ブログ

施工事例

お客様の声

お客様窓口のスタッフブログ

動画で確認!屋根工事

屋根トラブル110番

屋根の専門業者が教える屋根知識

ボタン

お客様窓口のスタッフブログ

お電話やメールでお客様と直接応対させていただいている、事務スタッフによるブログをご紹介します。

2022/07/31  屋根の色で人気なのはブラウンやグレー?

     皆様のお住まいの屋根の色は何色でしょうか。屋根は高い場所にあるためなかなか注目して見ることも少ないかと思いますが、街を眺めてみると様々な屋根の色がありますよね。屋根材の種類も様々で、現在多く普及されている化粧スレートや、金属屋根は塗装でのメンテナンスが必要になります。屋根塗装の際に悩むことの一つとして色決めが...続きを読む

2022/05/26  軒天の役割とは何?なぜ色は白が多いのか

     皆様の大切なお住まいには様々な部位があり、それぞれ役割があります。付帯部である「軒天」について皆様はご存じでしょうか。軒天は、外壁から伸びている屋根(軒)の裏側、天井のことを指すため、意識して見上げないとなかなか確認できない部分でもありますよね。そんな軒天の役割は何でしょうか。  冒...続きを読む

2022/04/28  コロニアルNEOだけじゃない ノンアスベスト屋根 ザルフとは?

    ノンアスベストで、不具合が発生するスレート屋根材で知られているのはニチハの『パミール』やクボタ(現:ケイミュー)の『コロニアルNEO』が有名ですが、今回は『ザルフ(グラッサ)』について簡単に解説します。    ザルフは、コロニアルNEO同様、クボタ(現:ケイミュー)のスレート屋根材です。『ザルフ』は、カラーベストの...続きを読む

2022/04/27  風が強い日、特に注意してほしい屋根の棟板金のこと

     台風が来ているわけでもないのに、風が強い日ってありますよね。昨夜も、千葉県では非常に強い風が吹きました。強い風が吹いた際に心配になるのが、やはりお住まいのことですよね。風で屋根からバタバタという音が聞こえると、何か不具合が発生していないかなど心配になるかと思います。特に屋根の棟板金部分は、お問い合わせをいただ...続きを読む

2022/04/26  雨樋の詰まりでお困りの方へおすすめしたい落ち葉除けネット

     皆様のお住まいには様々な部位があり、それぞれ大事な役割も担っていますよね。その中でも屋根付近に設置されている雨樋は、屋根から流れてきた雨水を集めて排水設備に流すという重要な役割を担っています。雨樋に不具合が発生してしまうと、雨水が適切に排水されなくなってしまうため、お住まいの外壁の劣化に繋がったり直接地面に落...続きを読む

2022/04/13  特徴的な屋根 はかま腰屋根とは?

    屋根の形状は、シンプルな三角屋根から複雑な形状の屋根までたくさんの種類があります。時代ごとに流行があるのかもしれませんね。近年では、片流れや差し掛け屋根のようなスタイリッシュな形状の屋根が増えているように思えます。太陽光パネルの設置にも適した形状ということも理由の一つかもしれません。今回は「はかま腰屋根」という形状の屋根を簡単...続きを読む

2022/04/12  お住まいの顔である玄関に「方位別」お花を飾って運気アップ

    風水は好きだけど、外壁の色を変えるのは選ぶのも難しいし・・という方、玄関の方位に合わせてグッズを揃えるのもなかなか大変という方に、今回は玄関方位と相性の良いお花を飾って運気をアップしましょう!という内容になっています。玄関は、とにもかくにも「整理整頓」が運気アップの近道です。こちらをお忘れなく!玄関ドアの交換をご検討中の方はこ...続きを読む

2022/04/6  ケラバって建物のどこの部分?役割とは

     建物には様々な部位があり、それぞれ名前もつけられていますが、日常生活の中で聞くことはなかなか少ないのではないかと思います。屋根や外壁などは耳にすることも多い部分ですが、「ケラバ」という言葉は聞くことは少ないのではないでしょうか。そもそも、ケラバとは建物のどこの部分にあるのでしょうか?ケラバが存在する位置や、ケ...続きを読む

2022/04/5  屋根に使われる南蛮漆喰とは?

    漆喰(しっくい)というと、壁に使われているイメージをお持ちの方も多いかもしれません。漆喰は、日本特有の建築素材です。漆喰は、石灰石に水を加えてできた水酸化カルシウムを主原料に、布海苔(ふのり)や苆(すさ:わら・麻・紙などを細かく切ったもの)、粘土などを混ぜて水で練って作られます。今回は、屋根に使われる漆喰について簡単に解説しま...続きを読む

2022/03/24  介護保険住宅改修費支給とは?

    厚生労働省は20年後の2040年に65歳を迎える人のうち、女性の2割が100歳まで生きるとする推計を発表しました。今年度の「厚生労働白書」で、2040年に65歳になる人は女性の2割が100歳まで、男性の4割が90歳まで生きると推計し「人生100年時代が本格的に射程に入ってきた」とまとめています。今回は、私たち街の屋根やさ...続きを読む

2022/02/24  緩勾配の屋根は雨漏りリスクが高くなるの?

     お住まいの屋根の勾配にも種類があります。勾配とは、屋根の傾斜の度合いや傾きの角度を示し、急勾配・並勾配・緩勾配の3種類に分けられます。6寸勾配以上の場合は急勾配、3~5寸程の場合には並勾配、3寸勾配以下の場合には緩勾配となります。実は屋根勾配の種類によってもメリットやデメリットがあります。皆様のお住まいの屋根...続きを読む

2022/02/19  斜壁(しゃへき)は外壁?それとも屋根?メンテナンスは?

    お客様より「斜壁のメンテナンス」についてお問合せをいただくことがあります。「斜壁(しゃへき)」とは、文字通り「ななめのかべ」です。「壁」となると、外壁専門の会社に依頼?どこへ相談したらよい?・・と、とりあえずインターネットで検索する方も多いのではないでしょうか。結論から言いますと、斜壁のメンテナンスであれば「屋根専門業者」へご...続きを読む

2022/02/18  建物を長持ちさせる屋根通気とは

    お客様より「屋根を通気工法で葺き替えを検討したい」とのご連絡をいただきました。「通気工法」というと、外壁では一般的ですが「屋根」ではあまり知られていません。建物を長持ちさせる為には、適切な屋根通気をすることが必要です。今回は「屋根通気工法」について簡単に解説いたします。  「屋根通気工法」とは、屋根と下地の間に空...続きを読む

2022/02/16  屋根修理の飛び込み営業の指摘 ほんと?うそ? 

    今回は、街の屋根やさんで行っている無料点検について簡単にご案内いたします。2018年・2019年の台風以降、飛び込みで「屋根修理が必要と指摘された」というご相談が全国的に増えているそうです。私たち街の屋根やさんでも、毎日といっていいほど同様のご相談をいただいています。今回は、実際にご相談いただいた事例を2つご紹介いたします。 ...続きを読む

2022/02/9  ニチハのパミールは屋根塗装ができない!?その理由とは

     屋根材には様々な種類があります。現在、日本で最も多く普及されているのがスレート屋根です。スレート屋根は、定期的に塗装をし、防水性能の維持をする必要がある屋根材です。しかし、中には塗装ができないスレート屋根も存在します。塗装できないスレート屋根の製品として、ニチハのパミールが挙げられます。パミールは、塗装でのメ...続きを読む

2022/02/8  耐重塩害塗装とは?塩害に強い屋根は?

    街の屋根やさんには、住宅の屋根以外にも様々なお問合せをいただいております。今回は、海沿いに設置予定の建造物に対する「耐重塩害塗装の対応が可能でしょうか?」とのお問合せをいただきましたので、塩害について簡単に解説したいと思います。  「塩害:えんがい」とは、読んで字のごとく塩分による被害のことです。「海の近くだと車...続きを読む

2022/02/7  ベランダとバルコニーは違う?

    私たち街の屋根やさんでは「ベランダ」や「バルコニー」などの修繕依頼も多くいただきます。ベランダやバルコニーそれぞれのイメージは何となく分かりますが、違いが今ひとつ曖昧だったりします。今回は「ベランダ」と「バルコニー」の違い等を簡単にご紹介します。   ●ベランダは「2階以上」に設置されており、建物から外に張...続きを読む

2022/02/2  屋根のメンテナンス!瓦は塗装が不要なの?

     皆様のお住まいの屋根材の種類は何でしょうか。屋根材の種類も様々で、現在最も多く普及されているのがスレート屋根です。スレート屋根や金属屋根は、工場で塗装を行ない、屋根の上に塗膜がある状態で販売されています。しかし塗膜は紫外線や雨などの日々のダメージにより、年数が経過するとともに劣化していきます。そのため、塗装を...続きを読む

2022/01/31  屋根の形状の中で人気なのは切妻屋根?片流れ屋根も近年人気!?

     皆様のお住まいの屋根はどんな形をしていますか?毎日帰っている皆様のお住まい、屋根の形状について考えることはなかなか少ないですよね。実は屋根の形状にも様々な種類があります。では、屋根の形状で人気なものとは一体何でしょうか。  皆様が「屋根」と聞いて想像することが多いであろう三角屋根は、「切...続きを読む

2022/01/25  縦葺きの屋根材

    最近は屋根カバー工法や、葺き替えでも「金属屋根材」が好まれています。私たち街の屋根やさんでも「SGL(スーパーガルテクト)」を使用した屋根リフォームが多くなっています。今回は、縦葺き(たてぶき)屋根と「スタンビ―」について簡単にご案内します。    金属屋根を、棟(むね)から軒に向かって「縦方向」に設置されているも...続きを読む

2022/01/21  日本瓦(粘土瓦)のメンテナンス

    瓦屋根は素材により「粘土瓦」や「セメント/コンクリート瓦」、「ハイブリッド瓦」等に分類されています。今回は土由来の「粘土瓦」のメンテナンスについて簡単にご案内します。  土由来の粘土瓦には釉薬(ゆうやく)がかけられているか否かで「釉薬瓦」と「無釉薬瓦」に分類されます。「釉薬(ゆうやく)」は「うわ薬」という陶磁器の...続きを読む

2022/01/19  雪害:雪による建物被害は火災保険が使える?

    先日、関東の首都圏では4年ぶりの大雪となりました。雪による交通網への影響や、事故などの情報もニュースで取り上げられていました。雪による影響で、建物に不具合や破損を招くこともあります。雪による被害も、ご加入されている火災保険で原状回復することが可能です。今回は、建物に関する火災保険の雪災補償について簡単にご案内します。 ...続きを読む

2022/01/18  想定外の積雪 屋根のチェックを忘れずに

    2022年1月6日、何年かぶりに関東首都圏で積雪となりました。正確には2018年以来、4年ぶりの大雪になるそうです。10㎝ほどの積雪でも、首都圏の交通網は大きく影響を受け、人身事故も発生していました。私たち街の屋根やさんにも、雪による影響で発生した屋根の不具合についてお問合せをいただくことがあります。今回は、積雪による屋根への...続きを読む

2022/01/17  屋根塗装工事をご検討中の方へ!屋根の色で人気なのは?

     屋根のメンテナンス方法は様々で、屋根材の種類によって必要なメンテナンスは異なります。現在、日本で多く普及されているのがスレート屋根ですが、スレート屋根や金属屋根は定期的に塗装でのメンテナンスが必要になる屋根材です。また、日本瓦の屋根の家にお住まいの方は、屋根葺き替え工事を検討される方もいらっしゃるかと思います...続きを読む

2022/01/12  屋根の形状はシンプルが一番?

    屋根の形は、外観に与える印象が大きいだけでなく、お住まいの空間をどのようにするかということでも変わってきます。近年は特にたくさんの形状の屋根が増えてきました。屋根の形状により注意が必要なメンテナンス箇所が異なることもあります。今回は、最近よく見かける片流れ・差し掛け屋根・招き屋根について簡単にご案内します。  三...続きを読む

2021/12/28  飛び込み業者さんから屋根不具合の指摘、まだまだ続いています

    お客様より「業者が訪問してきて棟板金が浮いていると言われたので見て欲しい」という点検のご依頼をいただくことがあります。2年前の台風後、特に多く発生してた悪徳営業ではないことを祈ってやみません。私たち街の屋根やさんのスタッフが、後日点検に伺ってみると「指摘された不具合は確認出来なかった」ということが多いです。今年に入り、同様のお...続きを読む

2021/12/27  瓦屋根でも明り採りが可能なガラス瓦

    私たち街の屋根やさんでは、瓦屋根のメンテナンスについても数多く対応させていただいております。採光を目的として天窓(トップライト)が設置されている屋根を見かけることがありますが、その多くは瓦屋根以外のスレート(コロニアル)などの屋根かもしれません。今回は、たまにお問合せをいただくことがある「ガラス瓦」について簡単にご紹介します。...続きを読む

2021/12/20  雪止めで近隣トラブル回避

    寒さが厳しくなり、ニュースで雪の話題が流れてくるようになりました。必ず雪が降る地域以外では、今年は雪が降るのかなぁ・・というくらいの意識かもしれません。私たち街の屋根やさんでは、瓦屋根やスレート(コロニアル)からの葺き替え・屋根カバー工法のメンテナンスを行われる際、併せて雪止めの設置をおすすめしております。今回は「雪止め(ゆき...続きを読む

2021/12/14  アパートなど賃貸物件は予防修繕が重要です

    私たち街の屋根やさんでは、賃貸物件の改修工事も多く承っております。修繕をご検討中の物件と離れてお住まいのオーナー様でも、オンラインを活用したお打ち合わせなども対応しておりますので、ご安心してご依頼いただけます。今回は、アパートなどの賃貸物件のメンテナンスについて簡単にご紹介します。 屋根の修繕    屋根は、メンテナ...続きを読む

2021/12/13  お住まいの顔である玄関 幸運の入り口へ運気アップ【プチ風水】②

    師走に入り、あっという間に新しい年を迎える準備になりますね。コロナ禍での過ごし方にも慣れてしまい、マスクが顔の一部になりつつある方も多いのではないでしょうか。前回、玄関について運気アップのプチ情報をご案内しましたが、今回は、第二弾として、玄関がある方位別の特徴と開運のための対処法を簡単にご案内します。玄関を家の中心から見たとき...続きを読む

2021/12/6  屋根の色決めにお悩みの際におすすめしたいカラーシミュレーション

     皆様の大切なお住まい、屋根に何か不具合が生じた場合には修理を検討されますよね。スレートなど、塗装でのメンテナンスが必要な屋根材の場合には塗装工事を検討されるかと思います。また、屋根材には寿命があり、寿命を迎えた屋根や、劣化が進行してしまった屋根は葺き替え工事やカバー工事が必要になります。屋根塗装をご検討の際に...続きを読む

2021/12/4  火災保険は何度も使えるの?という疑問

    師走に入り、今年もあとわずかとなりました。大きな台風の上陸もなく、コロナ一色の一年だったように思えます。しかし、時々発生する強風やゲリラ豪雨や大雨で被害に遭っているお宅は少なくありません。先日、お客様から「2年前の台風(令和元年房総半島台風)でベランダ屋根と棟板金が飛ばされ、保険を使ったけれど、先日の強風で別の棟板金が剥がれて...続きを読む

2021/12/1  雨漏りや強風被害のご相談:ベランダが原因の場合もあります

   11月下旬~12月1日にかけて、強風・まとまった雨が何度か降りました。それにより、雨漏りについて点検のご依頼をいただく件数も増えました。最近、お問合せをいただいた中で「ベランダから雨漏りしている」というお話を伺うこともありました。今回は、ベランダからの雨漏りについて簡単にご案内いたします。   「雨漏り」というと「屋...続きを読む

2021/11/30  棟板金の部分補修と全部交換はどちらがおすすめ?

    棟板金(むねばんきん)は、部分補修の料金についてお問合せいただくことも多い部分です。今回は、棟板金の部分補修と交換について簡単にご案内します。迷ったときの参考になれば幸いです。  棟板金は、屋根の面と面が合わさる「山」部分を覆っている金属板で、常に雨風にさらされ、経年や雨・強風などの影響を最も受けやすい部分です(...続きを読む

2021/11/17  雨仕舞(あまじまい)が雨漏りを防ぐ重要なカギ

    建築用語で「雨仕舞(あまじまい)」というものがあります。聞き慣れない名前ですが、やはり、お客様より「雨仕舞(あまじまい)」についてのお問合せをいただくことは殆どありません。今回は、あまり知られていないけれど、建物にとってとても重要な「雨仕舞(あまじまい)」について、簡単に解説いたします。  「雨仕舞(あまじまい)...続きを読む

2021/11/16  家のメンテナンス(リフォーム)何を最優先にする?

    私たち街の屋根やさんでは、お客様からのご相談・ご質問のみのご対応も承っております。今回は、屋根カバー工法と屋根の葺き替えで迷っているというお客様よりご相談をいただきました。屋根カバー工法と、屋根の葺き替えについて、特に押さえておきたいポイントをご紹介します。 <メンテナンスとリフォームの違い>  「メンテナンス...続きを読む

2021/11/15  最も普及されているのはスレート!?お住まいの屋根材の種類について

     お住まいにはもちろん屋根がありますよね。皆様の家の屋根材の種類は何でしょうか。街並みを眺めてみると、お住まいによって屋根材の種類が違うことがわかるかと思います。屋根材の種類には、スレートや瓦、金属などの種類がありますが、それぞれのメンテナンス方法とは一体何でしょうか。  まずは、スレート...続きを読む

2021/11/12  落葉の季節となりました 雨樋と一緒に屋根の点検をおすすめします

    11月も半ばとなり、秋も深まってまいりました。いたるところで紅葉が楽しめる季節ですね。一方、毎年この時期になると、この先に待ち構えている落ち葉で頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。私たち街の屋根やさんには、雨樋についての点検依頼をいただくことも多いです。今回は、落ち葉と雨樋の不具合について簡単にご紹介します。 ...続きを読む

2021/11/9  近年流行りの軒ゼロ住宅って?メリットやデメリットをご紹介

     街並みを眺めていると、お住まいのデザインは様々ですよね。屋根の形状だったり、屋根材や外壁材の種類なども様々です。近年人気な屋根の形状には外観がスタイリッシュな片流れ屋根などがあり、時代とともにお住まいの流行りなども変わってきます。では、皆様は「軒ゼロ住宅」という単語を聞いたことはありませんか?軒ゼロ住宅につい...続きを読む

2021/11/6  お住まいの顔である玄関 幸運の入り口へ運気アップ【プチ風水】①

   玄関は、家に入ってくる全ての「気」の入り口です。風水に興味のある方は、ご存じかもしれませんが、玄関は風水的にとても重要なスペースなのです。ただ、玄関の方位(ほうい)から気にし始めるとキリがありません。また、きちんとした方位が測れてない場合もありますので、あまりのめり込まず楽しむ程度で運気アップが出来るといいですね。   ...続きを読む

2021/10/29  メンテナンスやリフォーム時にこだわりたい防水紙

    私たち街の屋根やさんでは、雨漏り専門のサイト「アメピタ」も運営しています。雨漏り専門サイトができるほど、雨漏りにお悩みのお客様がいらっしゃるということなんです。屋根の雨漏り原因として挙げられるのは・・ ①屋根材の劣化 ②雨仕舞などの板金部分 ③防水紙  その他、施工不良や、最近は「天窓(トップライト)」からの雨漏りのご...続きを読む

2021/10/28  皆様のお住まいに設置されている小さな屋根、庇(霧除け)の役割は?

     普段、紫外線や雨水などあらゆるダメージから私達を守ってくれている大切なお住まいですが、お住まいには様々な部位がありますよね。そして、それぞれ大切な役割を担ってくれています。皆様のお住まいの玄関ポーチや窓の上などに、突き出すように設置された小さな屋根が設置されていませんか?これは、「庇」といい、もちろん庇も大切...続きを読む

2021/10/26  棟瓦のメンテナンスを湿式工法から乾式工法へ

    10月7日に千葉県北西部で少し大きめの地震が発生し、久々に恐怖を感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。地震が発生するたびに、実家の屋根は大丈夫かな、建物はだいじょうぶかな・・と心配になります。私は、街の屋根やさんで働くようになり瓦屋根は、メンテナンスが必要で、瓦自体は長寿命でも「漆喰や防水紙は定期的なメンテナンスが必...続きを読む

2021/10/26  トタンやガルバリウムなど金属屋根のメンテナンス方法とは

     お住まいの屋根材には様々な種類が存在しますが、皆様のお住まいの屋根材には何が使用されているでしょうか。現在最も多く普及されているのがスレート屋根です。その他にも瓦屋根など種類がありますが、屋根材に金属が採用されることも増えてきました。元々瓦屋根にお住まいの方が、ガルバリウムなどの金属屋根へ葺き替える場合も多くなっていま...続きを読む

2021/10/22  メンテナンスを機に熨斗瓦の段数を減らすのもアリです

    私たち街の屋根やさんには、瓦屋根のメンテナンスについてのご相談も多くいただきます。今回は「熨斗瓦(のしがわら)」について簡単に解説します。「熨斗瓦(のしがわら)」は、屋根の面と面が合わさる頂点部分に設置する短冊型の瓦です。この屋根の面と面が合わさった鋭角な部分「棟(むね)」に「熨斗瓦(のしがわら)」を乗せ、内部への雨水侵入を防...続きを読む

2021/10/20  ジンカリウム鋼板の屋根材とは石粒付き鋼板材

    金属屋根というと、近年ではガルバリウム鋼板(SGL)が主流となっています。SGL鋼板は、ガルバリウム鋼板のメッキ成分にマグネシウムを加え改良した鋼板です。私たち街の屋根やさんで使用する金属屋根もSGL鋼板の「スーパーガルテクト」が多いです。今回は、同じ金属屋根の「ジンカリウム鋼板」について簡単に解説します。   ...続きを読む

2021/10/13  屋根ふき材に対する強風対策が施行されます(令和4年1月1日より)

    昨年9月、国土交通省より「新築の屋根瓦について、屋根の全ての瓦を釘などで固定する」方針について発表がありました。こちらが決定し、国土交通省HPに「屋根ふき材に対する強風対策(令和4年1月1日施行)」について『令和4年1月1日より、「瓦屋根標準設計・施工ガイドラインに準拠」とした「ガイドライン工法」を建築基準法の告示基準に位置付...続きを読む

2021/10/8  メンテナンスのタイミングで換気棟(かんきむね)設置がおすすめです

    近年の高気密・高断熱住宅で快適にお過ごしいただく為に重要な小屋裏(屋根裏)換気。今回は小屋裏(屋根裏)換気に有効な「換気棟(かんきむね)」について簡単にご紹介します。  夏は室内温度の上昇や木材の乾燥、冬は結露の発生など、小屋裏(屋根裏)にこもった空気がお住まいに様々な影響を与えます。この湿気や熱気を排出するため...続きを読む

2021/10/7  そもそも屋根の役割とは?なぜ補修や修理は必要なの?

     皆様のお住まいには当然屋根があるかと思います。屋根に何か不具合が起きれば補修や修理などを考えますよね。では、そもそも屋根の役割とは何なのかを考えたことはあるでしょうか。お住まいには当然あるものなので、役割についてはあまり考えたことがないという方も多いのではないでしょうか。屋根の役割とは一体何でしょうか。 ...続きを読む

2021/10/5  台風後には屋根などお住まいのチェックを!

     2021年も10月に入り、これから冬に向けて肌寒くなってくる季節ですが、10月になっても台風がやってくることもありますよね。台風といえば、やはり皆様のお住まいが被害を受けないか心配になる方が多いでしょう。では、台風後にチェックすべきお住まいの箇所はどこでしょうか。台風後に皆様のお住まいでチェックすべき箇所につ...続きを読む

2021/10/4  太陽光パネル設置屋根の雨漏りについてお問合せをいただきました

    近年では、太陽光パネルの戸建て住宅を目にすることがとても多くなりました。戸建てだけでなく、集合住宅やガレージにも設置されるようになりました。私たち街の屋根やさんでは、ご質問のみも承っておりますが、購入された新築物件や建設中というお客様からのご相談をいただくこともございます。今回は、太陽光パネルの設置が原因で雨漏りは発生するのか...続きを読む

2021/09/28  見かけることが多い屋根の形状である切妻屋根のメリットやデメリットとは?

     2021年も夏が過ぎ、台風の季節がやってまいりました。10月に入ってもまだ油断できない状況です。台風が来たときに不安になることといえば、やはり皆様のお住まいの屋根についてですよね。屋根が劣化している状況で台風が来て強風などが吹いてしまうと、屋根の破損にも繋がります。台風が来る前には予め対策をしておいた方が良い...続きを読む

2021/09/27  実際にあった屋根業者さんの怖いお話

    私たち街の屋根やさんでは、日々お客様から点検のご相談をいただいております。特に多いのは「近くで工事をしていた業者さんから指摘された」や「通りすがりの飛び込み業者さんから指摘された」という内容です。私たち街の屋根やさんへご連絡をいただいた時点で、既に業者さんが屋根に上がって点検済みの場合もあります。  実際に、私た...続きを読む

2021/09/24  屋根のメンテナンスサイン「苔・藻・カビ」

    屋根の現地調査で伺うと、多くの屋根で「苔・藻・カビ」が発生しています。「苔・藻・カビ」は、瓦屋根やスレート屋根など、屋根材の種類を選ばず発生します。今回はスレート屋根に発生した「苔・藻・カビ」について簡単に解説します。さらに詳しく解説しているページもご覧ください。  スレート屋根の表面に「苔・藻・カビ」が発生する...続きを読む

2021/09/21  居宅介護(介護予防)住宅改修も承っております

    私たち街の屋根やさんでは、日々いろいろなお問合せをいただいております。街の屋根やさんでは、屋根だけでなく「外壁塗装やさん」も併せて運営しており、屋根と一緒に外壁のメンテナンスを承れます。また、雨漏りでお部屋の天井に雨染みが出来てしまったり、壁にも雨が染みてしまった等で内装の改修も承れます。最近では「居宅介護(介護予防)住宅改修...続きを読む

2021/09/15  破風(はふ)のメンテナンス

    建物の名称で「破風(はふ)」は、耳馴染みのない言葉かもしれません。普段、目にしていても建物の部位の名称までは知らない事が多いです。今回は「破風(はふ)」について簡単に解説します。  破風は、切妻屋根のケラバの端(下)の側面部分のことです。雨樋の付いていない側というと分かりやすいかもしれません。破風板は、文字通り「...続きを読む

2021/09/14  「マンガで解決!街の屋根やさん」をご紹介

    私たち街の屋根やさんでは、屋根についての様々な記事をホームページに掲載しております。その中で、今回は「街の屋根やさん東京」のサイトにございます「マンガで解決!街の屋根やさん」をご紹介します。  第18話まで、いろいろな事例をマンガでご紹介しています。街の屋根やさんで実際に対応させていただいた内容をもとに物語が作ら...続きを読む

2021/09/10  ベランダやテラスの屋根に使われる長寿命のポリカーボネート

    ニュースで台風情報が頻繁に流れる季節となりました。台風や強風などの被害に遭いやすい部分として、屋根では棟板金や軒天など挙げられますが、ベランダやバルコニーの屋根に使われていることが多い「波板」も被害に遭いやすい部分です。今回は波板について簡単に解説します。    「波板」というと、多くの素材や種類がありますが、ベラ...続きを読む

2021/09/9  急勾配の屋根のメリットやデメリットって何?

     皆様のお住まいにはもちろん、屋根があるかと思います。屋根材や屋根の形状には様々な種類がありますが、屋根勾配も様々です。屋根勾配とは、屋根の傾斜の度合いや傾きの角度を表す建築用語です。屋根材の種類や形状、また、建てる地域の気候を考慮して決められるのが一般的となっています。皆様の中には、6寸勾配以上の勾配をもつ、...続きを読む

2021/09/8  雨漏り原因の究明に散水試験

    最近は「ゲリラ豪雨」や「線状降水帯」のように、大量の雨が急激に降ったり、数時間にわたり降り続くなど、想定外の状況に遭遇することがあります。通常の雨では発生してこなかった雨漏りが、このタイミングで発生したというお話も伺います。台風などで屋根が破損してから雨漏りが発生したということであれば、屋根部分が原因である可能性がほとんどです...続きを読む

2021/09/7  台風シーズン前に屋根や雨樋のチェックを忘れずに!

    2年前の今頃発生した台風が、千葉県をはじめ甚大な被害を及ぼしたのは記憶に新しいところですね。令和元年房総半島台風後に多く寄せられた屋根の被害といえば、「屋根材」のズレ/飛散・「棟板金」の浮き/捲れ/飛散・「軒天」の剥がれ/落下・「雨樋」の破損/変形などがあります。    屋根に上がって確認することは大変危険...続きを読む

2021/09/6  屋根の形状の一つである招き屋根って?

     皆様のお住まいにはもちろん屋根がありますよね。何気なく住んでいる家ですが、よく見ると、住宅それぞれ屋根の形状が違うのがわかります。皆様が屋根と聞いて想像することが多いであろう三角の屋根は、切妻屋根と呼ばれています。その他にも、近年人気な片流れ屋根や切妻屋根と同様、よく見かけることが多い寄棟屋根など、屋根には様...続きを読む

2021/08/31  屋根カバーや葺き替え工事をご検討中の方へ!金属の屋根材スーパーガルテクトをご紹介

     皆様のお住まいの屋根材は何でしょうか?屋根材には様々な種類がありますよね。普段あらゆるダメージから私達を守ってくれている屋根材も、経年とともに劣化していきます。屋根材や下地にも寿命があり、屋根カバーや屋根葺き替えなどのリフォームを行なわなければいけないタイミングが訪れます。私達、街の屋根やさんでは、屋根カバー...続きを読む

2021/08/30  9月1日は防災の日です、屋根も備蓄も定期的なチェックが大切です

    9月1日は防災の日です。また、9月は防災月間ですので、本格的な台風シーズンを前に災害に備えましょう。まずは、ご自身で出来ることから始めるのがいちばんですね。    最近よく取り上げられている「ローリングストック」がおすすめです。「ローリングストック」とは、災害時に備えた家庭内での食品備蓄方法で「ローリングストック法...続きを読む

2021/08/29  知っておきたい!雨漏り原因となりやすい天窓やドーマーなど屋根に設置されているもの

    雨漏り調査のお問合せでは、天窓(トップライト)やドーマー(ハト小屋)部分からの雨漏りも多く伺います。今回は、天窓やドーマーで発生する雨漏りについて簡単にご紹介します。  天窓やドーマー、煙突など屋根に設置されているものは、屋根と一体になっている訳ではなく、屋根に天窓などが納まる穴を開け、後付けではめ込んで設置され...続きを読む

2021/08/24  雨漏り・・火災保険の補償対象になるかは発生原因に因ります

    7月から8月には線状降水帯の影響もあり、大雨による被害も発生しています。台風以外でも、大雨後には雨漏りについての点検依頼を多くいただきます。今回は、雨漏りと火災保険適用について簡単にご説明します。    最近、ニュースや天気予報で「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」という言葉が頻繁に出てきます。「線状降水帯」と...続きを読む

2021/08/23  お住まいの付帯部、破風と鼻隠しの違いや役割とは?

     皆様の大切なお住まいには付帯部があり、それぞれ役割を担っています。付帯部とはお住まいのどこの部分のことを指すのかというと、雨樋や雨戸、笠木などのことを指します。付帯部には、破風や鼻隠しという部分もあります。では、破風や鼻隠しとは一体お住まいのどこの部分を指すのでしょうか?また、どのような役割があるのでしょうか...続きを読む

2021/08/18  軒天(軒裏)の役割や種類

    軒天は、外壁部分から外側に出ている屋根部分で、下から見上げた時に見える屋根の裏側=天井です。軒天井(のきてんじょう)や軒裏(のきうら)とも呼ばれています。「軒(のき)」というと、雨宿りしたりする「軒下(のきした)/軒先(のきさき)」という言葉はご存じかもしれませんね。庇(ひさし)とは異なります。   ● 屋根の内部構造...続きを読む

2021/08/10  「動画」で解説!お住まいメンテナンス

    私たち街の屋根やさんでは、ホームページに各種工事内容や建物のお困りごとについての解説・ご案内を掲載しております。文章以外にも、動画での解説もたくさんご用意しています。  こちらの画面は、ホームページの左側にある項目の「屋根塗装が原因の雨漏り タスペーサーで防げます」をクリックした画面です。こちらのページでは、動画...続きを読む

2021/08/2  人気の太陽光発電

    太陽光発電システムを既に利用されている方、これから導入を検討されている方も多くいらっしゃると思います。現在、国による太陽光発電の補助金制度は2014年に終了(廃止)しています。2021年現在、国主導の住宅用太陽光発電や家庭用蓄電池についての補助金制度は実施されていませんが、独自に制度を設けている自治体もあるそうです。 ...続きを読む

2021/07/6  瓦屋根の注意点!メンテンナンス方法とは?

     皆様のお住まいの屋根材は何ですか?屋根材にも様々な種類がありますよね。現在、最も使用されている屋根材は化粧スレートです。化粧スレート屋根は、定期的に塗装をし防水性能を維持する必要があります。皆様の中には、瓦屋根のお家にお住まいの方もいらっしゃるかと思います。瓦屋根は、塗装でのメンテナンスが必要ないと聞くことも...続きを読む

2021/06/25  フルベストという屋根材

    「スレート(コロニアル)」材は、スレート以外に「コロニアル(商品名)」や「カラーベスト(ブランド名)」などで呼ばれています。今回は、旧松下電工(現:パナソニック)製のスレート材「フルベスト20」と「フルベスト24」についてについて簡単にご紹介します。  「フルベスト」には、「フルベスト16(S46~S53) 」・...続きを読む

2021/06/24  屋根や外壁を早期に劣化させる塩害って?

     皆様はどこにお住まいがありますか?住宅街にお住まいの方や木々に囲まれ自然豊かな場所にお住まいの方など、様々かと思います。海と隣接している地域では、海の近くにお住まいの方も中にはいらっしゃるかと思います。海の近くにお住まいがあると、場所によっては部屋の窓から海を眺めることができたり、癒されます。そのため別荘など...続きを読む

2021/06/22  これからやってくる暑い夏に向けて遮熱塗料での屋根塗装をおすすめ

     6月も下旬に入り、これから本格的に夏がやってきますね。夏といえば年々気温が高くなっている印象で、暑さが増すことで冷房を以前よりも低い温度に設定しつけるようになった、という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。しかし電気代のことを考えると冷房の設定温度を下げることを躊躇してしまうこともありますよね。また、...続きを読む

2021/06/17  工事保証と屋根材のメーカー保証について

    工事のお問合せをいただく際に「工事に保証はありますか?」とのご質問をいただく場合があります。お問合せの段階では、明確なご案内をすることが難しいのですが、保証については、皆さん気になるところではないかと思います。例えば、家電屋さんでテレビを購入したら10年間保証が付いていたり、目覚まし時計でも1年保証が付いていたりしますよね。今...続きを読む

2021/06/15  お住まいの屋根に天窓を設置した場合のメリットやデメリットは?

     皆様のお住まいには天窓は設置されていますか?天窓はトップライトやルーフウィンドウ、スカイライトウィンドウとも呼ばれます。天窓と聞くと、空が見えてオシャレというイメージを持つ方も多いかと思います。もちろん天窓を設置することで嬉しいメリットもたくさんあります。しかし、デメリットもあるのです。天窓が設置されているお...続きを読む

2021/06/9  築20年のメンテナンスは屋根カバーと葺き替えどちらが良い?

    お客様より「屋根の葺き替えかカバー工法でメンテナンスを考えている」ということで、現地調査のご依頼をいただきました。お客様宅はスレート屋根で、築20年ほどとのことでした。一般的な化粧スレート(コロニアル)材の場合、耐用年数は約20年~30年といわれています。築10年~15年を目安に屋根の塗装で美観と表面の防水性維持のためのメンテ...続きを読む

2021/04/20  スレート屋根塗装の工程は?縁切りって何?

     皆様の大切なお住まい、屋根材の種類も様々ですよね。屋根材の種類には、瓦屋根や金属屋根、スレート屋根などがあり、メンテナンスとして塗装が必要な屋根材もあれば塗装が必要のない屋根材も中にはあります。現在、一般的に多く普及されているのがスレート屋根ですが、スレート屋根は定期的に塗装のメンテナンスをし、防水性を維持す...続きを読む

2021/04/18  瓦屋根の「凍て割れ」についてお問合せいただきました

    お客様よりお問合せいただく内容で、いろいろな専門用語(言い方)や表現があり勉強になることが多々あります。今回は「凍て割れ」についてご紹介します。実際にお電話で「いてわれ」と伺った際、言葉の響きから入ってきますので、すぐに「いてわれ」=「凍て割れ」に結びつきませんでした。お話を伺っている中で「凍害(とうがい)」であることが分かり...続きを読む

2021/04/17  セメント瓦のメンテナンスについて最適な方法は?

      瓦屋根と聞くと、『日本瓦』が頭に浮かぶ方が多いかもしれません。点検のご依頼やメンテナンスについてお客様よりご相談いただいた際、「瓦屋根」とお伺いすることがあります。瓦の種類により耐用年数やメンテナンス方法も異なりますので、私たち街の屋根やさんでは、まず実際に屋根(瓦)の状態等を現地調査で確認させていただく対応をしてお...続きを読む

2021/04/12  火災保険で復旧工事をされる場合、保険申請された見積りを作成した業者で施工をお願いします

    私たち街の屋根やさんでは、火災保険を使用した復旧工事も数多く対応させていただいております。台風や暴風などの風による被害、雪や雹(ひょう)による被害、雨による被害など、自然災害で生じた建物被害について、元の状態に復旧する費用をご加入されている火災保険から補てんしてもらえます。 ◆Point:事前に加入されている保険...続きを読む

2021/04/11  陸屋根のお住まいで必要なメンテナンスとは?

     皆様のお家の屋根は何でしょうか?屋根の種類には、化粧スレートや瓦、金属など様々な種類が存在し、それぞれメンテナンス方法や注意すべき点も変わってきます。化粧スレート屋根は定期的に塗装をし防水性能を維持する必要があったり、金属屋根はサビについても注意をしなくてはなりません。では、陸屋根のお住まいで注意するべき点と...続きを読む

2021/04/7  お家の付帯部である雨樋の役割って何?

     皆様の大切なお住まいには様々な部位や箇所がありますよね。どこかに異常が起きてしまえば、雨漏りの原因にも繋がったりもします。屋根は、雨が降った際に雨水から私達を守ってくれていることは想像しやすいですが、屋根から流れた雨水がどこに排水されているのか考えてみたことはありますか?お家には様々なものが付帯されており、そ...続きを読む

2021/04/6  雨樋交換の概算の金額を知りたい

    お電話やメールで「見積もり依頼の前に、工事のだいたいの金額を知りたい」というお問合せをいただいた場合について、どのようにご案内をしているかご紹介します。 AI (人工知能)が活用されています    何か疑問に思った場合、大抵のことはインターネットで検索すれば答えが見つかる時代です。しかし、情報を発信する側は、お客様の...続きを読む

2021/04/6  「屋根塗装」でも火災保険は使えるの?

    自然災害で建物が被害を受けた場合「火災保険を使って直せる」という話は、今やご存じの方が多いと思います。今回は「どのような場合に火災保険が適用されるのか?」について簡単にご説明します。  自然災害といえば、2019年に発生した2つの台風が記憶に新しいのではないでしょうか。これらの台風は、15号を「令和元年房総半島台...続きを読む

2021/04/6  屋根カバー、葺き替え工事でおすすめすることが多いスーパーガルテクトの特徴とは?

     大切なお住まいの中でも特に重要なのがやはり「屋根」ですよね。屋根は普段私達を守ってくれており、屋根がなかったら私達は雨風や紫外線などを直接浴びることになります。そんな屋根に何か不具合があって雨漏りが発生してしまった・・・なんてことがあるととても心配ですよね。屋根が全体的に劣化している場合には、部分的な補修では...続きを読む

2021/03/31  お住まいの屋根材の下の構造って?

     皆様の大切なお住まいにはもちろん屋根があるかと思います。屋根は雨風から私達を守ってくれていますよね。屋根といえば瓦やスレート、金属など屋根材のことを想像するかと思います。では、皆様は屋根の下地について考えたことはありますか?屋根は屋根材だけで建物を守っているわけではないのです。普段皆様のことを守ってくれている...続きを読む

2021/03/22  近年人気の形状である片流れ屋根のメリットやデメリットって何?

     皆様のお住まいのお家の屋根の形状は何でしょうか?屋根の形状にはたくさんの種類があります。街並みを眺めていても非常にたくさんの屋根の形状があることがわかりますよね。屋根と聞いて皆様が一般的に思い浮かぶ形状は「切妻屋根」かと思います。その他にも、屋根の中でも近年人気といわれているのが「片流れ屋根」です。では、片流...続きを読む

2021/03/19  屋根葺き替えやカバー工事でおすすめすることが多いガルバリウム鋼板のメリットとは?

     皆様がお住まいのお家の屋根材の種類は何でしょうか?お客様より、瓦屋根から金属屋根へ葺き替えをしたいというお問い合わせも多くいただきます。屋根葺き替え工事や屋根カバー工事の際におすすめさせていただくのがガルバリウム鋼板の屋根材です。では、おすすめさせていただくことの多いガルバリウム鋼板のメリットとは一体何でしょ...続きを読む

2021/03/18  天井にシミが発生する原因は雨漏りだけじゃない!?

     お客様より、「天井にシミが発生している」というお問い合わせをいただくことがあります。天井にシミが発生しているのを発見すれば雨漏りなのではないかと心配になる方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、「天井にシミが発生している=必ず雨漏りしている」というわけでもありません。天井にシミが発生する原因には、屋根や屋上...続きを読む

2021/03/18  瓦の補修についてラバーロック工法のご要望でお問合せいただきました

    お客様からいただくお問合せ内容には、ご希望(検討)されている施工方法が決まっている場合も多いです。例えば、私たち街の屋根やさんでいうと、(屋根)カバー工法が代表的かもしれません。相見積もりであれば、業者さんから提示された見積り内容で施工方法をお知りになったり、ご自身でインターネットで検索されるなど、情報を入手されているようです...続きを読む

2021/03/10  現在最も普及率が高い化粧スレート屋根のメリットや必要なメンテナンスって?

     皆様のお家の屋根材の種類は何でしょうか?屋根材には、瓦や金属など様々な種類が存在します。その中でも、現在最も多く普及しているといわれているのが「スレート屋根」です。皆様がお住まいのお家の屋根も、スレート屋根という方も多いのではないでしょうか。では、このスレート屋根のメリットや必要なメンテナンスとは何でしょうか...続きを読む

2021/02/24  屋根のほうで「パタパタ」音がしていたら棟板金が剥がれているかもしれません

    ここ最近、強風が吹き荒れることが続いておりましたが、お住まいに影響はございませんでしたか?シェアテック本社がある千葉県木更津市も、ニュースで映像が出るくらい強風に見舞われていました。日本海側の降雪地域では、強風により吹雪になるなど大変だったようです。    台風や強風により影響を受けやすい部分といえば「棟板金(むね...続きを読む

2021/02/23  強風後などの屋根被害、火災保険の必要性を感じます

    私たち街の屋根やさんでは、風災等からの復旧で火災保険を使用したケースのブログや施工事例を数多くご紹介しています。今年に入ってから、強風・暴風の発生頻度が多いように思えます。強風後には「棟板金剥がれ」や「飛来物による破損」などのご相談も増えています。私たち街の屋根やさんでは、保険適用の復旧工事も数多く対応させていただいております...続きを読む

2021/02/21  雨樋の清掃についてお問合せをいただきました

    お客様より「雨樋から雨水が溢れてしまう」というご相談をいただくことがあります。物理的に破損している場合もありますが、実際に拝見してみると長年蓄積された土埃や落ち葉などが原因ということも多いです。森林や公園など土の多い場所に隣接されている場合、落ち葉や土埃などが雨樋に溜まることで詰まりやすくなってしまいます。お住まいの環境により...続きを読む

2021/02/15  漆喰について、シルガード(南蛮漆喰)の黒と白についてご質問をいただくことがあります

    漆喰(しっくい)の劣化についてご相談をいただいた際に「白い漆喰もありますよね?白いほうがいいんですか?」というご質問をいただくことがあります。漆喰は、主に瓦や石材の接着や目地の充填、壁の上塗りなどに用いられます。主成分の石灰に水を加えてできた水酸化カルシウムに、布海苔(ふのり)や苆(すさ)、粘土などを加え、水で練って作られます...続きを読む

2021/02/10  アーバニーの修繕方法についてお問い合わせいただくことがあります

    お客様よりお問合せをいただいた際、お話の中に必ずキーワードがあります。建物の部材のお名前もありますが、特に「アスベスト」や「パミール」、「かわらU」や「アーバニー」、「モニエル」などは、メンテナンス方法に注意が必要であったり、不具合などの特徴がある屋根材の名前です。今回は、アーバニーについてご相談をいただきましたので、簡単に解...続きを読む

2021/02/9  屋根の部分破損について、部分修理が難しい場合には理由があります

    屋根の修理についてお客様からお問合せをいただいた際「○○が外れてしまったので、外れたものを取り付けてもらうだけで良いのでお願いできますか?」というようなご質問をいただくことがあります。私たち、街の屋根やさんでは、軽微な修繕も承っておりますので、まずはご安心いただければと思います。しかし、実際に拝見してからでないと「元に戻すだけ...続きを読む