街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

現場ブログ

現場ブログをご紹介します。

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

2017/12/13  宇都宮市でカーポートのポリカーボネイト製波板修理をしました。

   施工前の全景です。 工事車両が駐車場に入り、車の屋根でカーポートの屋根骨組み部分を持ち上げてしまいフレームが曲がった時に波板が変形して上下枠からはずれ、止めていたフックが割れてしまいましたので修理して欲しいとのご依頼です。...続きを読む

2017/12/13  相生市の外壁塗装の下塗りから中塗りの様子をご紹介します。

   相生市の外壁塗装の下塗りから中塗りの様子をご紹介します。今年は季節外れの台風での被害が深刻で多くの調査依頼をいただき、さらには多くの工事依頼もいただいたのでブログの更新が追いつきませんでしたが少しづつでも過去の工事の内容もアップしていこうと思います。...続きを読む

2017/12/13  高崎市双葉町 外壁を深みのあるグレーに塗装しました

   高崎市双葉町にお住まいのK様邸、築15年が過ぎた屋根と外壁の劣化を甦らせる塗装工事です。前回は、屋根の塗装について紹介しました。...続きを読む

2017/12/13  岡山市南区で台所の天井に雨漏りのシミが出来、雨漏りの調査依頼

   岡山市南区で台所の天井に雨漏りのシミが出来たので屋根に上がり調べてほしいと、以前屋根の修理をさせていただいたお客様からお電話頂きました。雨漏りの原因を探るため、屋根に上がり点検した模様をお伝えします...続きを読む

2017/12/13  新潟市秋葉区で壁紙の中に大量の雨水がたまった家の調査です。

   こちらの写真は室内の壁紙クロス張りの中に雨水がたまった様子です。柱を伝って流れてきた雨水がクロス内に溜まって水風船のように膨らんでいました。壁紙が膨らんだ状態は何度も見てきましたが雨水がたまった状態に出くわしたのは初めてでした。...続きを読む

2017/12/13  神戸市北区 寄棟屋根の隅棟板金の飛散。新しい棟板金を取り付けます。

   神戸市北区 寄棟屋根の隅棟板金の飛散。新しい棟板金を取り付ける工事の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんばんは。街の屋根やさんの松本和也です。先日の台風で、棟板金の一部が飛散してしまったとのことで、その飛散箇所の隅棟1本を新しく施工しなおします!現状屋根の塗装を行っており、白系のに塗られていたので、棟板金も白のものを...続きを読む

2017/12/13  名古屋市 港区|築年数17年のマンションのオーナーさんからのご依頼です。

   名古屋市 港区 築年数15年のマンションのオーナーさんからのご依頼で新築の時から、一度も屋根を見てもらっていないので見て欲しいとの事で診断をさせて頂きました。1000㎡近くはあろうかという大きな折半屋根の仕様です。...続きを読む

2017/12/13  静岡市駿河区八幡 現場発泡の硬質ウレタンフォーム断熱材で高気密高断熱♪

   静岡市駿河区八幡の現場で断熱工事を行いました。2液性の現場発泡の断熱材なので、専用の資格を持った職人じゃないと扱うことができない高度な発泡ウレタンです。カッパとマスクの完全防備で作業を行います。真夏はとても大変な作業です逆に冬は体温がビニールの中で籠るのでポカポカになりますけど!写真は屋根部分への施工です。...続きを読む

2017/12/13  須磨区 アンテナが落ちかけているとお問い合わせがありました!

   須磨区 アンテナが落ちかけているとお問い合わせがあり、現場に急行し、アンテナを撤去した様子を、本日の現場ブログではご紹介いたします。台風通過後に屋根を見た際にお客様が確認し、今にも落ちてきそうでとても心配されていました。今にも落ちそうな状態でしたが、すんでのところで落ちるのを耐えている状態、すぐに屋根に上り、撤去を開始いたします...続きを読む

2017/12/13  日進市 カラーベスト 屋根カバー葺き依頼のいよいよ本体葺きです。 第四話は~鋼板瓦カバー葺き編~

   いよいよ施工に入りました。上記は谷の部分の板金を施工するところです。それぞれの人生は谷あり山ありで社会を形成していますが、屋根も同じです。山があって、谷がある。だから、俯瞰的にみると美しい町並みを形成しています。施工する方は大変ですが(笑)...続きを読む

2017/12/13  焼津市のベランダ排水付近の雨漏り補修工事に伺いました♪

   本日は焼津市の築10年のお客様のお宅にご訪問させていただきました築10年となると…外壁や水廻り設備、また冷蔵庫やエアコンなどの家電品等々、さまざまな箇所にメンテナンスが必要となってくる時期ですね雨漏りするビルトインガレージの天井の上は、2階バルコニー。雨が降るとガレージの駐車場の天井から、雨水がポタポタ落ちてくるとのこと。バルコ...続きを読む

2017/12/13  静岡市葵区新通で雨樋に落葉止めを取り付けました。

   静岡市葵区新通の現場です。みなさんは『雨樋の役割』について考えたことありますか?建物に対してあまり目立たなく地味な存在の雨樋ですが、実は建物にとって重要な部分なのです!建物に降った雨水を集め、地上や排水口へと排水する役割を担っているのが雨樋です。水の侵入により建物が腐食することを避け、建物の耐久性を高めます雨樋の寿命は一般的に約...続きを読む

2017/12/13  静岡市駿河区新通で屋根と断熱の工事を進めてます

   屋根下地に合板を敷き詰めたあとに防水シートのルーフィングを覆います。もちろん1枚では貼れないので90cm幅のシートを4枚通りで被せながら施工。 このお宅は建物の幅が3.2mしかなくて、奥行きは22mと細長いです。...続きを読む

2017/12/13  清水区渋川の現場、ソーラーの設置完了しました

   ソーラーパネルを設置するにあたり、屋根材にドリルで穴を空けるような施工はしません。それこそ雨漏りの原因となる要因をわざわざ作るなんて嫌ですからね。...続きを読む

2017/12/13  堺市美原区にて住宅の2階天井から雨漏り発生!調査に駆けつけました。

   堺市美原区の2階建て住宅の2階天井から雨漏りが発生して困っているとの連絡を受けて急いで現地調査に行ってきました。...続きを読む

2017/12/13  名古屋市南区|スレート屋根の点検依頼がありました!

   名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼の連絡がありました。こちらのお宅は、築13年で一度もお手入れをしていませんでした。出かけて帰ってくるときに、屋根の色がずいぶん薄くなってきたので、気になってきたようです。では、早速見てみましょう!...続きを読む

2017/12/12  岸和田市の錆びついた外部階段や鉄骨の柱などの鉄部塗装をご紹介

   岸和田市っ住宅で、一階の部屋の照明器具付近から雨漏りが発生し、ご相談がありました。その時に、外壁の劣化したシーリング打ち替えや屋根塗装、鉄部の塗装などのご依頼もありました。前回、屋根の塗装を詳しくご紹介したので、今回は鉄部などの塗装をご紹介します。T様邸は鉄骨造りで、駐車スペースの鉄骨の柱や外部の鉄階段などが錆びついて気になって...続きを読む

2017/12/12  岡山県美咲町で重い瓦を撤去して軽いガルバリウム鋼板の屋根に

   岡山県美咲町で重い瓦を撤去して、軽いガルバリウム鋼板の屋根に替える工事の依頼があり、現場の下見をした模様をお伝えします。築40年前後で片入母屋のセメント瓦のお宅でした。セメント瓦はかなり劣化が進んでいます。...続きを読む

2017/12/12  前橋市富士見町で雨もりの原因を調べます、屋根ではなく…

   今日は前橋市富士見町にお住まいのお客様のお宅に雨漏り調査にお伺い致しました。まずは外から見渡してみます。雨漏り箇所がこの青い点線の部屋付近だそうです。雨漏りといえば屋根からポタポタと落ちてくるイメージですが、実際に何件も調査させて頂いてみると、ほとんど壁からです。...続きを読む

2017/12/12  岡山市北区で台風の影響で雨漏れ!玄関と押入れの天井にシミが

   岡山市北区で台風の影響で雨漏り発生!玄関と押入れの天井に雨漏りのシミが出来たので、お問い合わせ頂きました。雨漏りの原因は割れ瓦と2階のモルタル壁がが落ちているのが原因でした。調査した模様をお伝えします。...続きを読む

2017/12/12  サイディングが反ってはいませんか?|名東区

   名古屋市名東区で外壁の調査をしてきました。外壁にはサイディングという外壁材が使用されていました。サイディングというのは長方形の板状の外壁材でセメントと繊維で出来ている窯業系のサイディングとアルミや、ガルバリウム鋼板で出来ている金属系のサイディングがあります。新築では約80%程度使用されており一番普及している外壁材と言えます。色や...続きを読む

2017/12/12  堺市北区にて台風による暴風で屋根瓦が落下し、テラスのポリカーボネート波板も飛散!今回は瓦工事をご紹介します!

   堺市北区にて台風による暴風で瓦が落下し、テラスのポリカーボネート屋根も飛散していました今回は瓦の改修工事(火災保険をご利用した工事)を御紹介しますこの画像は現地調査時の画像です完全に鬼瓦がなくなって、下地の土が表れていますこの状況で雨が降ると、土が流されて二次災害が起こるので早急に補修しなければなりません ...続きを読む

2017/12/12  玉野市で雨漏り調査!雨漏りの原因は、瓦の割れ・ズレでした。

   玉野市で借家の瓦屋根から雨漏りがしたので調査して頂けますかと、問い合わせがあり雨漏りの原因を調べた模様をお伝えします。建物は築40年ぐらいの切妻の平屋のお宅でした。屋根に上がり点検しましたが、瓦の中では最高級のいぶし瓦を使われていました。その瓦が大変なことになっていました。...続きを読む

2017/12/12  幸手市のお客様宅で外壁中塗りと屋根コロニアルの縁切りを行いました!

   幸手市のお客様宅にて、モルタル外壁の単層弾性塗料を施工しました!2回目中塗りの様子です。今回は外壁にクラックが多数見受けられたので、今後の事も考えて弾性塗料で施工しました!モルタル外壁の初めての塗装の場合、弾性塗料を塗り、外壁に塗料で厚みを付けて施工をおすすめいたします。...続きを読む

2017/12/12  吹田市|ベランダバルコニーポリカ波板取換え工事2か所とジャバラのドレンも交換

   |現場にはふたつのベランダバルコニーがありました↑こちらは一つ目のベランダバルコニーです。長方形の波板屋根が見えます。...続きを読む

2017/12/12  羽生市南羽生で2トーン塗装の外壁中塗り(白)を行ってきました!

   前回ご紹介いたしましたが、今回のお客様は白と黒、2トーンの外壁塗装なので丁寧に塗り分けます。本日は外壁中塗り(白)の工程に入りました。写真は中塗り前の下塗りが乾いている状態です。ここから中塗り塗装に入っていきます。外壁中塗り(黒)の様子は下記リンクからご覧いただけます。...続きを読む

2017/12/12  幸手市お客様宅でコロニアル屋根にタスペーサー取付工事行いました!

   幸手市お客様宅屋根コロニアルのタスペーサー取付工事写真です。今回屋根塗装が2回目で、一回目の塗装の時にコロニアルの重なってる部分の目詰まりがあったので縁切り工事をした後、また目詰まりをおこさないよう、タスペーサーを隙間に入れる作業を施工しました。...続きを読む

2017/12/12  枚方市で雨漏りしているいぶし瓦の隅棟の積み直し工事をしました。

   棟ののし瓦をすべて外した状況です。棟下の瓦がある程度きっちり施工していますと、部屋の中に侵入する雨水も減りますが、写真下のように隙間が大きければ大きいほど侵入するリスクも増えます。...続きを読む

2017/12/12  幸手市中にてコロニアル屋根の後付け用雪止め取り付け工事を行いました。

   本日はコロニアル屋根の後付け用雪止め取り付け工事を行いました。元々雪止めが付いておらず後付で取り付けることの出来る雪止めを付けさせていただくことになりました。昔はあまり積もるほどの雪が無かったのですが近年幸手、春日部、越谷などでも積雪が見られるのが増えてきました、雪止めがないと、横樋が曲がり壊れてしまうこともあるので取り付ける事...続きを読む

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ