街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

将来を考えての屋根カバー工事と外壁カバー工事|八千代市
ニチハ横暖ルーフきわみ,ニチハセンターサイディングレフィーナウオール,パナソニック雨樋PC50

八千代市 破風板板金巻き工事 屋根カバー工事 雨樋交換 部分塗装 屋根カバー工法 屋根カバー工法 外壁カバー工事

【工事のきっかけ】
スレート屋根がかなり傷んでいる、というお問い合わせからE様との外装をほぼまるまるリフォームされる工事を施工させていただくこととなりました。とてもお家のことを考えていらっしゃいまして高耐久で省メンテナンスな素材や工法を検討されていましたので屋根カバー工事、外壁も塗装では無くカバー工事、破風板も劣化が進んでおりましたので破風巻板金をお奨め致しました。

ビフォーアフター

施工前

八千代市スレート屋根カバー工事着工前

施工後

八千代市スレート屋根カバー工事完工

基本情報

  • 使用材料ニチハ横暖ルーフきわみ,ニチハセンターサイディングレフィーナウオール,パナソニック雨樋PC50
 

【点検】

八千代市屋根、外壁カバー工事点検001 八千代市屋根、外壁カバー工事点検002

まず、目に飛び込んできたのは二階の破風板周りの劣化状況でした。軒天も剥がれかけている状態が見受けられました。雨樋においても雪害の影響と思われる痕跡があります。

八千代市屋根、外壁カバー工事点検003 八千代市屋根、外壁カバー工事点検008

外壁はモルタル仕上げとなっていますが、性質上クラックがつきものです。ヘアークラックよりは太めのクラックも見受けられました。

八千代市屋根、外壁カバー工事点検004 八千代市屋根、外壁カバー工事点検007

破風板の一部は完全に朽ちて小屋裏内部が見えてしまうような所もあります。動物の侵入などにつながりかねません。建物の下側から進めた点検も屋根に移りました。屋根のスレート材に割れやヒビの確認はほぼありませんが、全体を覆う苔が非常に目立ちます。塗膜がほぼ無い状況です。

八千代市屋根、外壁カバー工事点検005 八千代市屋根、外壁カバー工事点検006

これらの状況から、思い切った総合的な外装のリフォーム工事を ご提案させていただきました。工事内容は屋根カバー工事、外壁カバー工事、破風板板金巻工事がメインとなります。そこに付帯する塗装工事、雨樋交換工事はサブ的な工事となります。

【屋根カバー工事】

八千代市屋根カバー工事着工002  八千代市屋根カバー工事着工003

屋根カバー工事の着工にあたりまして、点検でもご覧いただけた屋根面のコケ、汚れを高圧洗浄にて洗い流します。養生のメッシュシートに付着した汚れがお客様の屋根ががんばってきたときの長さを感じさせていました。

八千代市屋根カバー工事、防水紙、役物002 八千代市屋根カバー工事、防水紙、役物003

屋根面をしっかりと乾燥させた後に既存屋根から棟包みの板金を撤去して、軒先唐草、ケラバ水切りなどの約物と防水紙を敷設していきます。

八千代市屋根カバー工事、防水紙、役物004 八千代市屋根カバー工事、防水紙、役物001

棟包みの板金を収める部分やケラバ水切りのところには写真のように下地の木材を取り付けていきます。

八千代市屋根カバー工事、本体敷設001 八千代市屋根カバー工事、本体敷設002

軒先からガルバ鋼板製の横暖ルーフきわみをはりあげて行けば屋根カバー工事も完成となります。お客様の屋根形状が切妻でしたので順調に作業は進行いたしました。下屋廻りには壁との取り合いがあるため、最終処理は外壁カバー工事と合わせて行って行きます。

【破風巻板金工事】

八千代市破風板、軒天補修002 八千代市破風板、軒天補修001

今回の工事のメイン工事の1つでもあります、破風板板金巻工事を行いました。無くなってしまっている破風板の作成をして板金が巻ける状態に修復です。一部は垂木の補修も行っています。

八千代市破風板、軒天補修003 八千代市破風板、軒天補修004

破風板板金巻工事に合わせて、軒天も既存のカラーベニヤにケイカル板を増し打ちいたしました。水が廻らなければベニヤのようになってしまう事もないため、リフォームコンセプトの省メンテナンスにつながります。

八千代市破風巻板金001 八千代市破風巻板金002

破風巻板金の色は外壁、屋根、雨樋の色との組み合わせを考えてこげ茶にて施工を行いました。

八千代市破風巻板金003 八千代市破風巻板金004

水のまわりやすい部分や接続部に同色のコーキングにてシール処理を行って破風巻板金作業は終了です。

【雨樋交換工事】

八千代市雨樋工事001 八千代市雨樋工事003

雨樋も今回の工事では全交換を行いました。破風巻板金を行うにあたって一度既存の樋は取り外しを行います。全体がリニューアルされる今回の工事のようなケースは合わせて雨樋も交換されることをお勧めいたします。

八千代市雨樋工事003 八千代市雨樋工事004

竪樋の接続を行って作業は終了となります。

【部分塗装工事】

八千代市部分塗装工事001 八千代市部分塗装工事002

雨戸などの付帯部分は塗装にて処理をおこなっていきます。外壁の茶よりも濃い茶で塗装を行いました。

八千代市部分塗装工事003 八千代市部分塗装工事004

他に塗装が必要な部分は霧除け屋根、ベランダの笠木、メッシュフェンスです。

八千代市部分塗装001 八千代市部分塗装002

破風巻板金に絡んで増し張りをおこなった、軒天のケイカル板にももちろん塗装を行います。全体のイメージ変更も兼ねて玄関擁壁も外壁の白に合わせた塗装を行いました。

【外壁カバー工事】

八千代市外壁カバー工事004 八千代市外壁カバー工事003

外壁カバー工事はまず下地となる胴縁を建物全体に設置いたします。その次に行われるのがサッシ廻りに水切りを取り付けます。

八千代市外壁カバー工事002 八千代市外壁カバー工事001

出窓やサッシ廻りの水切りの様子です。使用するサイディングは厚みが18ミリありますので水切りは写真のように窓側へ出てきます。場所によっては胴縁を設置しない直貼りの工法を行う場所もあります。

八千代市外壁カバー工事005 八千代市外壁カバー工事006

土台水切りや窓廻りの水切り、サイディングの貼り始めのスターターと言われる役物の取り付けが終わるといよいよサイディング本体の取り付けとなります。下から上に向けてはりあげていきます。壁には既存のガスや電気のケーブル類が付いておりますがそこをうまくサイディングを加工しながらの作業となるため難所はなかなか作業は進みません。根気のいる作業です。

八千代市外壁カバーはりあげ001 八千代市外壁カバーはりあげ002

難所をクリアした後はある程度スムーズに作業は進んでいきます。外壁のメインの部分は貼りあがりました。出窓の周りは収まりに気を使いますので後から行います。

八千代市外壁カバーはりあげ004 八千代市外壁カバーはりあげ005

全ての壁面にサイディングを貼りあがった後はつなぎ目の部分にジョイナーを差し込んでいきます。一般的な窯業系サイディングと大きく異なるのはこの辺りでしょうか?窯業系サイディングの場合は目地にコーキングを打ちますよね?金属サイディングの場合はほとんどコーキングを使用いたしませんので目地の劣化による打ちかえの心配は皆無です。

八千代市外壁カバーはりあげ007 八千代市外壁カバーはりあげ008

仕上げの壁との取り合い部分のシール作業です。ここはどうしてもコーキングによる作業となってしまいます。

【完工前確認】

八千代市屋根カバー、外壁カバー完工確認001 八千代市屋根カバー、外壁カバー完工確認004

全ての作業が終了した週末に、お客様と一緒に全体の完工前確認を行いました。私たちに一任を頂けるのもありがたいのですが、一緒に見て回っていただけるのは更にありがたい事です。足場のあるうちでしかできないことですが細部の仕上がりの確認には有効ですので可能であれば是非ご確認ください。

八千代市屋根カバー、外壁カバー完工確認003 八千代市屋根カバー、外壁カバー完工確認002

お客様からのご指摘部分の修正やタッチアップを行っています。何度も確認はしていても抜けはある物です。お客様目線で点検を徹底いたします。

 

 

 

【工事完了後】

屋根カバー工事 横暖ルーフきわみ Kグリーンにて施工

お客様と悩みながら決めた色の緑がとても際立っています。二階の温度上昇の抑制に換気棟も設置いたしました。これからが夏本番を迎えるにあたって効果が出るでしょう。

建物の形状から色分けの場所もお客様と一緒に時間をかけて吟味いたしました。シュミレーションとほぼ同じ形でおさまることが出来ました。

外壁カバー工事 センターサイディング レフィーナウオール二色分けにて施工

建物の形状から色分けの場所もお客様と一緒に時間をかけて吟味いたしました。シュミレーションとほぼ同じ形でおさまることが出来ました。

破風巻板金工事

木製の破風板周りは、今回のリフォームコンセプトである省メンテナンス、高耐久に合わせて板金にてすべて覆いました。屋根の緑、外壁の白と茶にもとてもよく合っています。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ