ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん本社

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F

会社概要はこちら

街の屋根やさん千葉中央

〒261-8501
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室

会社概要はこちら

ボタン

市川市で破風板板金の修復に合わせて屋根カバー工事も行いました

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

市川市 破風板板金巻き工事 屋根カバー工事 屋根カバー工法 屋根カバー工法

【工事のきっかけ】
市川市のT様邸ですが、大風にて屋根の妻側に施工してあった破風巻板金が外れてしまったとのご相談を頂いて伺いました。屋根の傾斜がとてもキツイため足場架設をしなくては作業が出来ません。足場架設を行って作業を行いながら屋根の点検も行わせていただきました。大きな痛みはなさそうですが築後塗装もされていないと事でコケがとても目立っていました。せっかくの足場架設のタイミングですのでT様とお打合せを重ねて、屋根カバー工事も合わせて行わせていただくこととなりました。

ビフォーアフター

施工前

カバー前のスレート屋根

施工後

きわみカバー

基本情報

  • 施工内容破風板板金巻き工事 屋根カバー工事 屋根カバー工法 屋根カバー工法
  • 施工期間3日
  • 平米数41㎡
  • 使用材料ニチハ横暖ルーフきわみKブラウン
 

【工事】

市川市破風板金直し003 市川市破風板金直し004

春一番が吹いたあたりでしょうか?この板金が飛ばされてしまったそうです。キッチリと施工してあれば飛ばないものなのですが・・・。お客様の屋根の勾配は非常に速いので屋根にのぼっての調査は断念さざるを得ません。原因の究明と修復は足場架設を行って実施することとなりました。

市川市破風板金直し005 市川市破風板金直し007

足場架設を行いました。部分掛けになりますが隣地境界も狭くなかなか安定して足場を組むのは難しかったと足場チームが頑張ってくれました。写真を見てもお分かりの通り屋根の勾配はわっらっちゃうほど急です!破風板の木材には腐食は見られず意図安心でした。どうやら破風巻板金の設置の仕方が悪く、釘が抜けてしまったことが原因のようです。やはり釘は保持力が少し弱いでしょうか。なかなか点検、補修はできない場所ですので、今回の補修ではステンビスを使用しての修復作業を行っています。

市川市破風板金直し006 市川市破風板金直し008

まさにしがみつく、と言っても過言ではないくらいの体勢での作業です!仮止めを釘で行いながらケラバ水切りと破風板の間に破風板巻板金を差し込んでいきます。切妻屋根の為、反対側の妻部分も点検と防止策としてビス固定を行いました。既存の釘頭の部分と新規ビス打ちを行った部分にタッチアップ塗料を塗布して工事は終了となりました。何とか本降りになる前に作業が終了できて良かったです。

市川市矩勾配屋根006 市川市矩勾配屋根001

この工事で一部足場を架けましたので屋根の調査も合わせて行い、せっかくだからとの事で屋根のカバー工事も承らせていただきました。足場は屋根の施工が出来るように屋根面にも足場を架ける「屋根足場」というものを追加設置しています。作業が安全にできるようになってから既存の屋根面に下葺き材のルーフィングを敷設します。これには田島ルーフィングのタディスセルフという片面粘着タイプの改質アスファルトルーフィングを使用したしました。

市川市矩勾配屋根003 市川市矩勾配屋根005

屋根面にルーフィングを敷設したらいよいよ新規屋根材の横暖ルーフきわみの施工が始まります。

市川市矩勾配屋根004 市川市矩勾配屋根002

ルーフィングも屋根材も軒側から葺いていきます。最後に棟廻りとなりますがご覧の屋根形状です。普通の屋根よりは時間が掛かってしまいますね。新規屋根材の横暖ルーフきわみはこのようなパッケージにて現場に搬入します。

市川市矩勾配屋根008 市川市矩勾配屋根009

軒先側から横暖ルーフきわみを葺いていきます。屋根材は釘ではなくビスを使用して確実に屋根に止めていきます。棟板金の場合でもそうですが釘よりビスの方が間違いなく保持力は高いので長期間にわたって安心できます。

市川市矩勾配屋根007

屋根全面に横暖ルーフきわみが貼り上がって工事は終了となりました。なかなか容易にはメンテナンスが出来ない屋根、それも矩勾配といわれる非常に傾斜のきつい屋根などは足場を架設したタイミングでT様の様に思い切ってメンテナンスをされるのは良い事ですね。横暖ルーフきわみは表面の素材はガルバリウム鋼板で作成されていて裏面のアルミシートで硬質ウレタンフォームをサンドした構造にもなっているのでカバー工事の場合は二重の屋根になることもあって今まで以上の遮音性と遮熱性をもたらしてくれます。これから暑くなる季節ですから体感いただける事とおもいます。長期の省メンテナンスを屋根にお望みのお客様はぜひご検討ください。間違いなくオススメです!

 

 

 

【工事完了後】

破風板板金補修、ビス固定

ケラバの下側の破風板を板金でおおってありましたが、施工が甘く外れてしまっていたところも有ったのをビスでしっかりと補強を行いました。もう風なんかこわくありません!

コケが多く色の褪せていた化粧スレートの屋根が真新しい横暖ルーフきわみKブラウンに生まれ変わりました。立地的にお客様がご自分で見ることが出来ないのですが、近隣の高層住宅からはキレイになったのを見られているはずです。

急勾配にきわみ

コケが多く色の褪せていた化粧スレートの屋根が真新しい横暖ルーフきわみKブラウンに生まれ変わりました。立地的にお客様がご自分で見ることが出来ないのですが、近隣の高層住宅からはキレイになったのを見られているはずです。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      市川市と近隣地区の施工事例はこちら

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料