街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました
陶器瓦(青銅色)

知多市 屋根葺き替え 屋根補修工事 屋根カバー工事 雨樋交換 部分塗装 その他の工事

【工事のきっかけ】
知多市S様は、瓦屋根の雨漏れに悩んでいました。聞き取りすると、大雨時になると、和室天井にポタポタと雨音がして、天井に染みが出るとのことでした。調査の結果、棟部分からの雨水の浸入と谷部分からの進入と壁際からの進入が確認できました。補修箇所の範囲が複数あるため、瓦屋根の葺き替えをすることになりました。その他にも内装天井張り変え、雨樋の交換、スレート屋根の葺き替え、シックイ補修、木部塗装を行うことになりました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用320万円
  • 使用材料陶器瓦(青銅色)

天井の目透かし板には、雨漏れのシミが付いていました。屋根葺き替え工事をして雨漏れが無くなったことを確認した後、天井の張替え工事を行いました。

既設の天井は全て撤去御して、下地の補強を行った後、クロスで仕上げました。内壁は珪藻土塗り、床はフローリング貼り、押入れはクローゼットに交換しました。和室⇒洋室のイメージに変わりました。

雨樋は、変形や劣化が目立ったので、交換することになりました。

既設の雨樋は撤去して、半丸⇒角に交換しました。ステンレスの金具になったので錆びて変形することもありません。

破風板は退色が進行していました。足場を組んだので、破風板も塗装しました。

下塗・中塗り・上塗りの3回塗りで仕上げました。

鬼巻き漆喰は劣化して変色しいていました。

既設の漆喰を撤去した後、鬼巻き漆喰は雨で剥がれ易いので、屋根用のシリコンコーキングで仕上げました。

スレート屋根は退色・劣化が進行していました。当初、ガルバリウム鋼板でカバー工法で行う予定でしたが、雨漏れにより下地が腐食していることが判明したので、下地の交換を急遽することになりました。

下地補強後、防水シートを貼り、ガルバリウム鋼板で葺き替えを行いました。

 

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ