街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

千葉県袖ヶ浦市|ルーフマイルドSiを使った屋根塗装と棟板金の交換
屋根:ルーフマイルドSi

袖ケ浦市 棟板金交換 屋根塗装 雨樋清掃

【工事のきっかけ】
  千葉県袖ヶ浦市にお住まいのN様より、「棟板金が飛んでしまったので見てほしい」とご相談をいただきました。幸いにも雨漏りなどはしていないとのことでしたが、早めに補修する必要があります。問題の屋根を確認させていただいたところ、棟板金以外に屋根の色褪せも見られました。塗膜が大分傷んでおり一目で塗装が必要な時期だと判断できる状態です。そこで今回は棟板金の交換に加え、屋根塗装工事も一緒にご提案させていただきました。

ビフォーアフター

施工前

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 工事前

施工後

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 竣工

基本情報

  • 使用材料屋根:ルーフマイルドSi
 

【点検の様子】
飛散してしまった棟板金も含め、屋根の点検を行います。

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 お住まいの全景 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 庭隅に片付けられた棟板金
  一階屋根の棟板金が飛散してしまったとのことですが、地上から見てもよくわかりません(左写真)。このように屋根のトラブルは確認しずらいため、今回のように飛散して初めて気が付くというパターンが多いのです。庭の片隅に飛散した棟板金が片付けられています(右写真)
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 棟板金が外れている 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 棟板金が外れてスレートが欠けている
  飛散した箇所を見ていきます。左写真が元々棟板金が設置されていたところです。貫板も半分以上なくなっている状態から、かなりの強風で煽られたことが想像できます。軒先側を見てみるとスレートが一部欠けていました(右写真)。棟板金が外れた状態で放置すると、そこから雨水が入り込みます。中には防水紙が設置されているとは言え、いずれは雨漏りしてしまうでしょう。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 外れていない棟板金 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 棟板金の隙間
  こちらは飛散していない棟板金です(左写真)。一見すると異常がなさそうですが、横から見てみると大きな隙間が開いていました(右写真)。この程度の隙間でも、強風が吹けば十分煽られます。また、貫板も外れかかっているので補修をしなければ次の強風時には飛散してしまうかもしれません。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 屋根の色褪せ 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 苔の発生
  一階部分の屋根を全体的に見てみます。左写真の方ですが、所々が白っぽく変色しているのがお分かりいただけるでしょうか? これは経年による色褪せです。日当たりの悪い箇所には苔も発生しています(右写真)。いずれも塗膜が古くなってきている証拠です。屋根塗装を行う時期であると判断して良いでしょう。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 大屋根の色褪せ 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 スレートの端が主に色褪せしている
  こちらは大屋根の様子です。一階屋根と比較するとそれほど目立った傷みはありません(左写真)。劣化具合に差があるのはおそらく大屋根だけに塗装を行った過去があるからではないでしょうか。それでも近くで見るとスレートの端が若干色褪せしていました。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 雨樋に落ち葉が詰っている 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 屋根点検 雨樋に植物が生えている
  集水器の中に落ち葉が詰っています(右写真)。植物が生えている箇所もありました(右写真)。この状態では排水は正常に行われず、雨樋から雨水が溢れてしまいます。そうなると、外壁を雨水が伝って流れたりしますので、お住まいを汚すことにもなりかねません。

【棟板金交換工事】
飛散してしまった棟板金の補修を行います。

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 新規貫板 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 棟板金設置 接合部のコーキング
  まずは部分的に残った棟板金と貫板を撤去し、清掃を行います。その後、新しい貫板を設置します(左写真)。続いて、貫板の上に棟板金を被せ、SUSビスを使って固定していきます。棟板金の継ぎ目には雨水が入り込まないようにコーキング処理を行います(右写真)。ここに重なるように棟板金を継ぎ足します。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 完了 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 SUSビスによる固定
  棟板金の交換が完了しました(左写真)。釘よりもしっかり固定できるSUSビスを使っているので、強風にも強い棟板金になりましたね! 右写真のように固定用のSUSビスは棟板金の横から打ち込みます。まれに上から打っていることがありますが、それでは雨水が入り込みやすくなります。近年では、このような基本的なことができていない工事をよく目のあたりにします。それは屋根専門でなく、屋根の知識がない施工者による工事の場合に起こります。屋根を専門にしている街の屋根やさんでは、当たり前のことを当たり前にいたします。一見すると地味なことですが、工事をする上でとても重要なことです。

【高圧洗浄】
塗装の前に高圧洗浄を行います。

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 高圧洗浄機 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 一階の屋根の高圧洗浄
  左写真が高圧洗浄機です。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、奥にある赤いバケツに水を溜めています(左写真)。この水を約150kgまで圧力を高めて洗浄を行います。右写真は屋根の洗浄の様子です。施工スタッフは洗浄による飛沫で濡れないように雨具を着用します。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 高圧洗浄によって汚れを落とす 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 高圧洗浄で古い塗膜が剥がれた様子
  高圧洗浄によって屋根の汚れや古くなって浮いた塗膜を剥がしていきます(左写真)。右写真は洗浄後の屋根材を近くで見たところです。色が斑になっているのがお分かりいただけるでしょうか? 白っぽくなっている箇所は塗料が取れて下地が見えているものです。屋根の塗膜の殆どが浮いている状態だったことが考察できます。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 玄関廻りの高圧洗浄 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 玄関廻りの高圧洗浄 細部
  玄関廻りの洗浄も行います(左写真)。毎日目にする玄関です。タイルに付いた黒ずみなどは見ていてあまり気分の良いものではありません。普段の清掃では落ちにくい苔やカビなども、高圧洗浄であれば綺麗に除去できます。

【屋根塗装工事】
ルーフマイルドSiを使って屋根塗装を行います。

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 下塗り 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 下塗り完了
  まずはシーラーを使って下塗りを行います(左写真)。今回のように屋根材の下地が露出した状態ですと、塗料を非常によく吸い込みます。その分塗料を多く使うので、事前に屋根の状態を把握しておくことが重要です。右写真が下塗りが終わったところです。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 タスペーサーを使った縁切り 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 タスペーサーを使った縁切り 設置後
  街の屋根やさんでは樹脂製のタスペーサーというものを使用して縁切りを行います(左写真)。タスペーサー設置後は右写真のようになります。縁切りとは、屋根材同士に適度な隙間を作ることです。これを行わずに塗装を行うと、毛細管現象によって雨水が内部に入り込み雨漏りを引き起こすことになります。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 中塗り 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 中塗り完了
  縁切り後、弱溶剤2液型シリコンのルーフマイルドSiを使って中塗りを行います(左写真)。ちなみに弱溶剤とは塗料用シンナーのことです。2液型とは主剤と硬化剤を混ぜることで化学反応を起こして硬化するタイプの塗料のことです。右写真は中塗り後です。ムラもなく、綺麗に塗られていますが、ここから更に重ね塗りを行います。
千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 上塗り 上塗り完了 千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 完了
  3度目の塗装となる上塗りを行います(左写真)。重ね塗りを行うことで、塗料の持っている本来の性能を引き出せますので、街の屋根やさんでは必ず複数回の塗装を行っております。右写真が屋根塗装が完了したところです。色褪せしていた屋根でしたが、塗装を行ったことで美しさを取り戻しました。

【雨樋清掃】
詰っていた雨どいの清掃を行いました。

千葉県袖ヶ浦市 雨樋清掃後 千葉県袖ヶ浦市 雨樋清掃後2
  集水器の清掃は屋根の上での作業になりますので、ご自分で行うには危険があります。ですので、工事に合わせてこのような箇所も一緒にメンテナンスしておきます。お近くに森林があると落ち葉によって頻繁に詰りを発生させることになります。街の屋根やさんでは落ち葉除けネットの設置も取り扱っておりますので、気になる方はお気軽にご連絡ください。

【工事完了後】

千葉県袖ヶ浦市 屋根塗装 棟板金交換 完了   今回は棟板金が飛散したことでご相談をいただきました。しかし、点検をしてみれば屋根の塗膜が劣化していたり、雨樋の詰まりが見つかりました。定期的に点検を行っていれば、これらの不具合も事前に気が付いていたはずですし、棟板金も飛散する前に補修できたことでしょう。
確認しにくい屋根の点検は無理にご自分で行う必要はありません。そういう場合は是非、屋根の専門家である街の屋根やさんにお任せください。点検はもちろんのこと、補修のお見積もりも無料です。お気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ