街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

ご満足いただける
屋根リフォームのために

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

春日井市岩野町O様宅にて外壁のシーリング工事を行いました。

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

更新日:2018年1月13日

本日は春日井市岩野町O様宅にて外壁塗装工事の為のシーリング工事を実施しました。

O様宅は築35年程で、今回が2回目の塗装になりますが、前回の塗装から20年程度経っている為、
外壁のクラックが多々見られました。
O様宅はモルタル素材の外壁材の為、シーリングの施工箇所は窓や付帯物周りと、クラックの酷い箇所になります。

まずは基本的なシーリングの施工方法についてです。
外壁を洗浄した後、下塗り材としてプライマーを塗って行きます。
プライマーは外壁材とシーリング材の接着材の役目となります。

プライマーを塗ったらその上からシーリング材を塗っていきます。
基本的にはこの2つの工程ですが、シーリングをする場所によって作業内容が多少異なります。
今回のO様宅は2種類の方法で施工しているので、その2種類をご紹介します。

まずは外壁材のクラック補修についてです。
外壁材のクラック補修に関しては上記で紹介したように、クラックの箇所にプライマーを塗り、
その上からシーリング材を塗っていきます。

この時にクラックに対してしっかりシーリング材を伸ばしてあげるとよりクラックが目立たなくなります。
多少のクラックなら、ホームセンターなどでシーリング用のプライマーやシーリング材は売っているので、
皆様も一度、試しにやってみてはいかがでしょうか。
クラック補修に関しては、やり方がわかれば家の方でもできる作業だと思います。

次に窓や雨戸などの付帯物周りのシーリング作業です。
施工方法としてはクラック補修とは変わりはないのですが、窓周りなどは綺麗に仕上げる為に
必ずマスキングテープ等養生をします。

続きはこちら

街の屋根やさん春日井店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社ハウスメンテナンス
      代表者 向井 彬
    1. 〒486-0916
      愛知県春日井市八光町2-21ナガエビル
  • お問い合わせはこちらから

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ