ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

岡崎市 破風板・軒天部分補修 屋根葺き替え 雨樋交換 雨漏り修理 外壁塗装

【工事のきっかけ】
岡崎市O様は1階の軒天材が剥がれているのを心配されていました。調査してみると、1階屋根のスレート瓦から雨水が浸入して雨漏れしていることが分かりました。また、2階の瓦屋根が重たいので、軽くしたいというご要望を頂いたので、1階2階共、KMEWコロニアルグラッサで葺き替えすることをご提案いたしました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用250万円
  • 使用材料屋根:KMEWコロニアルグラッサ
 

施工前のスレート屋根はコケやカビが付着していました。また、何度か屋根塗装を塗り重ねていたので、スレートの隙間は塗料で埋まってしまい、毛細管現象で雨漏れしていました。野地板の腐食も見受けられましたので、既設のスレートは撤去して、新しい屋根材に葺き替えしました。

屋根材は色々とご提案させていただきましたが、KMEWコロニアルグラッサで葺き替えすることになりました。色はボルドーレッド。最近のスレートは品質もどんどん良くなり、耐久性もあり、10年の塗膜保証付です。

雨漏れの(自社)施工保証は10年ですので安心です。

施工前の瓦屋根は土葺きのため、1坪当り300キロの重量があり非常に重たい屋根でした。1階と同じくKMEWコロニアルグラッサで葺き替えをしました。

葺き替え後のKMEWコロニアルグラッサは、土葺き瓦屋根の1/4の重量で1坪当り68キロです。

雨漏れしていた箇所の軒天です。ベニヤがボロボロになって剥がれていました。

屋根を捲ってみると、下地までボロボロの状態でした。下地の補強をして破風板の交換、軒天ベニヤを貼りました。

軒樋は、変形して雨水が溜まっている状態でしたので、取替え工事を行いました。

取替え後の雨樋はナショナルPJ70角樋を取り付けしました。

外壁のモルタル壁も退色が進行していたため、外壁塗装も合わせて行いました。外壁塗装は、シリコン塗装3回塗りです(下塗り・中塗り・上塗り)

SK化研の水性セラミシリコンで仕上げました。

街の屋根やさん名古屋東店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      ホーム建材株式会社
      代表者 深谷 正典
    1. 〒465-0025
      愛知県名古屋市名東区上社四丁目162番地
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料