ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

シルガードを使った棟の漆喰詰め直し工事|横浜市鶴見区

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

横浜市鶴見区 

【工事のきっかけ】
お問合せ頂いた横浜市鶴見区の建物は、日本瓦葺きの屋根になっています。きっかけは屋根の上に何か白いものが乗っているという事で、調査してみると棟瓦の漆喰が剥がれている事が分かりました。漆喰の剥がれ=雨漏り、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、漆喰が剥がれてもすぐに雨漏りしてしまう訳ではありません。漆喰は棟瓦を支えている土を雨から守る為に塗ってあり、漆喰が剥がれると土が剥き出しになってしまい、雨水によって削られてしまいます。土が削られると瓦を下から支えられなくなり、棟瓦が崩れてしまう事になります。その様にならない為に漆喰が塗ってあるので、剥がれていたり浮いていれば詰め直しをする必要があります。今回使ったのは『シルガード』という漆喰です。シルガードは南蛮漆喰の商品名で、昔からある本漆喰に耐久性や防水性を高めた製品です。シルガードを使って詰め直しをおこなうのですが、ここで重要なのが古い漆喰を必ず剥がす事です。たまに見かけますが、古い漆喰の上に新しい漆喰を被せる施工をしている業者がいますが、これは絶対に止めましょう!古い漆喰は見た目にはわかりませんが、しっかりと食いついておらず浮いている事があります。浮いた上に塗っても下から剥がれてしまいますので、全く意味がなくなってしまいます。また、塗る位置も重要になってきます。塗りかぶせると厚くなりますので塗った面が外側に広がってきます。たっぷりと塗られていて良さそうな感じがしますが、漆喰を詰める位置は奥に入れ込まないと漆喰の裏側に雨水が入り込んでしまいます。平たい熨斗瓦(のしかわら)の二段目よりも奥に入っていないと駄目なんです。この点を十分に分かっている業者でないと、漆喰を詰めてもすぐに剥がれてしまう原因になりますので、剥がしてから漆喰を詰めるのか、どこまで詰めるのかを確認してみると良いでしょう。横浜市鶴見区の建物は、古い漆喰を取り除いてから新しい漆喰を詰めましたので安心です。

ビフォーアフター

施工前

剥がれた漆喰

施工後

詰め直し工事完成

基本情報

  • 施工期間1日
  • 築年数25年
  • 使用材料シルガード
 

【施工前の調査】

青い日本瓦葺きの屋根で、瓦の上に白いものが乗っかっているのが気になるというお問合せでした。

白いものは剥がれ落ちた漆喰で、何箇所か完全に剥がれ落ちて土が剥き出しになっている所があります。漆喰はこの土が削られて棟瓦が崩れない為に塗ってありますので、この様に剥がれていた場合は直ぐに漆喰を直しましょう。

【漆喰詰め直し工事】

漆喰を詰める前に必ず行わなければならないのが、古い漆喰を剥がす事です。古いものは剥がれ落ちていなくても土から浮いている事がありますので、上から詰めたところで意味が無くなってしまいます。また、漆喰を詰める位置も重要で、塗りかぶせて外側に出っ張ってくると漆喰の裏側に雨水が入り込んでしまい、剥がれる原因になります。

使う漆喰は『シルガード』です。南蛮漆喰の商品名で、耐久性と防水性に優れているので、この様な改修工事は最適です。今回黒いシルガードを使用するのですが、年数が経つにつれて表面が白く変化していきます。元々白いシルガードもあるのですが、耐久性が黒の方が高いので余程の事が無い限り黒を使用した方が良いでしょう。

漆喰の詰め直しが完成しました。右の画像だと分かりやすいかもしれませんが、奥の方に漆喰が詰めてあるのがわかりますか?漆喰の上に平たい瓦(のし瓦)が3段積んでありますが、下から2段目よりも外側に漆喰が来てしまうと裏側に雨水が入り込むので、必ず奥に詰めていく事が重要です。この点も古い漆喰の上から塗ってはダメな理由の一つです。漆喰が綺麗に詰め直されましたので、棟瓦の土が削られることがなくなり棟瓦が崩れる心配も無くなりましたので安心です!

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料