雨漏り必ず止めます
ボタン

寝屋川市で雨漏りで天井にシミがあるとのことで、雨漏り調査に伺いました。

更新日:2017年7月15日

寝屋川市のお客様より、天井にシミがあるので雨漏りがしてるようだから見て欲しいとのご依頼を頂き、雨漏り調査兼屋根点検に伺ったのですが、屋根に上がってみますと経年年数は30年ほどの和型の釉薬瓦なのですがズレもなく、棟の面戸漆喰、鬼瓦や棟の取り合い部分の漆喰も新しく、外観上は全く問題がありません。
どこから雨漏りを起こしているのでしょうか?

家の中を確認しますと、天井にシミがありますので、雨漏りを起こしているようです。
雨漏りの位置を確認して屋根に上がり、同じ位置を確かめます。

上がってみると、瓦自体は30年ほど経ってますが割れ等もなく、瓦のズレなどもありません。
また、面戸漆喰や、鬼瓦廻りの漆喰なども真新しく、外観の見た目には問題はありません。

一見、問題はないようにみえますがこの屋根は葺かれてから30年ほど経ってますので、漆喰などをされて問題ないようにみえるのですが、実は棟の面戸漆喰は雨を防水する効果はないのです。
漆喰自体、水を吸いますので弾くような防水効果はなく、これは美観及び、棟の中の葺土が雨で削られないように仕上げをしているのです。
だから、漆喰工事をしても経年で棟の葺土が痩せてしまい、段積みしてある熨斗瓦(のしかわら)の勾配が緩くなると、雨水が棟内に入り易くなり、雨漏りを起こしてしまうのです。

雨漏りを起こしている部分の下の棟際の瓦を外すと、水が流れて土を崩した後がありますし、土自体もまだ濡れておりました。
原因は棟の段積している熨斗瓦が経年で勾配が緩くなり、雨水を棟内に溜め込みやすくなり、スポンジと一緒で土が吸いきれなくなった雨水が瓦下を流れて、釘などを打っている部分から雨漏りを起こしているのです。

続きはこちら

街の屋根やさん大阪門真店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      TinRoof株式会社
      代表者 正木 奈緒
    1. 〒571-0058
      大阪府門真市小路町1-12門真グランドビル211号
  • お問い合わせはこちらから

    街の屋根やさんへご依頼頂いたお客様の声

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742