ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

瀬戸市 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
以前は陶器瓦で土で固定する土葺きの工法でした。1坪当たり約300kgという重さがあります。耐震に関して気にされていましたので軽量瓦による葺き替え工事をする事になりました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用270万円(足場含む)
  • 使用材料Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
 

【工事完了後】

ROOGA(ルーガ) 鉄平 色:ストーン・オーク

ROOGA(ルーガ) 鉄平 色:ストーン・オーク

ROOGA(ルーガ) 鉄平 色:ストーン・オーク

ROOGA(ルーガ) 鉄平 色:ストーン・オーク

施工前の様子です。


2m以上での作業になりますので
安全作業の為に仮設足場を組みます。


別角度


陶器瓦(土葺き工法)
1坪当たり約300kgの重量があります。


クレーン車を付けて


瓦をめくっていきます。
めくった瓦はクレーンで引き上げます。

棟部分は複数の瓦によって

積み上げられています。

それも全て取り除きます。

めくりの作業では


陶器瓦
葺き土
杉皮
防水シート

これだけの物が瓦下にあります。
防水シートはまだ使えますので残しておきます。

細かな土も全てホウキを使って掃除をします。


経年によって部分的に防水シートに破れがありますが

まだしっかりとしていますので残しておきます。

次に屋根の下地を作っていきます。


コンパネ(針葉樹)を隙間なく打っていきます。

屋根の形が寄棟という形ですので


隅棟部分は丸のこを使用してカットします。

次に二次防水となる

防水シート(ルーフィング)を敷き詰めていきます。

既定の重ね巾に注意して屋根に張っていきます。

今回使用した防水シートは


遮熱ルーフエアテックスといい
小屋裏の湿気は逃がして
屋根からの雨はしっかりと止める物です。

さらに遮熱効果もあり室内の温度上昇を抑えます。

瓦を引っ掛ける為の瓦桟を取り付けたら


屋根材の荷上げを行います。

瓦は一枚一枚釘で留めていきます。


軒先は3点留め
それ以外は2点留めで打っていきます。

隅棟部分に合わせて切断をします。


棟部分には止水の為の


防水シーラーを取り付けて同質の役物を取り付けます。


街の屋根やさん名古屋東店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      ホーム建材株式会社
      代表者 深谷 正典
    1. 〒465-0025
      愛知県名古屋市名東区上社四丁目162番地
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料