ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

豊田市 K様邸にて平板瓦の一部葺き替え

豊田市 破風板・軒天部分補修 屋根葺き直し 屋根部分葺き替え

【工事のきっかけ】
下屋の部分で雨漏りしてるかも知れないと、ご連絡を頂きました。 点検をさせて頂き、雨漏りはありませんでしたが瓦の割れがありました。今後のことも考え下屋部分の一部葺きなおしを行いました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容破風板・軒天部分補修 屋根葺き直し 屋根部分葺き替え
  • 施工期間5日
  • 築年数20年
  • 施工費用35万
  • 使用材料セラム2 平板瓦
 

豊田市 K様邸にて平板瓦の一部葺き替えを施工しました。

今回は新東のセラムF2という平板瓦を施工しています。


横に木が見えますが、これを瓦桟(かわらさん、かわらざん)と言います。

赤い丸で囲った部材です。
これに瓦を引っ掛けて止めていきます。
瓦によって大きさが違うので、この瓦桟(かわらさん)の間隔も変わります。

緑色のシートのようなものが見えますが、これがルーフィングです。
ルーフィングとは防水シートです。
瓦が割れてしまっても、このルーフィングが雨から住宅を守ってくれます。
とても大切な材料です。

このセラムF2という瓦には、瓦の先の真ん中に三角のふくらみが見えますが、わかりますか?赤い丸で囲われているところです。
この三角のふくらみは、瓦1枚に1つあります。

さて、この三角のふくらみの意味ですが、雨水の拡散を考慮しています。

三角の縁を赤い矢印のように、雨水が流れているように設計されているのです。

ケラバも丁寧に施工しないと、雨漏りの原因になります。

袖瓦もきれいに施工できました。

職人さん、本当に丁寧で助かります。

きれいに完成しました。

屋根は住宅では最も大切な場所です。


対応の遅れが、重大な雨漏りを引き起こしてしまうこともあります。
そうならないためにも、少しでも気になることがあれば、すぐご連絡くださいね。

街の屋根やさん名古屋南店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane@infield-gr.com
      株式会社インフィールド
    1. 〒457-0067
      愛知県名古屋市南区上浜町313番地
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料