ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

茨木市にて工場外壁の閉鎖改修工事を行いました。

茨木市 工場・倉庫などの外装リフォーム 工場外壁改修・閉鎖

【工事のきっかけ】
出入口重量電動シャッターの利用が無くなり、シャッター自身も開閉が出来ない状態なので、資材置場の拡張を考慮して外壁を設置したいとの要望です。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容工場・倉庫などの外装リフォーム 工場外壁改修・閉鎖
  • 施工期間2週間
  • 築年数約30年
  • 施工費用約150万
  • 使用材料折板(ルーフデッキ)
 

茨木市で工場の電動重量シャッターが壊れた状態で、用心も悪く出入口や搬出入口としての機能を果たさず、材料置場として外壁を設置して利便性を高めて欲しいとの依頼を受けました。

内部からの現状です。
ガイドレールから電動シャッターのスラットが外れて開閉も出来ない状況です。
電動工具・酸素とアセのガス溶断で2~3分割して撤去しました。

電動シャッター解体で最も危険を伴う巻き取りシャフトの撤去作業です。

開口を一本の軸でシャッターを巻き取る主要な部材で、重量もかなり有って、小さく部分切断で取外して行きます。

ほぼ一日掛かりで、電動重量シャッターの撤去が完了しました。

このあと、開口開放状態で不用心なので内外部に仮設足場で目隠しを兼ねた養生をします。

腰ブロック150厚を既存高さに併せて組積のうえ鉄骨下地を組んで行きます。

窓開口寸法に併せて窓マグサ・方立をC型鋼と各パイプを用い加工取付しています。

鉄骨下地が完了しました。

溶接跡やアンカー部分はグラインダー処理のうえ、錆止め塗料を塗布してこの後は下地の塗装(2階塗り)とサッシを取り付けていきます。

鉄骨下地を2階塗塗装して窓サッシを取り付けました。

サッシが付いた状態で外部からの進入は防げるようになりました。
資材置場として従来の出入口が生まれ変わりました。
内外部の足場も撤去して、内部の仕上がり状態です。
外部のフェンスバリケードを撤収して今回工事の完了です。

街の屋根やさん堺店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-sakai@osaka.zaq.jp
      くまさんホーム株式会社
    1. 〒599-8237
      大阪府堺市中区深井水池町3260-3
  • お問い合わせはこちらから

    共通の施工事例はこちら

    記事がありません

    表示する記事はありませんでした。

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料