ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん大阪吹田店

〒564-0052
大阪府吹田市広芝町10-40 TEK第一ビル9F

会社概要はこちら

街の屋根やさん岸和田店

〒596-0044
大阪府岸和田市西之内町57-24

会社概要はこちら

街の屋根やさん大阪門真店

〒571-0058
大阪府門真市小路町1-12門真グランドビル211号

会社概要はこちら

街の屋根やさん八尾店

〒581-0014
大阪府八尾市中田3-13

会社概要はこちら

街の屋根やさん堺店

〒599-8237
大阪府堺市中区深井水池町3260-3

会社概要はこちら

ボタン

雨漏れによる瓦屋根から金属製屋根材に変更及び外壁塗装の施工

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

 屋根葺き替え 雨樋交換 外壁塗装

【工事のきっかけ】
熊本大地震による復興で屋根工事及びが外壁塗装工事を行いました。実は当社の社員で九州の熊本出身者がおり、何かお役に立てればと現地にてお手伝いさせて頂きました。 屋根材は瓦より軽い金属製へ変更し、地震による建物への影響を軽減する事が出来ました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用350万円
  • 使用材料ニチハ 横暖ルーフ きわみ
 

【工事完了後】

大屋根の禁足性屋根材(ニチハ 横暖ルーフ)の施工完了状況です。

外壁も塗装させて頂きました。 クラック(ひび割れ)が多数発生していましたので、ひび割れを補修後。塗装をしました。 外壁高圧洗浄→クラック補修→養生→下塗り→中塗り→上塗りといった順序で作業を行いました。

外壁も塗装させて頂きました。 クラック(ひび割れ)が多数発生していましたので、ひび割れを補修後。塗装をしました。 外壁高圧洗浄→クラック補修→養生→下塗り→中塗り→上塗りといった順序で作業を行いました。

下屋寝の金属製屋根材の施工完了状況です。

同じく、下屋ねの金属製屋根材の施工完了状況です。 真ん中に見えるのが、ガラス瓦と言いまして、下の階に自然の光を届けてくれます。

同じく、下屋ねの金属製屋根材の施工完了状況です。 真ん中に見えるのが、ガラス瓦と言いまして、下の階に自然の光を届けてくれます。

施工完了の全景です。

震災の爪痕です。

さすがにあの大きな地震ではこのような現状になった住宅が多数見受けられました。
こちらの物件で震源地から10㎞くらいの距離です。
私ども、住宅に携わるものとしては、目を覆いたくなる状況でした。そして、何とかしなくてはとの思いに駆られました。

この画像は下屋根(1階の屋根部分)です。

大屋根(2階の屋根)と同様、瓦がずれて落ち、雨漏れがひどい状況となっています。

工事着工の画像です。

一枚一枚手作業で降ろしました。
通常でしたら機械を使いますが、現地の資材不足で人海戦術で撤去作業を行いました。

この画像も撤去作業となります。

九州の夏、なめていました(-_-;)

瓦と土及び瓦を止める引掛け桟を撤去し、綺麗に掃除した状況です。


掃除後、金属製屋根材の下地である、コンパネを貼っていく作業です。

隙間なく貼っていきます。

こちらがコンパネの貼り作業が完了した状況です。

隙間なく貼っていてもこの状態で雨がふると、雨漏れはします。

この材料はルーフィングといいまして。屋根の防水のような物です。

材料検収(適正な材料が使われているかの確認です)の写真です。

ルーフィング施工状況となります。

水下側から貼って行きます。
なぜ水下側から貼っていくかというと、水上側から貼ると、ジョイント部分から雨水が侵入し、雨漏れの原因となるからです。

ルーフィング施工完了です。

ここまでくると雨が降っても雨漏れしません。
一安心です(^^♪

こちらもルーフィング完了状況です。

次はいよいよ金属製屋根材を施工していきます。

この作業は谷部ぼ施工です。
この作業を確実にしないと、将来、雨漏れの原因となりますので、とても重要です。

この作業している場所は隅棟といいまして、谷部と同じくとても重要ば場所です。

施工していきます。

これは何だと思いますか??

ガラス瓦と言いまして、下の部屋に光を通す瓦です。
この下はキッチンになっていて昼間は照明をつけなくてもたったこれだけでも自然の光が入ってきて明るいです。

ではいよいよ金属製屋根の施工です。

今回はニチハ 横暖ルーフと言う商品をご提案しました。

貼り方はルーフィングと同じく、水下側から貼っていきます。

大屋根・下屋とも金属製屋根材の施工完了です。

とても綺麗ですね(^^♪

外壁もクラック(ひび割れ)が多数発生していましたので、ひび割れを補修後。塗装をしました。

外壁高圧洗浄→クラック補修→養生→下塗り→中塗り→上塗りといった順序で作業を行いました。

同じく、下屋の金属製屋根材の完了後に外壁塗装状況です。

軒樋工事も終わり、検査後、足場を撤去しました。

震災後のひどい状況から一変、これで雨漏れの心配もなくなり、お客様にも喜んで頂きました。
補足ですが、内装工事(クロス・ユニットバス・建具等)も全てやりかえさせて頂きました!!!

街の屋根やさん堺店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-sakai@osaka.zaq.jp
      くまさんホーム株式会社
    1. 〒599-8237
      大阪府堺市中区深井水池町3260-3
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料