街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

築26年カラーベスト屋根にカバー工法・エコグラーニを施工
ディーズルーフィング・エコグラーニ

台風の後は無料点検を!

 屋根カバー工事

【工事のきっかけ】
築26年の間に3回メンテナンスで屋根塗装を行ってきたが、めくれなどの傷みがまた出てきた。この際、吹き替えなども検討して、出来るだけメンテナンスのかからない屋根リフォームを考えておられました。下地や屋根材の状態をよく調査してカバー工法・エコグラーニの施工が最適と提案し、御採用いただきました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 使用材料ディーズルーフィング・エコグラーニ

汚れなどは目立ってきていますが、屋根材の浮きまでは発生していない状態ですね。ところどころ、塗装の浮きが出てきています。

屋根塗装が完全にめくれて素地が出て来てしまっています。全体的にポツポツ、同じような状態が見られますので放っておくと、屋根材や下地の野地板まで傷んでしまいます。

屋根材・下地野地板の傷みまでは無いので、カバー工法を選択しました。カバー工法とは既存の屋根下地が傷んでない場合のみ採用できる工法で、屋根の上に屋根を重ね2重になります。屋根材の撤去・処分費用などが必要なくなり、葺き替えよりローコストで済みます。

屋根の谷になっている部分です。しっかりした施工をしておかないと雨漏りの原因になりやすい部分です。写真のように谷板金を敷き詰め、端部に雨水進入防止の折り返しを付けておきます。その上に屋根材を敷いていくのですが、その時もぎりぎりではなく十分に重ねておくことが必要です。

1階の屋根(下屋)です。壁との取合い部分の雨漏りが多いので、写真のように水切りを取ける必要があります。

棟部分にはエコグラーニ専用の棟板金を施工します。

専用部材ですのでスッキリと納まります。
棟部分は雨漏りトラブルの原因になりやすい部分ですのでしっかりと確認しながら施工を行います。

 

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ