ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん福山店

〒720-0092
広島県福山市山手町4丁目22番43号

会社概要はこちら

街の屋根やさん広島西店

〒731-5108
広島県広島市佐伯区石内南1丁目21-11

会社概要はこちら

ボタン

廿日市市 カラーベストの葺き替え工事

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用230万(屋根葺き替え138㎡・樋清掃等)
  • 使用材料コロニアルクアッド
 

台風が2週連続で発生し雨が続きましたが、その今回の雨により1階の和室で雨漏りをしていることが分かり、ご連絡をいただきました。

築40年以上経過したカラーベストの屋根のお宅で、築60年以上経過した瓦屋根の家と屋根がつながっていました。
今回のお問い合わせではカラーベストの屋根の方から雨漏りしたとのことです。

 40年経過したこともあり、棟板金は土管のようなもので代用して施工しています。 元の棟板金は赤さびで役割を果たしていないようです。 

カラーベストは40年の月日を経て経年劣化しています。表面の防水性はほとんどないように見受けられました。

 カラーベストの表面には長年の年月により、苔が付着し成長しているような状況でした。 

裏山もすぐ近くにあり、落ち葉や土などがカラーベストに落ち、腐葉土のようになっている箇所もありました。 
雨どいには、すでに土や落ち葉がたまり、雨どいの役目が全く果たされていない状況です。 
屋根の上に上がって歩くと屋根の野地板も経年劣化のために傷んでいるのが歩いた感覚で分かります。

見積もりをご提示させていただき、1階だけの工事にされるか、2階も含めるか見積もりを見比べていただきながらご検討下さいました。

そして再度ご訪問させて頂き、2階も含めて葺き替え工事を行いたいとご返答いただきました。
工事を1月中旬からさせて頂くことになり、工事の準備を始めていきます。

カラーベストを吹き替える工事を行うにあたり、ベランダ撤去を行いました。

残っているままだと、下のカラーベストを葺き替えることが出来ないためです。
お客様にもご説明し、今回は撤去ということになりました。

ベランダの解体が終わり、カラーベストが見える状態になりました。

またカラーベストの屋根が瓦屋根の下に入り込んでいるため、カバーしてある波板を1度取り外します。

取り外した後は雨が入らないよう養生をしました。

準備も終わり、いよいよカラーベストの葺き替え工事を行っていきます。

昇降用のはしごにウィンチという機械を取付け、はしごが昇降機として使え、荷物をこれで上げ下げしていきます。

1階の屋根のカラーベストを外しているところです。

棟に近い部分、壁際に近い部分からカラーベストを固定してある釘を抜いていき、屋根材を剥いでいきます。

剥いだカラーベストは昇降機を使って下へ降ろします。

カラーベストの撤去が終わり防水紙の状態になりました。
屋根に残っているカラーベストの割れた物や、釘やゴミなどを放棄ではき、掃除していきます。

現調の時に落ち葉が溜まり腐葉土となってカラーベストに覆いかぶさっていた部分は野地合板もかなり劣化していて、1部穴も空いている状態です。

既存の防水紙の上に野地合板を貼りました。

エアーガンを使い釘で固定していきます。
野路合板終了後、屋根の上のゴミなどをブロアーという風が出る機会を使って掃除をします。

野地の上に、防水用アスファルトルーフィングを敷きました。

固定するのにハンマーカッターという工具を使って固定していきます。

同じ作業を反対側のバルコニーがあった屋根も行いました。

これで1階屋根の野路合板の増し貼り、ルーフィング工事が終了しました。

これからカラーベストの葺き替え工事にとりかかります。

初めに軒先、ケラバの板金を取りつけていきます。
ルーフィングをめくって野路合板に取りつけ、鼻先には鼻先水切りという板金を、ケラバはケラバ水切りという板金を取りつけます。

カラーベストのスターターという屋根材から、軒先の出を合わせてからーべすと用の釘にて固定していきます。

そのスターターを取付け終わったところです。

スタートを取付けたら、カラーベストを軒先側より貼っていきます。

カラーベストの貼り方は、下側のカラーベストの上の部分と、中間にある欠けたような部分を合わせながら、カラーベスト用の釘4本にて固定していきます。

壁際やコーナーになっている部分なども板金で水が侵入しないよう納めていきました。


棟板金も取付け終えました。

カラーベストの葺き替えをするのにあたって、瓦を一旦取り外しました。

その瓦の復旧作業を行っています。

1階の屋根は葺き替え終えました。
2階も同様に葺き替えます。

母屋の瓦屋根と妻部分の波板の復旧作業を行っていきます。



カラーベストの勾配に合わせ波板を3寸勾配にカットし、基準になる波板を笠木釘という波板用の釘で固定します。

次に張る波板は、山と谷の部分を2.5山以上重ねて長さを取りカットして固定させます。

電話の線やテレビアンテナなどの開口をして、線をまたぐように波板を固定します。

最後に鼻先に近い部分の小さな波板を固定し、波板復旧作業が終了です。

2階の屋根の葺き替えを行うため、足場を組み立てました。

2階のカラーベストの葺き替えを行っていきます。

1階同様作業を行っていきました。

2階カラーベストの葺き替え作業も完了しました。

足場を取り外し、全作業終了です。

街の屋根やさん広島西店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail infoyane@gojyou.jp
      株式会社ゴジョウ
    1. 〒731-5108
      広島県広島市佐伯区石内南1丁目21-11
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料