ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

名張市 雨漏りするカラーベストを金属ルーフでリフォームしました

名張市 屋根カバー工事 その他の工事 屋根下地補修 インターホン交換

【工事のきっかけ】
経年劣化による雨漏りが激しく、屋根の下地材も腐っており急いで工事が必要な状態の屋根でした。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容屋根カバー工事 その他の工事 屋根下地補修 インターホン交換
  • 施工期間10日
  • 築年数35年
  • 施工費用140万(税込み)
  • 使用材料MST2ワイドタフルーフ ゴムアスルーフィング 構造用合板15㎜ インターホン

「大雨漏りをしているので早く見に来てほしい」とご依頼をいただき点検をさせていただきました。

築35年以上が経過する平板ストレート(カラーベスト)の屋根で、雨漏りにより瓦の下地材である野地板(のじいた)が腐ってしまい陥没している状態です。
また屋根のあちこちに苔が発生しており、カラーベスト自体に水分がたっぷりと含まれている状態でした。

リフォーム全体の工程はこちらから
↓↓↓↓↓
④雨漏りする屋根を金属ルーフカバー工法で検討中の方へ

軒先に流れてきた雨水を樋(とい)に落とすために軒先水切り(唐草)を取り付けます。

次に陥没した部分を補修していきます。

カラーベストを剥がすと、やはり野地板まで雨漏りし腐っている状態でした。

屋根は屋根材の下に野地板と防水シート(ルーフィング)が敷かれています。
屋根の塗装を行っていてもカラーベストの寿命がきてしまっているので、築30年以上が経過したお宅はこのような状態になっていることが多いです。
最悪の場合、屋根が抜け落ちてしまいます。

腐敗していた野地板を剥がし、新しい野地板を取り付けました。

棟の部分も同様に経年劣化により内部の貫板(ぬきいた)も腐敗している状態でした。

棟板金を固定している釘が段々抜けてくるのは貫板に原因があるからです。

劣化した貫板を取り除き、新しいものを取り付けました。

既存の屋根の上から防水シート(ルーフィング)をはり、その上に金属ルーフを取り付けていきます。


棟の部分も新しくなり雨漏りの心配がなくなりました。

全ての工程が終わり完成しました

 

【工事完了後】

雨漏りにより腐っていた貫板を新たなものに取り替え、棟からの雨漏りの心配がなくなりました。

腐っていた野地板を新しいものに替え、ガルバリウム鋼板の屋根材を取り付けていきました。

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料