ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん四日市

〒514-0815
三重県四日市市生桑町304-1

会社概要はこちら

街の屋根やさん伊賀・名張店

〒518-0441
三重県名張市夏見3153番3

会社概要はこちら

ボタン

三重県名張市 屋根の金属瓦カバー工法及び軒天改修工事

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

名張市 屋根カバー工事 雨樋交換 その他の工事 金属瓦カバー工法・雨樋交換・軒天化粧板張り替え

【工事のきっかけ】
築30年になる家の屋根が古くなってきていることを心配されたお客様より、「一度見てもらいたい」というご依頼をいただきました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容屋根カバー工事 雨樋交換 その他の工事 金属瓦カバー工法・雨樋交換・軒天化粧板張り替え
  • 施工期間10日
  • 築年数約30年
  • 施工費用107.5万  (足場・雨樋・軒天含む)
  • 使用材料ゴムアスルーフィング・横暖ルーフS・軒用化粧板・アイアン雨樋
 

三重県名張市にある築30年の家の屋根がかなり古くなってきているので、点検をご依頼いただきました。


その結果、やはり多数の箇所で経年劣化が確認できましたので、屋根全体の改修工事を請け負わさせていただきました。

すでに葺かれているカラーベスト(平板スレート)は色が剥がれ落ち、ところどころが欠けてしまっていました。


そのせいで雨漏りの危険性が高まっているので、直ちに改修工事が必要だと判断できました。

屋根改修の初めは、軒先水切(のきさきみずきり)の設置からです。


軒先水切は、雨水が家の内部に侵入することを防ぐ役割があります。

軒先水切設置後は、ルーフィング(防水シート)敷き作業です。

今回使用するのは、ゴムアスルーフィング(改質アスファルトルーフィング)と呼ばれるもので、一般的に使用されるアスファルトルーフィングよりも耐久性が優れています。

今回は、古いカラーベストを剥がさずにそのままにしておき、その上から屋根材を重ねていきます。
この工事方法を「カバー工法」といいます。カバー工法のメリットは、①工事費用を下げることができる、②屋根全体の耐久性が良くなる、③工期が短くなる、等が挙げられます。


ゴムアスルーフィングを敷いた後は、屋根瓦を葺(ふ)いていきます。

今回使用するのは、「横暖(よこだん)ルーフS」と呼ばれる金属瓦です。
この金属瓦は超高耐久だと定評があり、耐久性・断熱性・遮音性・防火性等あらゆる点で優れています。


横暖ルーフを葺く時は、インパクトドライバという工具を使いビス(小ネジ)打ちで固定していきます。


この作業を屋根全体に行っていきます。

屋根の頂上にある水平部分のことを「棟(むね)」と呼びます。棟を作る際は「棟板金(むねばんきん)」という屋根材を使用して固定します。


棟板金の中には、「貫板(ぬきいた)」という木が打ち付けてあり、その上に棟板金をかぶせて釘打ちをします。

この貫板は棟板金で覆われてはいますがあくまで「木」ですので、屋根の頂上にあり雨水の吹込みや結露(けつろ)の影響で、年数が経つとだんだん腐食してしまいます。


この屋根の貫板も約30年経過しているため、ほとんど腐ってしまっていました。
なので、早急に新しい貫板と差し替える必要があります。

このようにゴムアスルーフィング敷き、横暖ルーフ葺きという工程を屋根の端から端まで繰り返し行っていきます。

横暖ルーフは、すでに葺いたものと重ね合わせていきます。これはただ重ねているわけではなく、ひっかけ形状になっており、それで固定しています。

なので、そう簡単にはズレたり剥がれてしまう恐れはありません。

これまで説明してきた一連の流れを屋根全体に施すと、ついに完成です!


ベテラン職人さんにより、約30年にもなる家の屋根が生まれ変わり、まるで新築かのような仕上がりになりました。

横暖ルーフSの継ぎ目を見ると、綺麗な階段状に葺かれていることが分かります。

このように階段状になるように葺く方法を「階段葺き」と言います。

軒先に設置する「雨樋(あまどい)」(軒先雨樋とも言う)も今回の改修に伴い新しくなりました。

雨樋は、その断面がU字型になっており、屋根の上から流れてくる雨水を受け、地面まで運び流す役割があります。
そうすることで、屋根から滴り落ちてくる雨水が軒下に落ちてこなくなります。

今回の工事では、屋根と雨樋の改修だけの予定でしたが、家主さんのご要望により、「軒天(のきてん)」の改修工事も行わさせていただくことになりました。

軒天とは軒の裏側部分のことです。

軒天改修工事追加の決め手となったのは、「足場が組まれている」からです。軒天の改修作業は、足場が組まれていないと行うことができません。

軒天の改修作業は、古くなっている「軒用化粧板」と呼ばれる板を張り替えていきます。

軒用化粧板とは、印刷物を貼り、表面上に塗装している板のことです。

軒天が改修されることにより、屋根全体の外観がより綺麗になります。

このように、一部の軒用化粧板の塗装部分が剝がれ落ちており、元の木表面がむき出しになってしまっています。


このままの状態では見た目が不格好です。

改修前の写真と比較してご覧いただくとお分かりになると思いますが、軒天全体を改修することで、このように見た目が一新されます。


以上で、今回ご依頼いただいた工事が全て完工しました!
家主さんも工事結果にたいへん満足されており、私どもも請け負わさせていただいた甲斐があったなと思います。

今後もお客様からのご要望にお応えして、丁寧な施工を行っていきます!

街の屋根やさん伊賀・名張店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane-nabari@aihome-ai.com
      アイホーム
    1. 〒518-0441
      三重県名張市夏見3153番3
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料