ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

寝屋川市 棟包板金取り替え工事、棟際のカラーベストも新しくしました。

2018年10月18日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年10月18日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

寝屋川市 棟板金交換

【工事のきっかけ】
昨年の台風で浮き上がってしまって棟包板金がアンテナに引っかかって、今にも落ちてしまいそうだったのでご依頼を頂き取り替え工事を行わせていただくことになりました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用約15万
  • 使用材料ガルバリウム鋼板

台風被害で多いのが棟板金の飛散。こんな鈑金が下に落下してしまって人にあたってしまったら・・・と考えると怖いです。

まず、調査時に今にも落ちそうな棟板金をそのまま放置することはできないので、応急処置として一度浮いてしまった板金を仮止めさせて頂きました。棟板金の下の貫板もかなり水を吸い腐食してしまっていたので、今回は棟包板金の取り換え工事をさせて頂きました。

現場調査時のブログもご参考ください。

まず仮止めしていた既存の棟板金を解体します。

解体しますと貫板がありますが、先ほども書いたように腐食してしまって色が黒くなってます。この状態では釘もスカスカで抜けてしまってもおかしくありません。

貫板も解体しました。

棟際のカラーベストも多くのものが割れやヒビを確認しました。

棟際のカラーベストは全て新しいものに取り換え、ビスを打ちを行わせていただきました。色が変わり目立ちますが、お客様にはご了承いただきました。


今回貫板ではなく、使用したのは樹脂木(じゅしもく)。

名前の通り、樹脂で作られた板で腐食しづらく頑丈なので近年では棟下によく使用されます。

本題の棟包板金です。板金の接合部分には接着、また隙間から水が入り込まないようにコーキングをします。

飛ぶことがないようにビス止めも行い棟包板金取り替え工事が完工です。

 

【工事完了後】

棟際のカラーベストも取り換え、棟も綺麗になりました。

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

お客様のインタビュー動画

屋根塗装・外壁塗装をご依頼いただいた杉並区のO様より、竣工後の感想を伺いました。

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料