ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

春日井市朝宮町にて施工した、スレート瓦の塗装工事の施工事例

 屋根塗装 屋根塗装工事、足場仮設工事

【工事のきっかけ】

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容屋根塗装 屋根塗装工事、足場仮設工事
  • 施工期間1週間~2週間
  • 施工費用約45万円(屋根はそれほど大きくありませんでした)
 

今回は、春日井市朝宮町にて施工したスレート瓦の塗装工事の施工事例です。

今回の屋根の施工前の写真です。


今回の屋根はスレート瓦という、セメント等を薄く圧縮して塗装した屋根材です。
和瓦と比べて、「軽い」「安価」「色や見た目のバリエーションが多彩」という特徴があります。
ポップな印象を与えるため、明るい建物と良く合います。

ちなみに和瓦は重いというイメージを皆様持っているようですが、重いというのは台風等で飛ばされにくいという事であり、一概に欠点とは言えません。また、スレート瓦と比べるとどうしても費用はかかりますが、その後のメンテナンス性が良いという特徴ももっています。

このスレート瓦なのですが、セメントを主材としているため、「雨に当たると脆い素材に変わってしまう」という欠点があります。セメントはアルカリ性で強度を保っているため、酸性の物(雨は酸性です)と混ざると中性化してしまい、強度が落ちてしまうのです。
この性質は、同じくセメントを主材としている外壁材の「窯業系サイディングボード」等もそうです。

もちろん最初からすぐに中性化してしまうわけではなく、必ず最初に塗装をしてあります。塗装によって作る塗膜が雨から素材を守っているわけです。
ですので、スレート瓦や窯業系サイディングボード等は塗膜が剥げてしまう前に塗装をしてあげる必要があります。


さて、写真に戻りますが、スレートが白くなっている箇所があるのが分かると思います。
これはとても危険な状態で、この時点ですでに塗装は完全に剥がれてしまっており、セメントの劣化もかなり進んでいる状態です。また、塗膜が粉状になって屋根に付着しているためとてもよく滑ります。この写真は足場から撮影しており、職人さん以外は屋根に登ってはいけません。

接写した写真です。

矢印の箇所はよく見ると割れてしまっています。
このお家は割れてしまっている箇所は多くありませんでしたが、割れている箇所が多かったり、ひび割れが大きかった場合は葺き替え工事という、屋根の取り替え工事が必要になってしまいます。

塗装工事は高いというイメージがありますが、葺き替え工事が必要になってしまうとその数倍の費用が必要になってしまいます。
これに限った事ではありませんが、おうちの劣化は早いうちに対処すれば費用は抑えれますし、長持ちします。

このお宅は先ほども書いた通り、それほど大きくひび割れしていなかったので塗装工事で直せる状態でした。

今回は塗装工事が間に合う状態でしたが、連絡を頂く大半のお宅はすでに雨漏れしてしまったり、板金が飛ばされてしまった後の事が多いです。

先ほども書きましたが、お家はおうちの劣化は早いうちに対処すれば費用は抑えれますし、長持ちします。
今は当社も含め、点検が無料の会社も多いので、しばらく屋根の点検をしていないお家は早めに点検してもらいましょう。

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料