ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

橿原市で雨漏り、下屋のスレート瓦のカバー工事 ガルテクト

橿原市 屋根カバー工事

【工事のきっかけ】
1階のお部屋で雨漏りをしていたので現場調査をしたところ、下屋根の処理が悪く雨漏りしていた事が分かりました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用60万円
  • 使用材料アイジー工業 ガルテクト
 

【工事完了後】

ガルバリウム縦平葺き(たてひらぶき)カバー工法の完成です。

既存スレート瓦です。
 今回の雨漏りの原因は雨押え及びスレート瓦の接合部になります。

 本来は縁切り(えんぎり)という作業で隙間が空いている はずの瓦の接合部がコーキングにより塞がれていました。 これでは、雨水が入った際に湿気は抜けません。

今回はアイジー工業のガルテクトという板金の屋根材を使用し、カバー工法で工事をさせて頂きました。

アイジー工業のガルテクトはガルバリウム鋼板で出来ており、耐久性、防さび性に優れた非常にコストパフォーマンスがいい材料になります。

耐用年数は15年から20年言われております。

10年間の施工保証付きですので安心です。

既存の屋根の上から片面粘着ルーフィングを貼って行きます。 片面粘着ルーフィングとは、防水機能付きの下葺材でスレート瓦に密着させる事が出来る非常に優秀な材料です。

軒先(屋根の先端部分)から棟(屋根の頂上)にかけて被せてルーフィングを貼り付けます。

端から順にガルバリウム鋼板を組み合わせ、ジョイント部をビスで留めて、施工して行きます。

雨漏りの可能性がある、樋(とい)の加工も板金職人の腕の見せ所です。

新しい雨押えを取り付けビスで留めて行きます。

雨押えのジョイント部は中にコーキングを打ち込み被せて取り付ける為、雨漏りの心配はありません。

雨押えのビス部分です。 必ず板金のジョイント部分にビスを打ち込みます。 板金加工の場合、弊社はステンレスのビスを使用します。 鉄だと錆びて劣化しやすい為、耐久性の高いステンレスのビスが最適です。

雨押えの接合部にコーキングを打ち込みます。 コーキングは薄いと伸縮性が劣り、切れてしまったら雨漏りの原因になります。 出来るだけ耐久性が良くなるように、この作業ではしっかりと厚みをつけてコーキングをする事を意識しております。

街の屋根やさん大和高田店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@protectionlife.jp
      プロテクションライフ
    1. 〒635-0041
      奈良県大和高田市田井106-5
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料