ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

新潟市東区で壁際の瓦がずれている箇所の修繕

新潟市東区 屋根補修工事

【工事のきっかけ】
壁際の瓦がずれているとのことで点検・調査し工事させて頂きました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容屋根補修工事
  • 施工期間半日
  • 築年数約30年
  • 施工費用¥15000~現状により
  • 使用材料セメント瓦 和型 のし瓦
 

【工事完了後】

お客様は瓦が落ちてくる心配が無くなり喜んで頂けました。

新潟市東区で瓦がずれているとのご連絡を受け屋根の点検に伺いました。

2階のお部屋から1階の屋根を見るとすぐにわかるほどの瓦のずれが分かりました。

下の写真をご覧ください。

壁際の瓦、のし瓦がずれている様子です。
今にも落ちそうなのが分かります。

近くから見た様子です。
雨樋で分かりませんでしたが雨樋の脇の瓦も脱落していました。

工事着工。
のし瓦を取り除き、のし瓦があった箇所の平瓦も剥いでみました。
下葺き材が腐ってなくなっていました。
新規にゴムアスファルトルーフィングを張ります。

ゴムアスファルトルーフィング施工の様子です。
土居棟の捨て板金の中までゴムアスファルトルーフィングを入れ雨水が侵入しないようにしっかり立ちあがりを作ります。

平瓦の復旧です。
復旧時に心掛けているのは、再利用する既存の瓦が破損していないかは当然ですが、塗装している箇所等で見栄えが悪くならぬよう一枚一枚を元の位置に戻すことも大切だと思っています。

のし瓦の復旧です。
セメントと砂を約1:4の割合で配合し水で柔らかさを調整したものを奥まで詰め、既存ののし瓦の高さに合うようにセメントを鳴らしていきます。

のし瓦の復旧の様子です。
のし瓦の裏に強めのセメントを塗り先ほどの台にしたセメントと接着しやすくして置いていきます。

仕上げです。
工事場所を掃除して一時取り外した雨樋を付け竣工となります。

街の屋根やさん新潟店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社清新ハウス
      代表取締役 中村 綱喜
    1. 〒956-0014
      新潟県新潟市秋葉区福島167-2
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料