街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

新潟市秋葉区で銅板の谷から雨漏れ発生、谷入替工事
ステンレス平板 安田瓦

新潟市秋葉区 雨漏り修理

【工事のきっかけ】
庭から見える軒天が濡れてしまっているとの連絡を頂き点検調査の依頼を受けました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用約10万前後
  • 使用材料ステンレス平板 安田瓦

雨漏れ修繕開始です。
まずは既存銅板を取り除く為に周りの瓦を解体していきます。
瓦を解体する時に気を付けなければならないのは瓦を引っかけるための木材(瓦残)が折れてしまわないようにすることです。

既存の銅板を取り除いた写真です。
当時の下葺き材の木羽(こば)が濡れているのがわかります。
これだけ濡れていて、室内が雨漏れを発生していなかったのは不幸中の幸いでした。新しくステンレスの板を入れる前にきれいに掃除しておきます。

こちらが既存銅板の様子です。
銅板の色の変化が目に見えてわかります。
雨水がどのように流れていたか変色部をみて判断出来る程です。

こちらは穴とが線状に入っている状態です。
雨水が入り易い状態でした。
銅板に穴が原因は下のリンクをクリックして下さい。
銅板に穴が開いた理由とは

チャンピオンという下葺き材(ゴム系)を敷き
新規ステンレス板を入れた様子です。
谷の頂点はしっかりと棟の下(隅棟と本棟のぶつかる部分)まで入れて行きます。

後は仕上げに谷の勝手瓦を納めます。
主に勝手瓦はステンレスの線でつなぎとめます。
以上が当工事の作業の全貌です。

 

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ