ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

新潟市西区で暴風で破損したテレビアンテナ交換工事をしました

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

上記、お電話が繋がりにくい場合はコチラ0120-989-936

 

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます 9/20更新】

 台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。
 台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新潟市西区  テレビアンテナ交換

【工事のきっかけ】
3月の暴風でテレビアンテナ破損。 数局のテレビのチャンネルが映らなくなった。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容テレビアンテナ交換
  • 施工期間一日
  • 施工費用約5万円
  • 使用材料テレビアンテナ

新潟市西区暴風で破損したテレビアンテナを交換してきました。

当工事は他の工事も兼ねてやっているので火災保険を使用する事が出来ました。

保険会社、入っているプランによって火災保険からの下りてくる基準や金額はそれぞれです。
今回は風での被害がテレビだけではなかったのでお客様が加入されている保険を利用する事が出来ました。

※テレビアンテナ交換だけの工事は火災保険の利用はできないプランの方がほとんどです。


それでは工事の様子です。

3月の暴風でアンテナが破損し屋根上に散乱していました。
風でかなりアンテナが揺れたのでしょう。
固定するステンレスの番線も緩んでいました。

こちらがテレビアンテナの本体の様子です。
電波塔の方に向けていなければならない部分がへし折れてしまっています。


新しくテレビアンテナを付けるところは屋根の上に4脚で建てていたものではなく屋根の袖の破風板という部分に取り付けます。

こちらが破風板固定金具です。
この固定金具を破風板にビスで固定します。
ビスを固定するところは屋根の構造体の母屋や棟木です。

平型のアンテナを固定金具に差込み軽く固定。
電波を受ける方向に間違いはないか、専用の受電計測器を差込み数ミリ単位でアンテナの向きを決めます。

位置が決まったところで本締めをしてしっかりと固定します。
2本のステンレスの番線も付けて完了しました。



屋根・外壁・雨樋・雨漏れのご相談は【街の屋根やさん 新潟店】までお気軽にお電話ください。

 

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

お客様のインタビュー動画

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料