街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

伊勢崎市にて瓦屋根から軽くて防災性能に優れたエコグラ―ニに葺き替えをしました
エコグラ―ニ、ルーフィング材(ガムロン)

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

伊勢崎市 屋根葺き替え 瓦屋根の撤去及び屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
家の耐震診断をした際に屋根が重いので大きな地震がきたときは危ないかもしれません、と言われ屋根の葺き替えを考えました

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容屋根葺き替え 瓦屋根の撤去及び屋根葺き替え
  • 施工期間20日
  • 築年数40年
  • 施工費用350万円
  • 使用材料エコグラ―ニ、ルーフィング材(ガムロン)
 

【工事完了後】

掃き出し側から見たエコグラ―ニ葺き替え後のご施主様邸

駐車場側から見たエコグラ―ニ葺き替え後のご施主様邸

駐車場側から見たエコグラ―ニ葺き替え後のご施主様邸

玄関上のエコグラ―ニ葺き替え後のご施主様邸

今回お伺いさせて頂いたのは伊勢崎市にお住いのお客様邸。


伊勢崎市の耐震診断を受けた際に耐震補強が必要です、と言われ
屋根を軽くすることも耐震補強に繋がる事を知ったそうです。

そんな中、街の屋根やさん渋川店を見つけて下さいました。

「従来の重たい屋根から軽い屋根に変えることによって耐震性が向上するんです。最近では軽くても丈夫な屋根材が色々出てくるようになりましたよ」とお話しさせて頂いている中で今回の屋根の葺き替えの話となりました。

屋根を見させて頂くと、まだ立派な瓦屋根で、少しもったいないとも思いましたが、これから来るかもしれない大型の地震に備えておきたいとの事で葺き替えをする事に決まりました。

今回は2日に分けて作業をさせて頂きました。


まずは既存の瓦屋根を解体し、撤去をするので最初に足場を家の南北に掛けさせて頂きました。

屋根にぶつからない様にそして作業がしやすい様にしました。

瓦屋根の撤去作業は4人で行いましたのでみるみるうちに瓦が取り除かれていきます。


レッカーを使い、箱の中に溜まった瓦をトラックに積みながら行っていきます。


瓦を剥がし終えました。

瓦を剥がした所、結構な量の埃や砂が出てきました。
長い年月で溜まりに溜まっていたようです。

この後、古い防水紙を砂埃や瓦を引っ掛けて固定していた瓦桟(かわらざん)共に綺麗に取り除いた上で新しいコンパネ(畳1枚分の木の板)を張っていきます。

下地の上の既存の物をすべて取り払い奥の方からコンパネを張ってきている風景です。


圧力がかかった釘打ち機で奥から次々と張ってきます。


コンパネを貼り終えたら次はルーフィング貼り(水を弾く防水紙の事で、ロール状になっています)を行っていきます。


ルーフィングはロール状になっているので下についている張り付き防止の紙を剥がしながらコロコロと転がして次々と貼っていきます。
ルーフィングシートは施工中の雨漏りの事も考え、粘着性の防水シートを採用しました。

この防水紙はとても頑丈で、上を歩いただけではまず破れることは無く、耐久面でも防水面でも優れています。

お次はいよいよ屋根材を張っていきます。


今回使うのは、エコグラーニと呼ばれる屋根材です。
ガルバリウム鋼板よりも更に耐久性・耐候性・快適性に優れたジンカリウム鋼板の屋根材です。
瓦の重さの七分の一の重さで耐震性の向上にもなります。

この屋根材を仮置きし、水下側から張っていきます。

屋根材をビスで留め、一列張り終わった段階で雪止め金具の位置を出し、雪止めを付けてから次の列を張る作業に移ります。


雪止め金具を取り付ける前に屋根材を張ってしまいますと、取り付け位置を出すことが出来ず、またこの金具は差し込み式になっておりますので、雪止め金具を屋根材を一列張り終わった後に取付け、金具の上から屋根材を張る形になっています。



屋根材を張り終わった後、次は棟換気孔(むねかんきこう)の取付けに移ります。


今回取り付けるのは、棟換気孔「リッチべンズ」になります。

色合いは屋根材に近い色をしており、これを屋根の棟の部分に取付けることで屋根裏の換気が可能になり、湿気や熱気を籠らさぜずに外へと逃すことが出来るのです。

棟換気口(むねかんきこう)の取付けが完了しました。


見た目もあまり目立たず、新しい屋根とマッチしております。


屋根の葺き替えが完了いたしました。


今回は瓦屋根からエコグラ―ニへの葺き替え工事だったので重い屋根から軽い屋根へと変わる事で住居全体の重心が下に移り、地震が来た時の揺れの大きさなどを小さくする事が出来ます。

お客さまからは、「無事に葺き替えが終わって良かったです。屋根が軽くなったのでこの後どうなるのかは気になりますが、屋根が新しくなったので安堵しております。ありがとうございました」との嬉しいお言葉を頂きました。

街の屋根やさん渋川店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社建築工房アイ
      代表者 荒井 紀宏
    1. 〒379-1126
      群馬県渋川市赤城町三原田56
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ