街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

福山市本庄町にて居酒屋店舗の屋根葺き替え、施工事例をご紹介します。

福山市 屋根補修工事 屋根葺き替え

【工事のきっかけ】
福山市内で居酒屋経営をされているお客様から2店舗目を出すにあたり、屋根補修をしてほしいとの依頼でした。 見た目からも広範囲で錆びが確認できます。内部でも雨漏りがおこっていたようなので、下地から補修することになりました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

福山市本庄町 現地調査にて現況確認

現地調査に伺ってみると、経年による錆が屋根の波トタン全体に現れている状況でした。
雨水が滞留しやすい谷の隅の部分(赤丸部分)などは特に腐食が著しく、 早急な対処が必要であることが一目で分かります。
今回はガルバリウム鋼板を使って、屋根勾配の方向の継ぎ目を設けないタテハゼ葺き(瓦棒葺き)での施工をさせていただくことになりました。

着工~ガルバリウム鋼板 屋根仕上げ

まずは古い波トタンを撤去しました。
屋根葺き材がここまで劣化していると下地にもダメージが及んでいますので、構造用合板(コンパネ)でしっかりした屋根面を形づくります。

今回の建物は勾配なりに流れた雨水が壁(屋根を囲むこういう形の背の低い壁をパラペットと呼びます)に遮られる形なので、 雨水が溜まらないよう排水ドレンで水を抜くことになります。

そこで、ドレンを設置する場所のコンパネにあらかじめ赤丸部分のような孔を設けておきます。

次に下葺き材の改質アスファルトルーフィングをタッカーで留め付けていきます。

この屋根形状の場合、下葺きをした状態では雨水の抜ける経路がありませんので、
降雨のおそれの大きいときは、仕上げ施工までの期間、上からブルーシート等での養生が必要となります。

谷部分にガルバリウム鋼板を張り(雨水の逆流を見込んで広く張ります)、タテハゼ葺きを仕上げ、笠木等の役物を取り付けます。

壁際の水切りは伝わった雨水が壁際から少しでも遠い位置に落ちるよう赤丸部のように外側に折り曲げます。
普段人の目や手に触れることのない屋根ならではの工夫です。

ドレンには落ち葉等のゴミによって水が流れにくくならないよう、キャップが付いています。
もちろん定期的に点検をしてゴミが溜まっていないかの確認をしておかないと、思わぬところから雨漏りをする可能性があります。

 

【工事完了後】

経年劣化に強いガルバリウム鋼板製のしっかりした屋根になりました。

今回はニスクカラーのシルバーを使用しました。あくまでシンプルに、清潔感のある印象の屋根に仕上がりました。

今回はニスクカラーのシルバーを使用しました。あくまでシンプルに、清潔感のある印象の屋根に仕上がりました。

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

屋根工事メニュー

屋根の雨漏り対策

 街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

詳しくはこちら

 
 

お客様からのQA一覧

屋根の雨漏り対策

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

詳しくはこちら

 

会社概要

屋根の雨漏り対策

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

詳しくはこちら

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ