ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

前橋市で雪で歪んでしまった雨樋の交換工事をしました

前橋市 雨樋交換

【工事のきっかけ】
雨が多く降った日に音がバシャバシャするので心配になってインターネットで検索したところ、前橋市にお住まいのお客様だったので当社にお電話を頂きました。 お伺いしてみると、雪で雨樋が歪んでしまっていました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用約34万円(税込)
  • 使用材料パナソニック 半丸軒樋 たて樋
 

【工事完了後】

雨が降るたびに、翌日なのにポタポタたれているので洋服が濡れてしまうことが何度もありました。雨樋交換後は、全然雨水垂れないそうです。

まずは、この歪んでしまった横の樋を外す作業をします。
この歪みの原因は雪です。屋根の積もった雪が固まり、落ちてきてこのように横の樋を歪めてしまいました。
雪は降ったばかりだと軽くて降ろしやすいのですが、そのまま水分を含んで固まると、氷のようになってしまいます。

雨樋の交換工事は簡単に見えてしまうかもしれませんが、既存の雨樋を外すときに家を傷めてはいけないので、慎重にクギを抜きます。

雨樋が設置されていた樋の受けを外します。雨樋は、そのままくっついている訳ではなく、ちゃんと受けという物があります。

計測後、雨樋をちょうど良い長さに加工します。
この樋には鉄が入っています。強度を高めるためですね。
専用の道具でカットします。

横の雨樋の取付作業中です。
新しい樋の受けに真っ直ぐになるように取り付けます。

横の雨樋がキレイに付きました。この作業を家の周り一周します。雨樋は、とても大切な役割を果たしていますので丁寧に取り付けます。

次に縦の雨樋の取付をします。 事前に計測して加工していますので、サイズはピッタリです。 横の雨樋で雨を受け、縦の雨樋で受けた雨水を下に流します。 どこの部分が破損していても家にダメージを与えてしまいます。

下から見た写真をのせてみました。 意外と高い部分の工事をしていました。。 工事後に音がなくなり安心したと、わざわざお電話いただきました。 ご自身での点検は危険ですので、必ず専門の業者さんにご依頼されることをオススメ致します もちろん当社にいつもでもご連絡いただければ、いつでもお伺いいたします。

街の屋根やさん前橋店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      アサヒペイント有限会社
      代表者 中村 時治
    1. 〒371-0115
      群馬県前橋市富士見町小沢555
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料