ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

須磨区。漆喰詰め直し工事の施工事例。

神戸市須磨区 漆喰詰め直し

【工事のきっかけ】
漆喰の劣化

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用約55万円
  • 使用材料屋根漆喰(シマダ物産)
 

須磨区で瓦屋根の漆喰の詰め直し工事の施工事例をご紹介します。

工期は瓦職人2人の作業で約3週間程かかりました。

漆喰の詰め直し工事は名前の通り、既存の漆喰を撤去し、詰めるという工事です。

作業的には簡単そうに見えますが、意外と手間のかかる作業で職人の良し悪しも実は

出る作業と言えます。

よく現場調査でもみるのが以前に漆喰を詰め直していると聞いていても、実際は上から増し塗りしている

だけということがあります。

本来は漆喰の詰め工事では増し塗りなどはあまり良い工事とは言えません。

見栄えをよくするということはできますが、屋根の事を考えると良くはないです。

漆喰はそもそも棟瓦の下地である土などを保護していますが、増し塗りすると

漆喰が厚くなる分、棟の内側に雨水が浸入しやすくなると言えます。

また古い漆喰に塗ることにより剥がれやすくなる可能性も高くなります。

漆喰の詰め直し工事とは名前の通り漆喰を詰め直しをすることに意味があります。

それでは漆喰の詰め直し工事の工程をご紹介します。

before

漆喰詰め直し施工前

after

漆喰詰め直し施工後

既存面戸の漆喰を捲り撤去しました。
中には土が入っていますが土も少し取り除き調整します。

土の表部の凸凹を真っ直ぐに整えます。
この作業は新しく漆喰を詰める上で大事な下地造りになります。
漆喰をしっかり塗る上で凸凹では漆喰が剥がれてしまう原因になります。
劣化させにくい、剥がれにくくさせる為にはすごく大事な作業になります。

シマダ物産株式会社の屋根漆喰です。
無石綿です。

水を屋根漆喰を捏ねます。

屋根漆喰を捏ねた跡です。
一度に作業できるのがこのくらいの量です。
時間がかかる作業です。

漆喰を詰めていく作業です。
コテで詰めていきますが意外とこの作業が難しく職人技が必要になってきます。

キレイに漆喰を整えました。

漆喰の詰め直し工事作業完了です。

キレイに漆喰を整えました。

漆喰の詰め直し工事作業完了です。

街の屋根やさん神戸店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@maxreform.jp
      株式会社マックスリフォーム
    1. 〒657-0836
      兵庫県神戸市灘区城内通4-2-31栄ビル南棟211
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料