ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん
本社連絡先

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台
2-21-10 セントラルビル1F

お客様窓口

0120-989-742

代表電話

0438-60-7773

FAX

0438-60-7774

ボタン

三木市 瓦棒屋根カバー工事の施工事例。

三木市 屋根カバー工事 下屋根瓦棒カバー工事

【工事のきっかけ】
3月に引っ越しをする予定だが 押し入れに雨漏れが発生している 調査をしてほしい。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工費用約28万円
  • 使用材料JFE鋼板株式会社 極み-max-
 

三木市 雨漏りが発生しているお客様のお宅での、
瓦棒という板金屋根の上に、ガルバリウム鋼板の屋根を作るカバー工事を行いました。


ガルバリウム鋼板(亜鉛43.4%、アルミ55%、シリコン1.6%)のメッキが施された合板です。
今回使用した商品はメーカーの塗膜保障が15年もついているものなので、
先々も安心の施工になります!


今回工事を行う下屋根の現状です!

この上に新しいガルバリウム鋼板の屋根を作っていきます!

まずは、清掃を行った後、
瓦棒の平場に防水シートを敷きこんでいきます!

もし屋根材の下に雨水が回り込んでも防水シートの上を伝って、
家屋への浸入を防ぐためです。
高い釘穴シール性があるのもポイントです。

これが新しい屋根になるガルバリウム鋼板です。
工場で既存の瓦棒の形に合わせて加工をしてもってきます。

このまま施工と思いきや、

細かい部分を職人さんが一枚一枚手作業で加工していきます。
やはり細かいところは人の手で加工していくのですね。

勾配の一番高い棟の下にあたる箇所を立ち上げ加工します!

それでは、加工したガルバリウム鋼板を施工していきましょう。

防水シートの上に敷き込みます。
笠木の奥に差し込み、瓦棒の芯木に
横からビス打ちしていきます。

そして瓦棒部分の芯木は上から加工した板金をすっぽりはめ込みます。

これで屋根の土間部はすっぽりと新しい屋根に包まれました。

この下屋根の棟に当たる笠木の天端の奥に、
水切り板金を取り付けます!

この水切り板金は先ほどの
土間部の軒先(屋根の勾配が一番低いところ)にも
施工されています!

笠木の取付加工の様子です。

現場で職人さんがジャストサイズに加工します。
先ほど施工した天端の水切り板金につかみこんで固定します。

ビス穴 ジョイント部などはシリコンでコーキング処理を行い、

完成です!



しっかりと水を流す、新しい屋根が完成いたしました!

綺麗になった屋根に、
お客様には喜んでいただきました!

街の屋根やさん神戸店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@maxreform.jp
      株式会社マックスリフォーム
    1. 〒657-0836
      兵庫県神戸市灘区城内通4-2-31栄ビル南棟211
  • お問い合わせはこちらから

    各種屋根工事メニュー

     私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
    街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    街の屋根やさん
    おすすめ屋根塗料