ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

ボタン

稲敷市で道路にトタン屋根材が飛散したので、修理して下さい。

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年9月5日、台風21号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

上記、お電話が繋がりにくい場合はコチラ0120-989-936

 

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます 9/20更新】

 台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。
 台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

稲敷市 屋根葺き替え 飛散された部分の葺き替え工事

【工事のきっかけ】
台風に依ってトタンの屋根材が飛散されたため、工事のご依頼を承りました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

  • 施工内容屋根葺き替え 飛散された部分の葺き替え工事
  • 施工期間1日間
  • 施工費用125,604円
  • 使用材料ガルバニュウム波板・貫板・ルーフィング・棟板金

台風21号に依ってトタン屋根材がこの様に飛散されました。

右側の道路側の屋根材が吹き飛ばされ、残っている物も再利用は出来ない状態に成って居ります。

先ず、この残って居るトタンの屋根材の剥ぎ取りから取り掛かりました。
棟板金は全部飛散されている状態です。

次に、ルーフィング材(防水シートとも言う)を下の方から上に向かって、タッカーで止めて行きました。


このルーフィングを敷き詰めなければ、雨漏りが直に建物の中に落ちてきますので、無くてはならないものなのです。

ルーフィングをしっかりと止める為に、今回は貫板を使ってしっかりと釘止め致しました。


こんどは、少々の台風が来ましても大丈夫だと思います。
ただ、自然の力は計り知れないものが御座いますので馬鹿には出来かねますが?

この場面が、ガルバー材の波板を貫板にしっかりと釘止めした状況で御座います。


今回は、トタンの屋根材をガルバー材に変更して工事をさせて頂きました。
値段もトタンと比較して余り変わりませんので、施主様に御提案して採用して頂きました。

棟板金を止める為に、貫板を棟全体の左右に釘止めした場面でございます。

この棟の貫板に合計6枚の棟板金を釘止めしますと本日の工事は終了と成ります。

これで直ぐ傍の道路を歩行する方々も安心して通過する事ができる事でしょう。

この写真が工事完了写真で御座います。

見えずらいのですが、左の端から右の端まで棟板金を交換いたしまして工事の完了とさせて頂きます。

 

お問い合わせはこちらから

各種屋根工事メニュー

 私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742

地域から選ぶ

お客様のインタビュー動画

街の屋根やさん
おすすめ屋根塗料