ボタン

守谷市から雨樋を全部交換して下さいと言う御依頼を頂きました。

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年10月12日、台風25号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/15更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

雨樋交換 その他の工事 破風鈑金巻・玄関天井張り替え・二紀展交換・雨水配管の初回アンケート

守谷市のお客様に工事前のアンケートに答えていただきました!

守谷市 | 雨樋交換 その他の工事 破風鈑金巻・玄関天井張り替え・二紀展交換・雨水配管

お客様の写真
建築の仕事なら何でもできるんですね?
はい、新築の工事から何でも一流の職人が揃って居りますので建築に関する事でしたら、どの様な事にもお答え出来ます。 それぞれの職人が1級から2級技能検定資格を持っております。屋根は神社仏閣の仕事まで・板金は県下では1・2位仕事をこなしております。

雨樋交換 その他の工事 破風鈑金巻・玄関天井張り替え・二紀展交換・雨水配管の工事後アンケート

工事後のアンケートに答えていただきました!

工事後お客様の写真
偶然田舎が佐賀県と長崎県と言う事で親しみを覚えたことも非常に良かった。

先ず最初に雨樋の交換工事から手を付けました。


雨樋・立樋・軒樋の受け金具・立樋のデンデン等の撤去から始まります。

その後、破風の板金巻きを致しましたので、塗膜が剥げていた部分が板金に隠れて素晴らしい破風の状態に生まれ変わりました。

この写真は、玄関の天井を張り替えた場面を撮影いたしました。


ジプトーンで張り替えて下さいと言う御依頼を受けて工事をし、その壁と天井の間に廻り縁で縁取りをさせてもらいました。

玄関が狭いので仕事が思うように進まず大工が苦労している様子が額からの汗を見るだけでわかるような気がいたします。

この場面は軒天を張り替えた場面です。

その後、雨樋の軒樋の受け金具・立樋の金具デンデンを設置していきます。

軒樋の受け金具は雨水がスムーズに流れるように糸を張って勾配を取りながらの工事に成ります。
今回の受け金具は、正面ビス止め新茶の金具を採用いたしました。
小さい事で御座いますが、破風が新茶・樋も新茶の場合受け金具の色をも新茶色を選択しますと、とても素敵に成りますので皆様方も覚えておかれると良いと思います。

立樋のデンデンも、勿論新茶の物を選択いたしました。

これは手洗い場の水道水を雨水用の配管に接続した場面を撮影いたしました。

職人とはいえ上手にやるもんですね。
感心させられることしかりで御座います。

「伊達に職人を何十年間も遣って居るわけじゃ無いんだ」と言われそうです。

最近思いますのは、職人が大体私より若いと言う事が気がかりに成りだしました。

お問い合わせはこちらから

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742