街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

横浜市西区|葺き替えを屋根塗装に変更!雨樋も交換メンテナンス!
スレート:サーモアイSi(クールボローニャグリーン) トタン:スーパーザウルス、ファインウレタン

横浜市西区 屋根塗装 雨樋交換

【工事のきっかけ】
横浜市西区でS様よりご実家のメンテナンス補修依頼を承りました。ご両親に心配なく安心して住んでほしいと、雨樋の全交換と屋根葺き替え工事を検討しているようです。 ご両親が大切に住まわれている住宅も補修をしっかりしていれば長く問題なく住むことが当然可能です。 本当に屋根の葺き替え工事が必要なほどか、雨樋の交換はどこまでどの素材で行っていくか打ち合わせを重ねながら補修を進めていきました。

ビフォーアフター

施工前

赤い屋根

施工後

サーモアイ,クールボローニャグリーン

基本情報

  • 使用材料スレート:サーモアイSi(クールボローニャグリーン) トタン:スーパーザウルス、ファインウレタン
 

【点検の様子】

屋根点検 棟板金浮き

葺き替え工事を検討中だった屋根です。それ程築年数も経過していないように見えますが、スレート屋根を調べると割れやすいと特徴にあり、長く住んでいく事で雨漏りが起きてしまうのではないかと考えられたようです。

スレート屋根は確かに和瓦等と比べると割れやすく、寿命もせいぜい30年程です。だからと言って屋根葺き替え工事を検討するには少し早いかもしれません。

調査を行っていくと特に苔の付着も目立たず、塗膜も表面保護をしているように感じます。

棟板金は若干隙間が出来ていますが、こちらも補修が可能です。貫板の腐食が進行していなければ釘の打ち直し、もしくはビスの打ち増しで固定が可能です。

仮に釘が利かずに簡単に抜けてしまう場合は、強風時に飛散しご近所様にもご迷惑となる可能性もありますので貫板と棟板金の交換をお勧めしています。

釘浮き スレート屋根の割れ

このようにな釘が浮いている住宅、実は意外と多いのです。大半の釘が固定されているお陰で飛散していませんが、過半数の釘が抜けたり浮いてしまっていれば、台風で一気に煽られてしまいます。

強風時の破損は火災保険の補償対象にもなりますが、飛散したタイミングで雨漏りを発生することもあります。

事故が起きないようにしっかりと定期点検を行い、こまめに補修していくと最小限の補修で済むことがほとんどです。

スレートの割れを発見しました。およそ5~6㎜のセメント板の為、何か飛来物が当たることで割れてしまう事もあります。割れるという点では和瓦もそうですし、金属屋根に対しては凹みや錆の原因となる傷が発生します。

屋根材は防水紙の保護をするためのものですので、割れたからと言ってすぐに雨漏りが起きるわけではありません。また補修を行う事で使用することが可能ですのでご安心ください。

下屋ひび割れ 下屋,トタン

下屋に補修跡が見られますね。恐らく割れた際に補修したようですが、塗装のタイミングで補修をすれば綺麗に隠すことが出来ます。

こちらはベランダ下のトタンです。トタン屋根は錆びやすいイメージがありますが、金属屋根も塗膜による表面保護で長期的に使用し続けることが出来ます。

トタンだから錆びるというのも従来の印象で、近年では錆びにくいガルバリウム鋼板もありますのでもし今現在の屋根で錆が進行している場合は一度葺き替えるというのも手かもしれません。

トタン色褪せ トタン屋根

S様のご実家は錆も目立たずしっかりと塗膜が機能していますので、錆の発生はありませんでした。このまま塗装保護をし続けることで雨漏りの心配もないと判断できます。

今回、屋根葺き替え工事をするほど屋根材の劣化は見られませんでした。メンテナンスとしては屋根塗装工事を行い屋根材の劣化を進行させないように保護をしていきましょう。

【施工の様子】

雨樋交換 水糸

雨樋には築年数なりの歪みがありましたので、今回足場仮設の機会に軒・竪樋と金具全ての交換工事を行っていきます。

雨樋と金具を取り外し新たに取り付け直していく際には、既存雨樋で排水が悪くなかったか、強風等の影響を受けやすい場所が無かったか、あらかじめ打ち合わせを行いました。

排水が滞る場合には勾配を変更、強風で壊れやすい場所があれば支持金具の数を増やしたりと対応はいくらでも出来ます。

水糸で勾配を確認しながら支持金具を取りつけていきます。

軒樋交換工事 雨樋交換工事

軒樋をひっかけるように取り付け雨樋交換工事は完了です。竪樋も同様につかみ金具を取り替え、集水器に接続し水の流れを確認します。

高圧洗浄 下塗り

屋根塗装工事を行います。高圧洗浄で表面の汚れを落としていきます。この際にメンテナンスをしていない屋根は旧塗膜や苔が一気に洗い流され、屋根の白い素地が見える状態にまで剥がれてしまいます。

塗装後に旧塗膜がしっかりと何色と認識できる状態は珍しく、こまめな補修のお陰で屋根を維持している事が充分にわかります。

洗浄後はしっかりと乾燥させ、下塗りから3工程に分け塗装を行っていきます。下地の劣化が軽い為、1液ベストシーラーで吸い込み止めと下地調整を行っていきます。

中塗り 下屋屋根塗装

この後にタスペーサーで屋根材の接着を防ぎ、中塗り・上塗り(サーモアイSi クールボローニャグリーン)を行っていきます。前回とは全く違う色に挑戦したいとのご希望で赤からグリーン系への変更です。

屋根は勾配によってよく見える住宅もあれば全く見えない住宅もございます。見えない住宅は塗料の遮熱効果を優先し白に近い色にする住宅もございますが、屋根が見える住宅は外壁とのバランスを考えて塗装すると綺麗に仕上がります。

中塗り 上塗り

上塗りをしサンプルと同じ色に仕上げることが出来ました。サーモアイは全40色、高耐久を求める方はフッ素でのご提案も可能です。

また外壁や道路にも遮熱塗料を使用することが出来ますので、合わせて塗装施工を行っても良いかもしれませんね。

トタン トタン塗装

ベランダ下のトタンです。下塗りには高い防錆性をもつ万能下塗り「スーパーザウルス」を使用しています。これは素地がステンや鉄、アルミであっても塗ることが出来、上塗り塗料の種類を選びません。

その為、旧塗膜の種類が分からない場合でも安心して使用することが出来、充分な密着性を保つことが出来ます。

その上にファインウレタンのこげ茶色を塗り、瓦棒屋根の表面保護が完了です。

ファインウレタン,こげ茶

2回塗り後の艶のある屋根に蘇りました。ムラなく塗ることで水を弾き屋根材の劣化を防ぐことが出来ます。

考えていたメンテナンス時期よりも早く補修工事をすることとなりましたが、「大掛かりな工事が不要でよかった」と喜んでいただきました。

また、ご両親からも「また素敵な住宅に蘇って嬉しい」と大変ご満足いただけました。

屋根の補修はどのように?どのくらいの補修が必要?と分からない事は多く、調べてみても住宅によってさまざま、どれが正解かも不安が残るかと思います。

その際にはぜひ街の屋根やさんへご相談くださいませ。専門家の立場から適切な補修工事をご提案させて頂きます。

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ