街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

横浜市緑区|3階建て雨樋の割れを足場仮設・部分交換工事で改善!

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

横浜市緑区 雨樋交換

【工事のきっかけ】
横浜市旭区の3階建て住宅での雨樋補修工事です。 あくまで部分的な破損の為、大きな費用も掛けたくないというのが第一希望でした。 しかし、3階建てという建物の形状として、足場の仮設が必須というのも事実です。 そこで最低限の下準備と補修工事を検討していく必要がありました。

ビフォーアフター

施工前

施工後

基本情報

 

【雨樋交換工事】

雨樋の割れ 

破損したのは3階建て住宅の3階部分の雨樋です。空き家の状態が続いてしまい、どのような事が原因で破損したのかが分からず、火災保険や共済にも加入されていない為、台風や雪災による破損であっても保険が適用できない状態です。

今回、この雨樋の補修工事は全て自己負担です。となると、なるべく補修にかかる費用を抑えたいと思うのは当然のことです。

雨樋交換にかかる費用

まず雨樋交換を行う際にどのようなものに費用が掛かるのかを理解しておきたい所です。必要であれば仕方がないですが、これは本当に必要なの?という工事項目があれば納得はいきませんよね。

1.資材費

破損した場所があれば当然新規の部材で交換をする必要があります。

雨樋の部材は素材により、全交換をする場合には費用が大きく前後しますが、部分的な交換に必要な量は決して高い物ではありません。

部材は高い箇所・安い箇所がありますので、複雑な形状の住宅によって費用が掛かることがあります。

 

2.足場仮設費用・高所作業車費用

2階建て以上の建物の場合、安全面・作業面の観点から足場の仮設を必要とします。雨樋交換工事を行う場合、ほとんどのケースで必要になり必要費用の大部分を占めます。

部分交換の際に立地によっては高所作業車を使用して補修することも可能ですが、車の駐車位置の制限等で使用できる住宅も限られてしまいます。

この項目は雨樋を補修するために必要な費用であり工事完了後に残るものではありません。その為無駄を感じ費用を掛けたくないと思う部分でもあります。

 

3.資材撤去処分費

交換し不要な材料を撤去処分するための費用です。こちらも必要経費ですが、交換した部分に応じての量になりますので決して大きな負担とはなりません。

軒樋,竪樋の色違い 竪樋

今回他の部分点検も行いましたが、破損個所はありませんでした。今回はコーナーの一区画のみの交換が可能です。

ちなみに軒樋と竪樋の色が違うのは鼻隠しと外壁材の色に合わせて雨樋の色も分けて統一感を出しています。

このように雨樋にまで細かくこだわっている住宅は少ない為、珍しいようにも感じますね。

3階であれば高所作業車でも届く可能性はありますが、敷地内に入り込んだ雨樋の為足場の仮設しか出来ません。

補修するコーナー部分の補修が出来る程度に部分足場仮設を行い交換工事を行っていきましょう。

屋根点検 棟板金

3階住宅ですと生活の中で屋根を見ることはないかと思いますので、足場を仮設をしたこの機会に屋根の無料点検も行っていきましょう。

築年数がそれ程経過していないのか、立地に恵まれているのか屋根の塗膜も大変綺麗で劣化が見られませんでした。

棟板金・雪止めの錆の発生や釘の浮き・抜けもありませんでしたので、まだまだ補修の必要性は無いように感じます。

雨樋交換既存撤去 支持金具取付

雨樋の割れた箇所の交換工事を行っていきます。割れた箇所の撤去を行い、新たに部材を取りつけていきます。メーカーや品番が同一の場合、特に悩むことも無く交換が可能です。

またメーカーが違っていても同サイズのものがありますので問題はありません。しかし仮に使用されている雨樋がすでに廃版になっていて、同形状のものが無い場合は接続が不可能なケースが出てしまいます。

この場合、軒樋をまとめて交換、もしくは全交換になる可能性もありますので予め確認は必要です。支持金具が利用できるのか破損がないのかを確認し、新規雨樋を取りつけていきます。

雨樋交換

部分接続の場合は勾配も変える事が無い為、そのままの状態に接続を行っていきます。支持金具に引っ掛けるように取り付け、工事は完了です。

部分足場を解体し、清掃・片付けを行い完工となります。

雨樋の補修自体は高くはない補修工事ですが、足場の必要性・高所作業車の使用可否によって大きく変わってしまいます。

工事の費用は?足場が必要なのか分からない等ご不安な点がある場合は街の屋根やさんへお問い合わせくださいませ。無料点検の上、お客様のご希望に添えるよう補修内容をご提案させて頂きます。

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ