街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

川崎市中原区|雨音トラブルを解消!台風による雨樋の割れを補修!

川崎市中原区 雨樋交換

【工事のきっかけ】
川崎市中原区のO様邸です。台風の影響で雨樋が折れて落下してしまいました。 更に雨天時に割れた雨樋部分から、落水し激しい音がしているとお隣の住宅から指摘があったようです。 雨樋は日々意識してみる事もないとは思いますが、実際に破損してしまうと騒音や水たまりによって思わぬトラブルを引き起こします。 今回は保険の申請と同時に早急に補修が出来るように打ち合わせを行いました。

ビフォーアフター

施工前

雨樋補修点検

施工後

雨樋交換工事,完了

基本情報

 

【雨樋交換工事】

台風21.22号の影響によって雨樋が割れ落下してしまいました。落ちた雨樋はどこかにぶつかることも無く、敷地内に発見されたことが不幸中の幸いと話しておられました。

しかし雨樋が壊れてしまった事で、雨水が滝のように流れ騒音を発生させ、ご近所様から早くどうにかしてほしいとご指摘を頂いたようです。

2階の雨樋は6m程度の高さになりますので、そこからの落水は相当な音となります。

雨樋破損 雨樋破損

2階の雨樋の途中ですが、風力に耐えきれなかったのか割れてしまっています。部分的な補修も可能ですが、2階部分の雨樋は必ず足場を仮設し作業をする必要があります。

すると、必然的に雨樋補修よりも足場仮設の方が費用が高くなる可能性があります。

このような場合にご活用して頂きたいのは火災保険や共済です。ご自宅でご加入されている火災保険等は火災だけでなく、自然災害等による破損に対しての補修も補償されます。

補修に必要な仮設工事も含まれますので、足場の費用も対象です。

補償内容に関しては、加入している保険の種類により大きく異なりますので、加入条件等は確認をお願い致します。

軒樋 軒樋詰まり

雨樋交換をする際には雨樋のメーカーや品番の確認をする必要があります。もし既に廃盤になっている商品であれば後継の物を使用、更に特殊な樋形状の場合は、全交換工事となる可能性もあります。

まず雨樋の確認方法ですが、軒樋のコーナー部分や竪樋の集水器部分等、様々な所に「メーカー 品番(サイズ等)」が表記されている事が多いです。

もちろん確認の際には梯子等の使用が必要となりますので、必ずご自身ではなく専門家にお任せください。

点検の際にはお客様が今気になっている点や、ささいなお困り点も同時に解決していきたいと考えています。例えば、

・勾配がおかしいのか、水が溜まっている

・落ち葉や枝が詰まり雨水が溢れ出てしまう

・酷い雨天時に雨樋から外側に向かって雨水が流れてしまう(オーバーフロー)

などなど…普段は全く気にしていなくともそういえば、と心当たりに思う事はあると思います。このような問題も些細なことで解決することが出来るかもしれません。

こんな小さい事ではお願いしても…と悩まずにまずはお気軽にご相談ください。一度の補修で費用を抑える事も可能です。

詰まり

軒樋の1ヶ所にストレーナーを確認しました。恐らく落ち葉が詰まらないように各箇所に設置していたようですが外れてしまったようですね。

落ち葉対策をしていたにも関わらず、知らぬ間に破損し詰まってしまっていたという事もあります。必ず定期的な点検を行いましょう。

雨樋補修工事 撤去

雨樋交換工事を行っていきます。まずは足場を仮設し、破損した雨どいを取り外していきます。支持金具も取り外し、取り付けられていた箇所のビス穴をパテで塞いでいきます。

同じ場所に取り付けても固定力が弱まりしっかりと固定できませんので、支持金具を新たに取り付ける際には必ずビス穴の固定位置をずらします。

支持金具 雨樋取り付け完了

雨樋には水の排水をスムーズに行わせるために勾配が付いています。その為1ヶ所ずつに僅かな高さの違いがあります。施工の際には左写真の様に水糸を張り、この高さを基準に支持金具を固定していきます。

軒樋を金具に引っ掛けるように取り付け、軒樋交換は完了です。竪樋には集水器から呼び樋やエルボを接続させながら雨水の漏れがないようにはめていきます。

1面の軒樋交換工事を行い補修したことで、雨樋の騒音トラブルも改善でき一安心です。

今回の様に火災保険を利用しても保険料が上がることはありません。また、今後何回でも同じように利用することが出来ます。

近隣トラブルや住宅への問題となる前に火災保険や共済を利用し早めの補修工事を行っていきましょう。

街の屋根やさん横浜

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      屋根工事メニュー

      屋根の雨漏り対策

       街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      詳しくはこちら

       
       

      お客様からのQA一覧

      屋根の雨漏り対策

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      詳しくはこちら

       

      会社概要

      屋根の雨漏り対策

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      詳しくはこちら

      無料相談受付中

        「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
        点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
        些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742
      ページのトップへ