ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん本社

〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F

会社概要はこちら

街の屋根やさん千葉中央

〒261-8501
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室

会社概要はこちら

ボタン

富津市|台風被害で破損した雨樋を脚立足場で補修(火災保険対応)

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

富津市 雨樋交換

【工事のきっかけ】
富津市のK様より「台風後に雨樋の落下と漏水を起こしてしまった」とお問い合わせを頂きました。 台風による住宅の破損であれば、雨樋ももちろん火災保険や共済の補償対象となります。今回保険の使用は初めてでどう進めていけばいいのか分からないというK様と保険の申請から進めていきました。

ビフォーアフター

施工前

雨樋破損点検

施工後

雨樋交換工事

基本情報

 

【点検の様子】

漏水,雨樋 這樋落下

異変に気付いたのは台風の直後です。樋が曲がっているように感じ、庭には樋の部分的な物が落下していたようです。風に煽られ外れてしまった事はすぐにわかったそうですが、雨水のボタボタと流れる音、外れた樋がぶつかり合う音は想像以上だったとお話をお伺いいたしました。

歪んでしまった雨樋は再利用することはできませんが、右写真は屋根に沿わせた這樋と呼ばれる部位です。2階の雨樋から1階に流すための接続の役割を果たしています。這樋が無くなることで2階の樋に溜まった雨水が屋根の上を流れ1階に到達します。何も問題が無いように感じるかもしれませんが、屋根が雨水に晒されることで屋根材の下地にある防水紙にもダメージが及びます。

防水紙が傷み破れた時点で住宅に雨漏りを引き起こしてしまいますので、このような事態を避けるためにも雨樋は正常な状態を維持する必要があります。

軒樋破損 軒樋,継ぎ手,外れ

こちらは1階の雨樋です。一見なにもないようにも見えますが、継ぎ手の部分で外れて隙間を作ってしまっています。これでは2階から集めた雨水も集水器にたどり着かず、流れ出てしまいます。

屋根下がコンクリートの場合は水たまり程度で済むのかもしれませんが、地面ですと落水によって土を掘り水溜まりを作るだけでなく、水跳ねで外壁を汚してしまいます。

いつまでも放置すると地盤が緩み住宅の構造自体に負担を掛けてしまう恐れがあります。

たかが雨樋されど雨樋、どのような状態であっても早めの補修に越したことはありません。

ちなみに雨樋自体の設置をしていない住宅もあります。それは東北地方等の積雪が多い地域です。雪による重みで破損する・雪下ろしの際に雨樋が邪魔になる可能性がある為です。

しかし、そのような住宅は元々雨樋を必要としていない住宅です。雨樋が取付けられている住宅は必要ですのでしっかりと直していきましょう。

【火災保険の申請】

K様は住宅で火災保険にご加入されていました。住宅ローンを組む際に火災保険を同時に契約している方も多い為、自覚がないままローンと払っている方もいらっしゃるかもしれません。

また稀に「地震保険には入っているんだけど…」というお話を伺います。地震保険は単独でご加入することはできない為、必ず火災保険も一緒に契約をされているはずです。

この火災保険ですが「火災」とは名前にはなっていますが、補償範囲は様々です。

火災はもちろん、落雷、破裂・爆発、風・雹・雪災、水濡れ、衝突、盗難、水災等も補償範囲です。近年では幅広いサービスと共にご自身でお選びいただける保険が多数ございますのでご加入されている保険内容をまず確認しましょう。

以上の様に、火災保険は自然災害による破損でも補償されます。台風直後の住宅破損、雨漏り等の際には申請の準備をしましょう。

まず、保険会社様に連絡をして頂きます。「〇〇日の〇〇(自然災害)の影響で〇〇が壊れてしまった」というような内容になるかと思います。すると、保険会社様から申請に必要な書類を郵送して頂けます。

申請には現況写真・見積書が必要です。そこで屋根やさんへお問い合わせ頂きますと、状況確認の為にお伺いさせて頂きます。申請に必要な書類等は弊社にて準備致しますのでご安心ください。

書類を郵送後、審査に1~2週間はかかると思われます。台風等の広範囲に渡る災害の際には更に時間が掛かります。

必要に応じて第三者機関の再調査が行われますが、問題なく進めば補償金額の決定がお知らせされます。申請には必ず時間が掛かってしまいますので、被害に遭われた際には早めのご連絡が必要です。

補償金額に合わせ施工内容を確認・打ち合わせを行い補修工事を行っていきます。

【雨樋補修工事】

脚立足場 支持金具

1階の雨樋工事は立地や被害範囲によって、足場仮設か脚立足場での作業かで分かれます。足場仮設は住宅1周分の補修や、脚立では届かない高さの住宅では必ず必要となります。

部分的な仮設としても6~10万円程度はかかってしまいますので、決して安くは収まりません。

今回は脚立による工事が可能な為、脚立を2台準備し、足場の踏板を乗せその上で作業を行っていきます。短い長さの補修の際にはこのように足場を組まずとも補修をすることが可能です。

但し、足元が安定していない場合は大変危険ですので作業方法を変更する場合もあります。

既存の雨樋を外し、新たに支持金具を付け替えます。前回は受金具でしたが、今回は上から引っ掛ける吊金具を使用しました。

ちなみに雨樋は同サイズ同形状の雨樋ですと部分的な補修が可能ですが、中には廃盤製品が存在します。後継のタイプがあれば問題ありませんが、無い場合は雨樋全体の交換が必要になる可能性もございます。

保険の補償は原則「原状回復」ですので、全交換の場合は保険が全適用となります。調査の結果、想像以上に補修範囲が広がることもありますのであらかじめご了承くださいませ。

軒樋取りつけ 這樋固定

軒樋を新たに取り付け直し雨樋補修工事は完了です。外れてしまった這樋は破損もありませんでしたので再固定をし、接続を致しました。

材料が再利用できる場合は、作業費のみ保険に申請することが可能です。

今回は補修部分全てが補償金額内に収めることが出来ましたので自己負担もなく工事が完了いたしました。

保険を利用する機会は滅多にないと思いますが、知っているのと知らないのでは全く違います。今回利用したからと言って保険料が上がることもありませんので、しっかりとご活用ください。

「これは保険の対象?」「書類の書き方が分からない」「足場が必要な工事なの?」といった工事・保険に関するご質問はお気軽に街の屋根やさんへお問い合わせくださいませ。

街の屋根やさん本社

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      各種屋根工事メニュー

       私たち『街の屋根やさん』は神奈川県を含む関東全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
      街の屋根やさんでは下記の工事を取り扱っております。工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。

      経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

      お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

      瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

      街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

      屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

      お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

      信頼の施工実績一覧

      弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

      街の屋根やさんへようこそ!会社概要

      弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

      0120-989-742
      0120-989-742
      0120-989-742

      地域から選ぶ

      街の屋根やさん
      おすすめ屋根塗料