街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

ご連絡先はこちら


■街の屋根やさん大阪
電話 0120-989-742
E-Mail info@maxreform.jp
株式会社マックスリフォーム

〒564-0063 大阪府吹田市
江坂町1-23-19
米澤ビル第5江坂4F
電話 06-6369-1123
FAX 06-6369-1124

大きな地図で見る


■街の屋根やさん岸和田店
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社やまなか工務店

〒596-0044 大阪府岸和田市
西之内町57-24

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

吹田市|屋上から雨漏り 屋根カバー工事の施工

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

更新日:2018年1月12日

今回は吹田市で台風の強風後、「何枚か屋根材が剥がれて飛散して雨漏りしている」とご相談を受け、

現地調査行いました。現地調査の結果「屋根のカバー工事」行なう事になりました。

それでは今回、屋根カバー工事の紹介を致します。


現状の屋根材はアスファルトシングルです

名前が防水紙の「アスファルトルーフィング」と紛らわしいため

アスファルトシングルは通称「シングル」と言い

瓦や金属屋根のようにポピュラーな屋根材では ありませんが、

薄く軽いという特長を以てマンションなどの 集合住宅や、商業施設などで数多くの実績を誇っています。


表面に砂をコーティングしているので、色あせがしにくく、金属屋根のように雨音がしません。

カナダやアメリカなど、北米の住宅で多く普及しているシート状の屋根仕上げ材です

アスファルトシングルの歴史は古く、約140年前から使用されている屋根材です。

アスファルトシングルは、「防水シートが仕上げ材になった屋根材」です。

シート形状になっていることが他の屋根材との大きな違いです。

シート状になっているので折り曲げるたり、曲面でも使用できます。

粘土瓦に比べ、約5分の1の重さで軽量で、カバー工法も可能で、

アスファルトシングルの上にアスファルシングルをカバーする事も、

スレートの上にアスファルトシングルをカバーすることも可能です。


続きはこちら

街の屋根やさん大阪

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@maxreform.jp
      株式会社マックスリフォーム
    1. 〒564-0052
      大阪府吹田市広芝町10-40 TEK第一ビル9F
  • お問い合わせはこちらから

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ