ブログ

施工事例

お客様の声

お客様窓口のスタッフブログ

動画で確認!屋根工事

屋根トラブル110番

屋根の専門業者が教える屋根知識

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん仙台石巻店

〒986-0861
宮城県石巻市蛇田字北経塚12-11

会社概要はこちら

街の屋根やさん仙台店

〒981-1103 
宮城県仙台市太白区中田町前沖58番地

会社概要はこちら

ボタン

涌谷町で瓦棒屋根を縦葺き板金屋根に葺き替えの工事が決まりました。

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

更新日:2021年2月23日

先日屋根の調査にお伺いしました涌谷町のお客様のお宅ですが葺き替え工事が決まりましたので工事の様子をご紹介したいと思います。屋根は縦葺き板金屋根の瓦棒が使われていました。まずはその瓦棒屋根を撤去していきます。キャップを外してみると専用の瓦棒傘釘で固定してありました。その釘を抜くと板金屋根を剥すことが出来ます。中の防水紙も剝がしてみるとやはり木下地材が腐食していたので撤去し掃除を行い新たな木下地をはり直していきます。

木下地新設

木下地材を新設している様子です。屋根材に穴が開き状態が悪かった1階から施工しています。屋根の撤去から木下地の張替えを行い午後を迎えました。進行状況から2階屋根に手を出したら防水紙をはる前に夜になりそうだったのでこの日は1階の屋根の防水紙新設までの施工をすることにしました。

防水紙新設

防水紙は田島ルーフィングのライナールーフィングラムダを使用しました。改質アスファルトルーフィングもしくはゴムアスファルトルーフィングと呼ばれるもので屋根のように高温になったり低温になる過酷な条件下でも防水性を長く保つことが出来る素敵な材料となっています。表面もザラザラして滑りにくいため屋根での作業時に安全に作業しやすく道具や材料の滑落防止にも役立っています。今回腐食の元となった軒先部分には裏が粘着テープになっている防水紙を増し張りして防水力を高めました。防水紙まで施工すると少々の雨でも雨漏りしないため安心できます。

屋根材は瓦棒と同じく縦葺き板金屋根を使います。今回新しく使用するのは稲垣商事製でスタンビーTL-455という幅が455mmの材料を使用します。同じ縦葺き板金屋根ですが施工しやすくホットメルトという接着材が嵌合部に使用してあるため水密性の高い材料になります。屋根施工の様子はまたの機会にご紹介したいと思います。最後までご覧頂きありがとうございました。

宮城県の加盟店一覧

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane@t-roof.com
      髙橋屋根工業株式会社
    1. 〒986-0861
      宮城県石巻市蛇田字北経塚12-11
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yaneyasan-sendai@uedabk.jp
      株式会社植田板金店
    1. 〒981-1103 
      宮城県仙台市太白区中田町前沖58番地
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    お客様のインタビュー動画

    屋根塗装・外壁塗装をご依頼いただいた杉並区のO様より、竣工後の感想を伺いました。