ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

屋根トラブル110番

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん山口下関店

〒751-0877
山口県下関市秋根東町2番26号

会社概要はこちら

街の屋根やさん周南店

〒745-0044
山口県周南市千代田町7-3 SUNTEX千代田ビル

会社概要はこちら

ボタン

下松市で、劣化した棟板金と化粧スレートの現地調査へ伺いました。

台風15号で建物にダメージを受けた方へ、台風19号接近中、ご注意ください

台風15号で建物にダメージを受けた方へ、台風19号接近中、ご注意ください

更新日:2019年10月9日

カラーベスト

下松市で一条工務店で建てられたお宅の屋根のメンテナンスの為、現地調査へ伺いましたので、お伝えします。

屋根材は、化粧スレートのカラーベスト・コロニアルでした。
全体的に色褪せしていました。
スレート屋根は、主原料がセメントですので、塗装によって防水性を保っていますので、塗膜の劣化ではスレート自体が水を含んで割れやすくなったり、湿気によりカビやコケの発生の原因になります。

棟板金

棟板金には錆びや繋ぎ目の劣化などがありました。

スレート屋根の雨漏りの原因は棟板金の劣化によることが多いので、棟板金のメンテナンスが必要です。
棟板金の劣化の放置は、雨漏りの原因になるだけではなく、台風などの強風で、棟板金が飛散して近隣や下に人がいた場合にはあたると、大変な二次災害を起こしますので、棟板金の交換など早急なメンテナンスをご提案致しました。
棟板金工事の説明はこちらをご覧ください。

タスペーサー

スレート屋根のメンテナンス方法は、塗装か新しい屋根材を重ねるカバー工法か葺き替え工事になります。

塗装でのメンテナンスでは、スレートの重なり部分が引っ付かないように縁切りという工程が必要なのですが、縁切り用の部材のタスペーサーを使用することを強くお勧めします。
タスペーサーは、スレートの重なり部分に挿し込むことによって、ちょうど良い隙間を作ることができますので、スレート屋根の毛細管現象を予防することになります。

コロナ カバー

葺き替え工事は、既存の屋根材を撤去して葺き替える為、撤去費用や廃材費用も高額になるため、スレート屋根に新しい屋根材を重ねる「カバー工法」の方がメンテナンスでは多く使われる工法です。

新しい屋根を重ねる際には、高い耐久性を持つ金属屋根材を使用すると、長期的にみてメンテナンス費用の節減になるでしょう。
また劣化した棟板金の場合は、カバー工法では既存の棟板金を撤去してからはたらしい屋根材を重ねる為、棟板金の交換費用もなくなります。
新しい屋根材で覆う「カバー工法」はこちらもご覧ください。

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane@housedoctor.jp
      株式会社ハウスドクター山口
    1. 〒751-0877
      山口県下関市秋根東町2番26号
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-shunan@suntex-yamaguchi.com
      株式会社サンテックス
    1. 〒745-0044
      山口県周南市千代田町7-3 SUNTEX千代田ビル
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742