ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

屋根トラブル110番

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん札幌南店

〒062-0054
北海道札幌市豊平区月寒東4条17丁目11-5-101

会社概要はこちら

ボタン

2月に天井からの雨漏り調査に伺った札幌市清田区のI様宅へ、再調査・補修に伺いました。

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

更新日:2020年3月25日

amamori

以前のブログでご紹介させていただいている天井からの雨漏りでお困りの札幌市清田区のI様宅に、雨漏りの再調査に伺いました。屋根の雪溶けが進んだということで、このタイミングでの再調査となりました。

amamori

2階のホールの天井の写真です。天井が雨漏りにより下がってきています。天井材の石膏ボードが雨水を含み、その重さで垂れ下がってきているようです。また、石膏ボードが濡れてしまうと、表面に貼ってあるクロスが剥がれてきます。クロスの素材はビニール系ですので、クロスにしみて剥がれてくるのではなく、クロスの裏側に雨水が溜まったことによる重さで剥がれてきます。

tenjyoubodo

クロスを剥がしてみると、濡れてはいませんでしたが、天井ボードに水を含んだ痕跡が見受けられます。若干、カビも発生しているようです。

tenjyoubodo

いつものように、天井材を剥がして天井裏の状況を確認し、漏水の原因を調査していきます。まずは、ビス留めしてある天井ボードを一旦、撤去します。

tenjyobodo

撤去した天井ボードです。現状、天井ボードも濡れてはいませんでした。漏水痕・カビは確認出来ます。

dannetsuzai

続いて、断熱材を一時撤去します。

tenjyoukaikou

開口部から天井裏を覗いて被害状況の確認、また、屋根の雨水を排水するドレン管の状態を確認したいので、断熱材をきれいに撤去していきます。断熱材が、若干、濡れていました。

dannetsuzai

床は、断熱材や水が落ちてきても支障ないように、事前に養生を施してあります。

dorenkan

ひととおり、断熱材の撤去が終わり、開口部から天井裏の状況とドレン管の状態が確認できるようになりました。現状、漏水は止まっているものの、最上部、ドレン管のつけ根部分のベニヤ板が濡れていました。どうやら、屋根に問題があるようです。屋根に上がり、調査・確認です。

続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-sapporo@no-bu.jp
      株式会社NOBU
    1. 〒062-0054
      北海道札幌市豊平区月寒東4条17丁目11-5-101
  • お問い合わせはこちらから

    外壁塗装 屋根塗装の工事後アンケート

    工事後のアンケートに答えていただきました!

    | 外壁塗装 屋根塗装

    工事後お客様の写真

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742