ボタン

札幌市北区で無落雪屋根と破風の改修工事をしました。

更新日:2019年5月14日

今回は北区にて無落雪屋根の工事をしました。最近は天候にも恵まれ、工事も順調に進められ非常に助かっています。

なんせ板金工事はほぼ100%と言っても過言ではないほど外仕事。雨はもちろん風、雪などにも非常に影響されます。
無風状態で雨が全く降らない日なんて1年で何日ありますかね。
夏になると今度は気温の問題が。天気がいいのは大変ありがたいのですが暑すぎると・・・今度は人間の方がもちません。
ルーフィング材や屋根材の日の光による照り返し、熱がなかなかもので真夏になると材料の色次第では目を開けていられないほどになります。

まずはスノーレーンを入れてアスファルトルーフィング葺きました。ルーフィングを綺麗にまずは葺かないと後々の作業が大変になります。角を綺麗に曲げないと屋根材を葺く時に

穴があいてしまいます。せっかくの防水材が無駄になってしまいますから。

次は屋根材の端の部分を折り曲げるためのしるしをつけています。総体の長さをはかって両端が同じ巾になるようにやっています。

次にしるしを付けたとおりに屋根材を折り曲げていきます。

この屋根材の角がルーフィング材の角にあたるので、綺麗にルーフィング材を葺かなければ破れてしまい、厚みがある物なので屋根材がうまく接地しなくなってしまいます。
先ほど書いた「綺麗に角」というのはこのためです。

屋根材自体にも厚みがあります。こちらも綺麗に角がついていないと隅の板金ががたがたに仕上がってしまいます。

今回も職人さんに大変がんばっていただきました。

続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane-sapporo@no-bu.jp
      株式会社NOBU
    1. 〒062-0054
      北海道札幌市豊平区月寒東4条17丁目11-5-101
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742