ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん彦根店

〒522-0201
滋賀県彦根市高宮町1676-1

会社概要はこちら

街の屋根やさん滋賀大津店

〒520-2141
滋賀県大津市大江7-2-44

会社概要はこちら

街の屋根やさん滋賀湖南店

〒520-2351
滋賀県野洲市冨波甲1158-7 チアハウスⅡ1F

会社概要はこちら

街の屋根やさんびわ湖大橋店

〒520-0242
滋賀県大津市本堅田3丁目33-16 エルミナリアン2F

会社概要はこちら

ボタン

滋賀県草津市矢橋で古くなった和瓦屋根の漆喰工事に入りました。

更新日:2018年11月8日

こんにちは、今日は滋賀県草津市矢橋で築38年の古くなった和瓦屋根の漆喰工事に入りました。

かなり古くなった寄棟の屋根で棟の漆喰は部分的に落ちてなくなっているところもありました。


屋根漆喰

このように漆喰が剥がれてしまったところから雨水が入ってきて棟の中に湿気がこもります。それを放っておくと屋根の下地野地板まで傷めて雨漏れの原因となってしまいます。

棟漆喰

そこで漆喰の役割とは何なのか?漆喰の役割は主に葺き土を守るためにあり、屋根の棟部分に主に使われています。

屋根のてっぺん部分の瓦が何段か積まれている部分が「棟」です。棟は屋根の合わせ目を塞いで平面側に水を流す役割をしています。棟部分は瓦を何段も積んでいますが瓦と瓦を絶妙な角度に調整して排水機能をもたせつつズレないように重ねるために土が間に使用されています。この土を「葺き土」といいます。葺き土を土台にして棟は積まれています。
棟の下部は直線になっていて、屋根平面は波状の瓦が並ぶため境目に隙間ができてしまいます。

続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane-hikone@hamk-gifu.com
      株式会社ハンク
    1. 〒522-0201
      滋賀県彦根市高宮町1676-1
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yane@kizunafamilyhome.co.jp
      キズナファミリーホーム株式会社
    1. 〒520-2141
      滋賀県大津市大江7-2-44
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane.konan@gol.com
      ピュアホーム
    1. 〒520-2351
      滋賀県野洲市冨波甲1158-7 チアハウスⅡ1F
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane-biwakoohashi@sawamura-shiga.co.jp
      株式会社澤村
    1. 〒520-0242
      滋賀県大津市本堅田3丁目33-16 エルミナリアン2F
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742