ボタン

長野県飯田市座光寺で屋根外壁塗装工事のコーキング撤去をしました。

2018年11月13日、台風21号・24号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年11月13日、台風21号・24に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/13更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在も台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

更新日:2018年11月9日

長野県飯田市座光寺で屋根外壁塗装工事をさせていただいております。

今回はコーキング撤去した様子をご紹介いたします。
コーキングとは外壁と外壁の間を埋めるゴム状のクッション材のことです。
クッションの役割りの他に隙間を埋めて防水の役割りもあります。
しかし、どうしても劣化してしまうため長くて10年、短くて5年しかもちません。
劣化してしまうとコーキングがヒビ割れたり裂けてしまって隙間から雨水が建物の中に入っていまいます。
そのためコーキングの打ちかえが必要になります。
しかしコーキングの打ちかえの工事だけでも足場が必要になり割増工事になってしまうため外壁塗装工事と一緒にすることをおすすめします。

それではコーキングの撤去をしていきます。

まずは専用のカッターで外壁を傷つけないようにコーキングを切っていきます。
切れたら工具でつまんで引っ張ってコーキングを撤去していきます。

撤去した後でです。


業者さんによってはコーキング撤去をせずに割れているところの上からコーキングを打ってしまう業者さんがいますがそれでは劣化したコーキングは劣化したままなのでまたすぐに劣化してきてしまうためかならずコーキングの撤去が必要になります。

続きはこちら

お問い合わせはこちらから

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742