ブログ

施工事例

お客様の声

動画で確認!屋根工事

街の屋根やさんおすすめ屋根材

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん福山店

〒720-0092
広島県福山市山手町4丁目22番43号

会社概要はこちら

街の屋根やさん広島西店

〒731-5108
広島県広島市佐伯区石内南1丁目21-11

会社概要はこちら

街の屋根やさん広島呉店

〒737-0125 
広島県呉市広本町2丁目14−24

会社概要はこちら

ボタン

安芸郡熊野町 スレート屋根のカバー工法を検討中。現地調査です

台風15号で建物にダメージを受けた方へ

台風15号で建物にダメージを受けた方へ

更新日:2019年6月12日

現地調査

本日もブログをご覧頂き、有難うございます。

今回は、安芸郡熊野町のお客様より「スレート屋根のカバー工法を考えています。一度見に来て欲しい
とのお問い合わせを頂いたので、現地調査に伺いました。

ちなみに、他社との相見積もりですがという恐縮した感じでしたが、街の屋根やさんでは相見積もりでも
喜んでご相談に乗らせて頂いております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください

ドローン撮影

まずは、全体を確認させて頂くのに、ドローン撮影からです。上空から確認すると、このように良く分かるのが、


写真右側の流れの長い面の軒先と、中央より下側の軒側の色が変色しているのが分かります。
どうやら、色から察するに塗装したものが剥がれているように見えます。

板金屋根

地上からは分からない事ですが、屋根を見て初めて分かる事があります。

今回のように、全てがスレート屋根かと思いきや一部分は板金屋根にて工事されていました。
これより屋根に上がって詳しく見ていきたいと思います。

スレートにコーキング

屋根に上がらせて頂きました。

屋根面は、ある程度強度があり、十分にカバー工法可能な屋根下地があると確認できました。
板金屋根がある屋根面は特に、スレート屋根にコーキングしているのが、目立ちました。

このように、継手にコーキングをすると雨漏りを誘発しやすくなるので、誤った修理方法といえます。

スレート屋根桁で折れている

また、北側の面は桁より少し上より折れたように曲がっていました。

屋根下地自体には強度は問題なく、後ほど地上からも確認したのですが、軒天に雨漏りの跡は確認できなかったので、腐食してということではないようでした。

以上で、熊野町のお客様O様のスレート屋根のカバー工法について現地調査は終了です
次回、調査報告と見積りを持参してきたいと思います。

本日も最後までご覧頂き、有難うございました。

続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail yanefukuyama@sky.megaegg.ne.jp
      畑建設株式会社
    1. 〒720-0092
      広島県福山市山手町4丁目22番43号
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail infoyane@gojyou.jp
      株式会社ゴジョウ
    1. 〒731-5108
      広島県広島市佐伯区石内南1丁目21-11
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail hiroshimakure@11yane.co.jp
      有限会社吉井瓦商店
    1. 〒737-0125 
      広島県呉市広本町2丁目14−24
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742