ボタン

東松島市矢本│スーパーガルテクトのカバー工法による工事・1日目(~平部施工まで)

台風15号で建物にダメージを受けた方へ

台風15号で建物にダメージを受けた方へ

更新日:2019年9月4日

コロニアル劣化、破損

東松島市矢本にて、2003年に起きた宮城県北部地震の後、ハウスメーカーで建てられた築16年のコロニアル屋根のお宅で、スーパーガルテクトを使用したカバー工法の工事を行いました。
先日、コロニアル屋根材が劣化し、落ちてくる、とお客様からご相談を受けた現場です。

既存雪止金具撤去

被せ葺き工事にかかる前に、既存の屋根材に取り付けてある雪止金具の撤去を行います。
サンダーを使用して、根元から雪止金具を切断します。
画像にはありませんが、棟・軒部分も解体します。

防水シート(防水シート張り)

雪止金具や役物の撤去が完了したら、次は防水シートの施工です。
既存のコロニアル屋根の上に、粘着層付きのルーフィング(タディスセルフ)を張ります。

スーパーガルテクト唐草取り付け

ルーフィングを張り終わったら、軒先にスーパーガルテクトを固定するため、軒先唐草を取り付けます。
今回は既存の唐草の上に被せるタイプの、スーパガルテクト専用部材の唐草を使用しました。

スーパーガルテクト大谷施工

いよいよスーパーガルテクトを施工します。最初に谷部に谷板を取り付けていきます。
棟と重なる部分は板金ばさみで慎重に加工します。

スーパーガルテクト張り施工

スーパーガルテクトを平部に施工します。釘打ち機を使用して、一枚一枚伊寧に上下を引っ掛けながら合わせて葺き上げていきます。 こうすることで雨水の侵入を防ぎます。

雪止金具取付

平部を重ねながら、雪止金具も取り付けていきます。

平部葺き終わり

平部が葺き終わりました。
次回は棟包みの取付を行い、工事完了の予定です!

続きはこちら

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane@t-roof.com
      髙橋屋根工業株式会社
    1. 〒986-0861
      宮城県石巻市蛇田字北経塚12-11
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742