ブログ

施工事例

お客様の声

お客様窓口のスタッフブログ

動画で確認!屋根工事

屋根トラブル110番

屋根の専門業者が教える屋根知識

ご連絡先はこちら

街の屋根やさん松本諏訪平店

〒399-0734
長野県塩尻市大門四番町6-5

会社概要はこちら

街の屋根やさん飯田・伊那店

〒395-0811
長野県飯田市松尾上溝6314-2

会社概要はこちら

ボタン

岡谷市でスレート屋根にガルバリウムを重ね葺き棟の処理までの様子

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

更新日:2021年4月7日

スレートにタフワイドカバー工法

岡谷市で雨漏りから屋根のカバー工事を行いました。
雨漏りを起こしている屋根の施工前になります。一見何も問題無いように見えますが、この状態でも雨漏りを起こしています。
今回は雨漏りを防ぐ為、この屋根の上に新しく屋根を被せていきます。

スレートにタフワイドカバー工法

雪止めや棟の板金は経年劣化により錆が発生してます。

また、屋根材の表面も塗膜が残っておらず、白く変色を起こしています。

スレートにタフワイドカバー工法

屋根の棟を撤去して防水シート(ルーフィング)を敷いていく準備をしていきます。防水シート(ルーフィング)の段差を無くし張りやすくする為に既存の棟は撤去していきます。

スレートにタフワイドカバー工法

全ての棟を撤去したら防水シート(ルーフィング)を下から張っていきます。10cmほど防水シート被せて上から水が入らないよう下から順番に張っていきます。

スレートにタフワイドカバー工法

防水シート(ルーフィング)を屋根に留める作業になります。通常はタッカーと呼ばれるピンで留めていくのですが、今回施工しているルーフィングは【チャンピオンルーフィング】と呼ばれるルーフィングで耐候性に優れ、通常の防水シートより耐久力が高い物になります。


スレートにタフワイドカバー工法

防水シート(ルーフィング)を敷き終わりましたら、続いて棟下地を施工していきます。

今回使用する棟下地は樹脂胴縁になります。木材よりも多少金額が掛かりますが腐食等の劣化が無いので、初期投資さえ掛けてしまえば後々のメンテナンスは不要になります。

長野県の加盟店一覧

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane-matsumoto@email.plala.or.jp
      株式会社イトウ住建
    1. 〒399-0734
      長野県塩尻市大門四番町6-5
  • 街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machiyane.iida@tanoshi-reform.com
      株式会社たのしいリフォーム
    1. 〒395-0811
      長野県飯田市松尾上溝6314-2
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742

    地域から選ぶ

    お客様のインタビュー動画

    屋根塗装・外壁塗装をご依頼いただいた杉並区のO様より、竣工後の感想を伺いました。