ボタン

多治見市笠原町で工場屋根の状態を調査しました。

更新日:2018年8月10日

今回は工場の屋根の劣化状況を調査にやって参りました。  

多治見の夏は猛烈に暑い上、屋根の上ということもありさらに暑さを感じながらの調査となりました。

多治見市内には工場が多くありますが多くがスレート材を使用した屋根となっており、年数が経過したところも多く見られます。 この屋根も年数が経過しており、何度か部分補修や塗装を施した跡がありましたが、補修部分も劣化しているような状態でした。

タイル工場ということで原料が吹き上がり、吹き上がった原料が樋に溜まっているような状況で樋の意味はなくなってしまっていました。

補修した塗装面がはげ落ち、スレート材自体も割れてしまっています。

塗装面は比較的残っていますが、こちらの写真も軒先部分が割れてしまっています。

ボルト周りにもコーキング補修がされていましたが、そのボルトもかなり錆びていました。

雨樋が変形してしまっています。

積雪の重みなど長年の自然災害等が原因で歪んでいる上に勾配が狂い雨水が配水されず溜まってしまうことがあるので交換が必要となりそうです。

続きはこちら

お問い合わせはこちらから

街の屋根やさんへご依頼頂いたお客様の声

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742