街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

ご満足いただける
屋根リフォームのために

ご連絡先はこちら


■街の屋根やさん大阪
電話 0120-989-742
E-Mail info@maxreform.jp
株式会社マックスリフォーム

〒564-0063 大阪府吹田市
江坂町1-23-19
米澤ビル第5江坂4F
電話 06-6369-1123
FAX 06-6369-1124

大きな地図で見る


■街の屋根やさん岸和田店
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社やまなか工務店

〒596-0044 大阪府岸和田市
西之内町57-24

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

岸和田市で葺き替えた屋根に棟板金を取付けアンテナなどを復旧!

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

更新日:2018年1月13日

岸和田市の屋根葺き替え工事で前回、コロニアルグラッサ(スレートとも言います)の瓦葺きをご紹介しました。今回は、棟板金の取付です。

I様邸の屋根はもともとカラーベストでしたが、雨漏りが発生したので、今後の事を考えて屋根を葺き替えることになりました。
既存の瓦をめくって確認すると防水シートが昔のもので、釘穴から雨水が浸入してしまうような状態でしたので、耐久性のある強い防水シート、改質アスファルトルーフィングに張替えました。防水シートの下にある屋根下地の野地板は傷んでいなかったので再利用しました。

今回は棟板金施工のご紹介です。

棟(むね)とは、戸建て住宅屋根の一番高い部分にある水平の部分のことで、スレート瓦屋根や金属屋根で使用する棟は金属製なので棟板金と呼ばれています。
棟板金は山型の金属の板のことで、棟板金が無いと雨水がどんどん瓦の内側に入ってしまい、防水シートの劣化が進んだり、雨漏りのリスクが高くなってしまいます。
写真で見ると分かるように、瓦と瓦が合わさる棟や谷の部分には隙間ができるので、必ず何かしらの部材が施工されています。
棟(屋根の頂点にある水平の部分)下り棟(屋根の流れに沿って軒先に向かう棟)

続きはこちら

街の屋根やさん岸和田店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@sharetech.co.jp
      株式会社やまなか工務店
    1. 〒596-0044
      大阪府岸和田市西之内町57-24
  • お問い合わせはこちらから

    屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742
    ページのトップへ