雨漏り必ず止めます
ボタン

貝塚市/色分けしておしゃれに塗装!ALCパネルの外壁塗装のご紹介

更新日:2017年5月19日

貝塚市の外壁・屋根塗装で前回、屋根の洗浄から塗装までをご紹介しました。本日は、ALCパネルの外壁を色分けして塗装した様子をご紹介します。

写真は塗装前で、数種類の色の外壁でしたが、今回の塗装で色数を少し減らしてシンプルにまとめて塗装しました。

M様邸の外壁はALCパネルという外壁です。

ALCは簡単に言うと、高温で発泡加工した軽量のコンクリートのことで、壁材の中では断熱性の高い建材です。
ALCパネルの継ぎ目のシーリングは塗装前に打ち増ししました。ALCの目地はへこんだ形状なので、上から打ち増ししてもシーリングに十分な厚みを保てるのでこの工法が主流です。

シーリングの打ち増し後、しっかりと乾くまで日にちを開けてから高圧洗浄を行いました。

高圧洗浄は字の通り強い水圧をかけることにより汚れを掻き落とす方法です。長年に渡り蓄積された汚れやホコリ、劣化した既存の塗膜などをできるだけきれいに洗い落とします。
洗浄をしないで塗装をすると、早期のうちに汚れと共にせっかく塗った塗装が剥がれてくる恐れがあります。

高圧洗浄で全体をきれいに洗浄し、乾いてから養生の工程に入ります。養生は、塗装時に塗料の飛散などで窓や配管など、周りを汚してしまわないようにシートを貼って保護する作業です。建物の周りの土間は塗料が垂れやすいので必ず全体を保護します。(写真は養生後、下塗りを行っている様子です)

窓周りなどを養生してから外壁の下塗りを行います。屋根も外壁も塗装工事では三回に分けて塗装します。

下塗りはこの後に塗る上塗り塗料の付着を良くする働きがあるので、念入りに丁寧に塗っていきます。下塗りが甘いと、早期での塗膜の浮きなどの症状が起こる可能性があるので注意しましょう。

M様邸の外壁は色分けされていて、今回の塗装でも同じラインで色分けをするので、先に色分けするラインに印を入れておいてから下塗りしています。下塗りの時点では全体が白色になります。

続きはこちら

街の屋根やさん岸和田店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail info@sharetech.co.jp
      株式会社やまなか工務店
    1. 〒596-0044
      大阪府岸和田市西之内町57-24
  • お問い合わせはこちらから

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742