ボタン

名古屋市緑区|築年数27年の化粧スレート。雨漏り調査。

2018年11月13日、台風21号・24号に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

2018年11月13日、台風21号・24に関する注意のお知らせ 強風による被害は火災保険を使って工事を行えます。被害を受けたかもしれない方は弊社の無料点検をお受けください。

 

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/19更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在も台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

更新日:2018年7月12日

名古屋市緑区にお住いのお客様から、雨漏り調査の連絡がありました。築年数が27年経つのですが、一度も手を入れた事が無い化粧スレートのお宅になります。


何となく気にはしていたのですが、雨漏りはしていなかったので、ついつい後回しにしていたら、漏ってしまったようです。


早速お伺いし、雨漏り調査を始めます。


今まで、一度もお手入れをされていませんでしたので、表面はかなり傷んでいました。

塗膜が無くなり、化粧スレートの素地がでている所があります。素地の部分は雨を吸いやすいため、劣化のスピードが早くなってしまいます。

棟の板金を確認すると、釘が浮いている所が数か所ありました。


釘が完全に抜けてしまうと、風を受けた時に板金が飛んでしまう事があります。

これも雨漏りの原因に多い現象です。

この状態でも、板金の中に雨水は侵入してしまうので、危険な状態です。

流れの面を見ていくと、化粧スレートが割れています。


これは表面の防水塗膜が切れ、素地がでてしまった部分から雨水を吸い込み劣化が進ん出の現象です。

一度も手を入れていないのと、ご家族の方で屋根にのぼる人はおりませんので、経年れ課による割れになります。

屋根の上を歩いていて、ふわふわする感じがしたので、よく見るとスレートが反り上がって浮いていました。


化粧スレートの施工の仕方は、釘を打った部分を隠すように重ねていきます。


これだけ浮くと、風により隙間を駆け上るように雨が入り込んでしまいます。


そうなると釘の周りから下地が傷んでしまい、雨漏りしてしまいます。

これだけ傷んでいると、屋根塗装では、十分な効果と耐用年数は期待できませんので、カバー工法によるお手入れをご提案させて頂きました。

続きはこちら

お問い合わせはこちらから

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742