街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

和歌山市屋根リフォーム工事/金属屋根材の錆が老朽化のサイン!

台風の後は無料点検を!

更新日:2017年9月12日


和歌山市屋根リフォーム工事の時期は?あなたの屋根は大丈夫!?その4
さまざまな種類の屋根材に見られる点検、修繕のリフォーム時期についてご紹介します。


カラー鋼板などを成形した屋根材の金属屋根材では、屋根材表面に発生する塗装面の色褪せや、
塗装面が剥がれて金属面に発生した錆びがリフォームのサインです。
錆びは進行すると穴があいて雨漏りの原因になります。


古くなって色があせ、錆びた金属屋根材を再塗装する場合、まず錆びをキレイに落とすなど
屋根面を再塗装に適した状態にしなければなりません。
これを怠って再塗装すると、塗装部が剥がれることがあります。


老朽化などによって屋根の一部の釘が不自然に浮いている場合、
放置しておくとそこから雨水が侵入したり、台風などの強風が入り込んで屋根材を飛ばしてしまう可能性があります。


大雨が降った時、雨粒が屋根面に当たって音が発生し、うるさく感じることがあります。
とくに昔のトタン屋根などの場合、断熱材の有無などによって遮音性に劣る工法です。

又夏の日差しを受けて屋根面が熱くなり、その熱が部屋の温度も上げてしまうことがあります。
断熱材の有無などによって断熱性に劣る工法となります。


屋根が古くなると雨漏れのトラブルになるので、点検が必要です。

もし、自分で判断できない場合は、「無料点検」をご利用下さい。

皆様の『良く分からないこと』を解決するのが街の屋根やさんのお住まい調査、無料点検です。

貴方のお住まいの屋根はもちろんのこと、屋根以外の気になっていた点、
気付いていなかった点について親切・丁寧にお答えします。



街の屋根やさん和歌山店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machi-yane@jyouzen.co.jp
      城善建設株式会社
    1. 〒640-8159
      和歌山県和歌山市十一番丁10番地ジャムビル2F
  • 屋根工事メニュー

    屋根の雨漏り対策

     街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    詳しくはこちら

     
     

    お客様からのQA一覧

    屋根の雨漏り対策

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    詳しくはこちら

     

    会社概要

    屋根の雨漏り対策

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    詳しくはこちら

    無料相談受付中

      「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は疑問解決質問フォームからお送りください。
      点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
      些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

    ページのトップへ