雨漏り必ず止めます
ボタン

和歌山市屋根リフォーム工事/金属屋根材の錆が老朽化のサイン!

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日、大阪北部の地震で被害を受けた方、受けたかもしれない方、無料で点検いたします

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

更新日:2017年9月12日


和歌山市屋根リフォーム工事の時期は?あなたの屋根は大丈夫!?その4
さまざまな種類の屋根材に見られる点検、修繕のリフォーム時期についてご紹介します。


カラー鋼板などを成形した屋根材の金属屋根材では、屋根材表面に発生する塗装面の色褪せや、
塗装面が剥がれて金属面に発生した錆びがリフォームのサインです。
錆びは進行すると穴があいて雨漏りの原因になります。


古くなって色があせ、錆びた金属屋根材を再塗装する場合、まず錆びをキレイに落とすなど
屋根面を再塗装に適した状態にしなければなりません。
これを怠って再塗装すると、塗装部が剥がれることがあります。


老朽化などによって屋根の一部の釘が不自然に浮いている場合、
放置しておくとそこから雨水が侵入したり、台風などの強風が入り込んで屋根材を飛ばしてしまう可能性があります。


大雨が降った時、雨粒が屋根面に当たって音が発生し、うるさく感じることがあります。
とくに昔のトタン屋根などの場合、断熱材の有無などによって遮音性に劣る工法です。

又夏の日差しを受けて屋根面が熱くなり、その熱が部屋の温度も上げてしまうことがあります。
断熱材の有無などによって断熱性に劣る工法となります。


屋根が古くなると雨漏れのトラブルになるので、点検が必要です。

もし、自分で判断できない場合は、「無料点検」をご利用下さい。

皆様の『良く分からないこと』を解決するのが街の屋根やさんのお住まい調査、無料点検です。

貴方のお住まいの屋根はもちろんのこと、屋根以外の気になっていた点、
気付いていなかった点について親切・丁寧にお答えします。



街の屋根やさん和歌山店

街の屋根やさん
    1. 電話 0120-989-742
      E-Mail machi-yane@jyouzen.co.jp
      城善建設株式会社
    1. 〒640-8159
      和歌山県和歌山市十一番丁10番地ジャムビル2F
  • お問い合わせはこちらから

    街の屋根やさんへご依頼頂いたお客様の声

    経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

    お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

    瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

    街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

    屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

    お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

    信頼の施工実績一覧

    弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

    街の屋根やさんへようこそ!会社概要

    弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

    0120-989-742
    0120-989-742
    0120-989-742